闇がありそう

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/23(木) 18:27:36.75

9/23(木) 17:01
週刊女性PRIME

中森明菜、ひきこもり前に語っていた“歌う理由”は「お金持ちになれるから」
『夜のヒットスタジオ』に出演する中森明菜
 今年5月、デビュー40周年目を迎えた中森明菜。後に“花の82年組”と呼ばれる女性アイドル当たり年に『スローモーション』でデビュー。『少女A』『飾りじゃないのよ涙は』などヒット曲を連発し、1985年『ミ・アモーレ』、1986年『DESIRE‐情熱‐』で2年連続となる『日本レコード大賞』を獲得。女性ソロ歌手として史上初の快挙だった。

“現在の明菜”がいない記念ボックス

 そんな時代を代表する歌姫の、大切な節目の年にオープンした特設サイトには、40年分の楽曲やレコードジャケットなどのディスコグラフィーだけでなく、ライブ映像まで、明菜の華々しい足跡がまとめられている。6月には、デビューからの10年間に発売された全シングルレコードなど30枚をセットにした限定BOXも発売になった。

「税込4万8400円という高額商品ですが、売れ行きは好調だと聞きました。いまだに根強いファンがついているのは“さすが歌姫”ですよ」(音楽誌編集者)

 だが、この5万円近い記念ボックスのどこを探しても“現在の明菜”はいない。収録されている楽曲はすべて過去のもの。7月に56歳になった明菜の近影やファンへのメッセージもない。いや、それどころか4年近く、明菜は人前で歌うことはおろか、人々の前に姿すら見せていないのだ。

「2010年に芸能活動の無期限休業を発表して以来、心身ともに不安定な状況がずっと続いていますよね。2014年の紅白出演は、サプライズゲストという形の事前収録した映像でした。2016年と2017年と2年連続でディナーショーを行い“すわ完全復活か!?”と業界の人間は色めき立ったんですが、結局それが最後に。また、ひきこもってしまい、ほとんど消息不明に近い状態ですからね……」(前出・音楽誌編集者)

 40年来のファンだという女性も落胆する。

「明菜ちゃんの大きな節目だったから“今年こそきっと新曲を出してくれるはず”“せめてディナーショーはやってくれるはず”と期待しているんですけど……」

自信がもてなかった中森明菜

 名実ともに時代のトップだった歌姫を、誰が壊してしまったのか――。当時の明菜をよく知るレコード会社関係者が振り返る。

「所属事務所やレコード会社との相次ぐ移籍トラブル、信頼していたスタッフや身内に騙されたりなんてこともありました。もちろんマッチとの大失恋、自殺未遂騒動も大きなダメージだったと思います。もし、あんなことがなかったら明菜さんの歌手人生はだいぶ違っただろうと思いますしね」

 だが、いちばんの原因は、

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ba5643e5ffbc4d2f6ea846fb6182fe45734c9ef0





45 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:47:04.08

>>1
グロ


2 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:28:42.02

セカンドラブ


3 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:29:07.65

中森家は闇だらけだった


56 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:51:46.48

>>3
全盛期真っただ中の頃でもまだ家族と同居してたという冗談みたいな松田聖子とはえらい違いだな


4 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:29:56.15

そろそろ出て来て欲しい(´・ω・`)


5 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:30:01.45

むかしの映像見返すとめちゃくちゃカワイイね


6 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:30:08.59

明菜さんの、声量があってキーンと伸びる高音が好きだった。


7 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:30:27.67

藤谷美和子みたいに触れない存在になってんのか?


11 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:32:43.74

>>7
あそこまで不思議ちゃんでも無かったような


8 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:30:32.11

近藤真彦さえいなければ!


13 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:36:12.20

>>8
明菜本人は家族に搾取されるのがつらかったと言ってる
マッチの部屋で自殺未遂したのはマッチならすぐに見つけて病院に運んでくれると思ったからだってさ
迷惑かけて申し訳なかったと言ってる


26 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:41:34.34

>>13
っていうマスコミ発表だったんだろ?


