おもしろがり速報

芸能ニュースをまとめて最速でお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:事件・事故 > 強盗・殺人


    sclerosis、略称: ALS)は、重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、運動ニューロン病の一種。治癒のための有効な治療法は現在確立されていない。ICD-10ではG12.21。日本国内では1974年に特定疾患に認定された指定難病である。 治療薬としては1999年から「リルゾール」がALS
    43キロバイト (6,150 語) - 2020年7月23日 (木) 10:43



    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    ALSの治療薬を開発してほしい・・・。そしたら死にたいとは思わないはず。

    1 さかい ★ :2020/07/24(金) 04:14:47.66

     全身の筋肉が動かなくなっていく神経難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した京都市の女性に薬物を投与して殺害したとして、京都府警が、嘱託殺人の疑いで、呼吸器内科医の大久保愉一容疑者(42)=仙台市=と、医師の山本直樹容疑者(43)=東京都=を逮捕した事件で、大久保容疑者は、厚生労働省の元医系技官として約7年半働いていたことが、関係者らへの取材で23日分かった。

     また、医師2人のうち一人は、「高齢者は見るからにゾンビ」などとネットに仮名で投稿し、高齢者への医療は社会資源の無駄、寝たきり高齢者はどこかに棄てるべきと優生思想的な主張を繰り返し、安楽死法制化にたびたび言及していた。

     捜査関係者によると、大久保、山本両容疑者は殺害されたALS女性=当時(51)=の担当医ではなく、会員制交流サイト(SNS)を介して知り合い、直接の面識はなかったとみられる。

     捜査関係者の説明では、大久保、山本両容疑者は京都市内のALS患者の女性から依頼を受け、昨年11月30日夕に同市内の自宅マンションを訪れ、室内で薬物を女性の体内に投与し、死亡させた疑いが持たれている。

     両容疑者とみられる不審な男2人がマンションを訪れた後、女性の容体が急変し、病院に搬送されて死亡が確認された。女性の体内からは普段服用していない薬物が検出された。京都府警が捜査を始め、防犯カメラの映像などから2人を特定したという。

     関係者によると、女性は2011年ごろにALSを発症。死亡した当時声を出したり手足を動かすことができない状態だったが、意識は清明で、メールをやりとりすることは可能だった。障害福祉サービス「重度訪問介護」を利用して1日24時間、ヘルパーから生活全般のケアを受けながら1人で暮らしていた。

    7/23(木) 17:51 京都新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/49e632b13df2c5ec4270e0784f0948cc341caeec

    (出典 kyoto-np.ismcdn.jp)


    関連スレ
    難病ALS女性を安楽死 医師2人を逮捕へ、嘱託殺人容疑 京都府警 ★2 [ブギー★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595473653/

    ★1が立った時間 2020/07/23(木) 18:05:55.82
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595515381/


    【【京都】ALS安楽死事件、逮捕された医師は元厚労省官僚】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    自信作だったのかな・・・・?

    1 1号 ★ :2020/07/18(土) 09:19:10.34 ID:1IVZmE+89.net

    京都アニメーションの放火殺人事件から18日で1年です。青葉真司容疑者(42)が
    「生活保護から抜け出すために小説を書いたが、京アニにパクられた」と動機につながる話をしていたことがANNの取材で明らかになりました。

    去年7月18日、京都市伏見区にある京都アニメーション第1スタジオが放火されて36人が死亡、33人が重軽傷を負いました。

    青葉容疑者は自らも大やけどを負い、事件の後、病院で治療を受けていましたが、今年5月に容体が安定したとして殺人などの疑いで逮捕されました。

    その後の関係者への取材で、青葉容疑者が「生活保護から抜け出したいと思い、2年かけて小説を書いたが落とされた。京ア二に小説の場面や人物の設定をパクられ、話を聞こうとアプローチしたけど相手にすらされなかった」と動機とも思える話をしていたことが新たに分かりました。