35 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:43:51.48

>>26
違う…本人から聞いた


9 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:31:01.26

明菜ちゃんみたいな尽くすタイプで専業主婦や子育て願望が強い人ほど男運がなく
松田性子さんみたいな人のほうがちゃっかり娘ひとり産んでさらに男を喰い続ける不思議
神様は何を考えているんだ


33 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:43:35.10

>>9
尽くすタイプってさー
男としてなんか重いんだよ
男って追われるより追うタイプだから

性子ってさー
尽くすよりこれは個人的なイメージだけど
狙った男とねたら気が済むって感じで男に執着しないだけだと思う
ワンナイトでもヘーキヘーキみたいな
明菜って男に執着してその人が自分の全てでワンナイトなんかダメで一途だと男も息が詰まって逃げたくなるんだよww


10 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:31:42.73

今いないよねこういう人。
よくもわるくも凡人的なアイドルしかいない


12 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:33:58.86

50の女歌手なんて声とか衰えてろくなパフォーマンス出来んのたくさんおるぞ
活動やめるなんてありふれたことだ


14 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:36:45.09

健在なん


15 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:37:48.52

『週刊女性PRIMEは芸能・ジャニーズ・皇室・社会事件を中心にスクープ記事を配信するニュースサイトです。』


今でもジャニお抱えメディアの標的なのね


19 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:38:36.44

>>15
おかかえ?
敵だよ


24 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:39:50.29

>>19
ジャニヲタ落ち着けw


47 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:48:34.60

>>15
逆。週刊女性は反ジャニーズだよ

ジャニーズの息がかかってるのは女性自身と女性セブン


16 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:37:48.75

初期の明菜ちゃんかわいいな


17 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:38:14.77

大した才能だったのに あんなつまらない男に執着してなければね・・


18 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:38:22.07

金屏風事件


20 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:39:29.37

清らかな心の持ち主なのでネットショッピングでおすすめに上がってきたおしゃれな折り畳み傘が違うモノに見えて困ってる
http://twitter-photo.vsw.jp/1632202580.html


21 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:39:33.00

いつまでマッチのせいにしてんだ
あの後もドラマ出たりしてんじゃん


22 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:39:33.46

今の情報社会なら簡単にパパラッチ出来る
それすら全くないのは彼女を手厚くサポートしている人々や組織があるから
まわりの復帰待望論が彼女の心の負担で不調の原因の一つであるのかも知れないと悟ってからは、今の姿を見たいとか贅沢は思わなくなったわ
ファンはお布施して過去の映像や音源で青春を懐かしむよ


23 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:39:35.32

パチンコ台が出たらプロモーションします


25 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:41:21.25

レコ大でDESIRE歌っている時に後ろで赤ちゃん抱いているのが悪名高き中森家の人々?


27 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:41:36.75

家族が超絶カスなんだっけな


28 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:41:43.64

素直に研音でやっていれば、安泰だったんじゃねーの
明菜の時はまだ弱小だったようだけど、今は結構大手になってるんだろ。


29 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:41:45.05

周りの関係者が1枚でも多くCD売ろうと必死になって話題を作ってる感じだよなw


30 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:42:20.61

youtubeやって欲しい


31 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:43:18.36

今動画で見ると歌も上手いけど可愛くてスタイルも悪くない
ヘアメイク衣装もあんま時代を感じさせない
ダンスも上手い(ラジオ体操ではない)
すごい人だったんじゃないか


53 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:50:03.48

>>31
ダンスはまともな事してねーだろボンクラ


32 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:43:22.12

本人は別れた男の事だからどうでもいいと思ってるだろうにファンがずっとマッチマッチ言っててかわいいそう


49 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:49:01.67

>>32
どうでもいい相手の自宅でジ札未遂するかww


34 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:43:44.31

去年ぐらいに妹死んでたよね


36 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:44:27.31

容姿端麗唄も上手く天狗になった訳でも無いのに晩年不幸てなんなんだろな。


37 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:45:25.56

もしお金が尽きたらでいいんだけど…本人は出なくてもいいから、こうゆう部屋に住んでますとか、思い出の話とかそういうのブログでやってくれないかな。それだけでも楽しみにできるのに


38 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:45:35.07

タンゴノアールが1番好き。十戒が2番目に1番好き


39 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:45:37.65

正直でヨロシイ


40 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:45:41.12

ワーナーは明菜が出ていった後20年以上にわたって敵視し続けてきたのに
最近になってやたら媚び始めたのは何なんだ?


41 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:45:56.52

中森明菜激白  雑誌「マルコポーロ」1995年1月号

(出典 auctions.c.yimg.jp)


(出典 auctions.c.yimg.jp)


「家族へ愛想が尽きたこと」

家族のために17歳で働き始めた。
87年9月・「大明華ビル」開店
(1Fには、父親、長姉夫婦、次兄夫婦のそれぞれ経営する飲食店。2・3Fは賃貸居)
88年5月・父親のお店だけが営業する事態に。
_____________________________