    青葉容疑者は刑事責任能力の有無を判断する鑑定留置が認められ、現在、医師による精神鑑定が行われています。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/amp/000188685.html


    関連スレ
    【京アニ放火殺人事件】全身やけどの青葉真司容疑者、やけどの傷がほとんどふさがり、追加の手術が必要ない状態まで回復 事件から1年 [1号★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594965190/

    【京アニ放火殺人事件】18日で1年 娘を奪われた父親「悲しみに節目はない」「また、いい作品生み出してくれる」 [1号★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594966793/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594977382/


    【【京アニ放火】青葉真司新証言「生活保護から抜け出すため小説を書いたが落とされ相手にされなかった」】の続きを読む


    「「生きた証し」実名を語る理由と祈り 京アニ事件犠牲者両親」『京都新聞』京都新聞社、2019年7月29日。2020年2月16日閲覧。 ^ 「京アニ 放火事件 娘を待ち続けた父親は…」『ニュースウオッチ9』日本放送協会、2019年8月2日。2020年2月16日閲覧。 ^ a b c d “アニメの理想郷で起こった悲劇”
    174キロバイト (25,486 語) - 2020年5月27日 (水) 09:23



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    悲惨すぎる事件・・・。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/05/27(水) 16:03:43 BE:508625379-2BP ID:hl0pgVCi9.net

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    5/27(水) 15:59
    読売新聞オンライン
      
     京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件で、京都府警は27日、やけどの治療で入院していた無職青葉真司容疑者(42)(さいたま市見沼区)を、死亡した36人全員に対する殺人や負傷者ら34人への殺人未遂、現住建造物等放火などの容疑で逮捕した。青葉容疑者はまだ治療中で、自力で起き上がれない状態だが、医師の意見などから、取り調べに耐えられると判断した。調べに「ガソリンを使えば多くの人を殺害できると思った」と容疑を認めているという。

         ◇

     「間違いありません」。入院先の病室で寝たまま、京都府警の捜査員から逮捕を告げられた青葉容疑者は落ち着いた様子で容疑を認めたが、犠牲者への謝罪の言葉はなかったという。

     青葉容疑者は事件で生死の境をさまよう大やけどを負った。府警は、青葉容疑者の体調や、新型コロナウイルスの感染拡大の状況などを見極めながら、逮捕時期を慎重に探ってきた。

     事件直後に身柄を確保された青葉容疑者は、最も程度がひどい「3度」の熱傷を負い、医療関係者によると、その時点での生存の可能性は数%だったという。繰り返し皮膚移植を受け、1か月近くたって意識を取り戻し、命の危機を脱した。しかし、現在も自力で体を起こしたり、食事したりできない状態で、発熱を繰り返すなど容体も安定していない。車いすにも長時間座ることができないという。

     この状態で府警が逮捕に踏み切ったのは、青葉容疑者がメディアや人づてに事件の情報に触れれば、記憶に混同が起き、事実をねじ曲げて自分に有利なことを言う可能性があるからだ。

     府警は、年明けから逮捕への検討を重ねてきたが、発熱を繰り返し、新型コロナウイルスの感染拡大で、青葉容疑者を移送することにリスクが生じる状況となり、逮捕は何度も先送りとなった。

     捜査関係者によると、青葉容疑者はこの日、逮捕状を読み上げられるまで36人が死亡したという被害の全容を知らずにいたという。初めて結果の重大さを認識したことで、精神状態に影響する可能性がある。府警は、担当医師らの意見を基に逮捕可能と判断した。

     刑事訴訟法では、警察は容疑者を逮捕後、送検するまで最大48時間身柄を拘束することができるが、今回は青葉容疑者の体調を考慮し、検察官が署に出向く形で逮捕の約3時間半後に送検された。今後は、警察署ではなく、医療体制が整った刑事施設に移し、捜査員が出向いて取り調べる方針だ。ベッドに寝かせたまま、録音・録画をして行われる見込みで、時間は通常より制限されることになる。

     府警は青葉容疑者の心身両面の状態を見極めながら、異例の捜査を迫られることになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200527-00050190-yom-soci


    【【京アニ】青葉容疑者、逮捕状読み上げまで「36人死亡」知らず…謝罪の言葉なし】の続きを読む


    神戸連続児童殺傷事件(こうべれんぞくじどうさっしょうじけん)とは、1997年(平成9年)に兵庫県神戸市須磨区で発生した当時14歳の中学生による連続殺傷事件。少年が名乗った名前から別名『酒鬼薔薇事件』『酒鬼薔薇聖斗事件』とも呼ばれる。 本項では事件を起こした少年の仮名を、後述するのちに本人が出版した
    139キロバイト (22,968 語) - 2020年5月18日 (月) 12:46



    (出典 cdn.ironna.jp)


    恐ろしい事件・・・。

    1 フルネルソンスープレックス(神奈川県) [CN] :2020/05/22(金) 20:27:54.02


    神戸連続児童殺傷23年 加害男性からの手紙3年連続届かず「ぜひ書いて」
    5/22(金) 17:59配信

    1997年に神戸市須磨区で起きた連続児童殺傷事件で、小学6年の土師淳君=当時(11)=が
    亡くなってから24日で23年となるのを前に、父親の守さん(64)が神戸新聞社の取材に応じた。
    新型コロナウイルスの影響で、月に2回行っていた淳君の墓参りは1カ月ほど控えているが、守さんは
    「昔と変わらず、かわいい子ども」と慈しむ。この時期に加害男性(37)が送ってきた手紙は3年連続で
    届かず、「手紙は彼が事件と真摯に向き合う手段の一つ。ぜひ書いてほしい」と改めて求めた。
    主なやりとりは次の通り。
    (中略)
    【神戸連続児童殺傷事件】神戸市須磨区で1997年2~5月に小学生5人が襲われ、3月に小4の
    山下彩花ちゃん=当時(10)=が、5月に小6の土師淳君=同(11)=が亡くなった。兵庫県警は
    同年6月、殺人容疑などで中学3年の少年=同(14)=を逮捕。少年は関東医療少年院に収容され、
    2005年に退院した。

    詳細はうぇbで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200522-00000021-kobenext-soci


    【【元少年A】神戸連続児童殺傷事件から23年】の続きを読む



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    イライラしてたんだろうけど、理性を働かせなきゃ・・。

    1 ばーど ★ :2020/05/05(火) 12:05:19.72

    4日夜、東京・足立区のアパートで隣の部屋にいた男性を刃物で刺したとして60歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。男性は死亡し、一緒にいた父親も襲われてけがをしたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

    警視庁によりますと、4日午後8時すぎ、足立区入谷で、アパートの部屋にいた建築業の小林勝之さん(38)が押しかけてきた男に刃物で腹を刺され、搬送先の病院で死亡しました。一緒にいた60代の父親もハンマーで頭を殴られてけがをしました。

    小林さんは、ふだんは足立区内の別の場所で暮らしていて、この日は妻と子どもと3人で父親のアパートを訪ねていましたが、大声を上げて押しかけてきた男に玄関先で応対したところ、突然刺されたということです。

    警視庁によりますと、男は隣の部屋に住む無職の蛭田静治容疑者(60)で、通報を受けて駆けつけた警察官に殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。

    調べに対し、蛭田容疑者は「部屋がうるさかった」などと供述しているということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。

    現場は日暮里・舎人ライナーの舎人駅から南におよそ200メートル離れた住宅街です。

    05月05日 04時35分
    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200505/1000048431.html

    ■他ソース
    30代男性刺され死亡 隣室の60歳を逮捕 「うるさく我慢の限界」
    https://news.livedoor.com/article/detail/18216558/

    ★1が立った時間 2020/05/05(火) 08:00:06.19
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588641820/


    【【悲報】アパートで親子襲われ男性(38)死亡 隣室の男(60)を逮捕 「うるさく我慢の限界だった」】の続きを読む

    このページのトップヘ