五年前の、あの騒動のときも、家族は私の気持ちなんて、結局、何にも分かってくれなかった。
事務所のいうことは信じても、私を信じてはくれなかったんです。

家族って他人じゃないから余計に困るんですよね。
たとえば恋愛なら、たかが・・・って自分に言い聞かせられるじゃないですか。
相手はしょせん他人なんだから、仕様がないじゃない、そう割り切れるでしょう。
でも、血が繋がっていると、どんなにわかってくれなくても、捨てようと思っても捨てられないんですよね。

昔、長女の姉とか、次男とか、父親にお店を出してあげたんです。
でも自分が苦労して出したお店じゃないから、すぐ潰しちゃう。
頑張らなんですよ。
その後も四年も五年も仕事しないし、何かちょっとやっても、すぐにやめちゃう。そんなのを見ていると、私が歌手になったのが間違ってたんじゃないのか、そう思えたりして・・・。

そんな一方で、家族は私に内緒で事務所から毎月お金をもらったりしていた。
変な話だけど、事務所と家族はどんどん絆が強くなってゆくのに、私と家族の気持ちは離れてゆく一方だったんです。

・・・(中略)・・。
五年前の騒動のときは、自分が今まで生きてきたのは一体何だったのだろう?
そんな絶望感でいっぱいで・・・。
会社に対しても、家族に対しても、とにかく人間が誰も彼も信用できなくなったんです。

私が一生懸命にやってきたのは一体何だったのか?ってそう思ったときには、もう、正直、恋愛どころじゃなかったです。

近藤さんには対しては、騒動に巻き込んで大変な迷惑をかけて申し訳ないことをした、そんな思いだけでした。だから、数ヶ月後に彼とはお別れしました。


42 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:46:04.54

兄弟多くて家が貧乏でいろいろあったんだろうな


43 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:46:23.86

金の亡者


44 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:46:39.05

■マッチの語るあの事件の事

マッチがあの事件について語ったのは1990~91年に週刊明星で連載された「もう一杯分話そうか」とうエッセーの中での事。
このエッセーは1992年に書籍化されている。


(出典 static.mercdn.net)



事件があったのは僕の部屋だという事は間違いないし、その点は何を言われても仕方ない。
当時、彼女は精神的にも肉体的にも弱り切っていて、その頃頼れるのは僕しかなかっただろうと思う。

彼女があそこまで追い詰められてるっていうことは想像できなかった。

悩みを聞いたりしてはいたけど、仕事の悩みにしても僕が解決してあげられるような事じゃなく、聞き役に回ったりもしたが、やっぱりそんなに力にはなれなかったと思う。それが残念だった。

救急車を呼んだ時は、これでマスコミに騒がれるという事は冷静に判断できたけど、
マスコミうんぬんよりとにかく彼女の事が心配だった。
彼女の姿を見て、僕はこの子を白紙の状態、何事もなかったように元のままの状態に戻してあげなきゃと思った。

あの事件に関しては、非常に微妙な問題だから加害者も被害者もない。
ただ僕は彼女に元気な元の姿に戻って欲しいと思っただけ。

翌年の彼女の誕生日にお祝いに行ったのも、早く元気に活躍してほしいと思ったから。

ちょっとした言葉からどんどん話だけが膨らんでいっちゃうのは本当に怖い。
報道の恐ろしさは何度も味わってるけど、
事件の原因から経過まで、まるで見てきたみたいに言ったり書いたりするのにはあきれた。

僕自身、世間に誤解を受けるイメージが付いた部分も確かにあると思うが、日本中のひとりひとりに「実はこういう人間です」って話して歩けない。


46 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:47:55.08

海外とか選択肢は無かったのかな?外国なら雑音はシャットアウト出来るでしょ。


48 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:48:47.27

日本3大事実上引退した歌姫
中森明菜
山口百恵
ちあきなおみ


50 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:49:34.65

もうそっとしてあげろよ。


51 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:49:42.48

ひきこもってんのか


52 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:49:46.61

はーどっこい


54 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:50:49.59

一定収入があってそれで満足なら働くのがバカらしくなるのは分かる


55 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:51:19.19

金屏風事件からずっとこれか
よく生きてんな


57 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:52:13.25

2013年 週刊ポスト連載「孤独の研究 中森明菜とその時代」

(出典 auctions.c.yimg.jp)


「明菜とマッチの仲は事務所公認でした」
そう証言するのは元マネージャーの名幸房則である。研音も、そして近藤が
所属するジャニーズ事務所も、恋人同士である二人を、いわば「放任していた」(名幸)

奔放のように見えて、明菜は一途だった。

「当然ながら明菜には男性からのアプローチも少なくなかった
でも明菜はマッチ以外の男性には目もくれなかった。
生真面目なくらいにマッチだけを想い続けてましたね」(名幸)

 周囲を振り回し、我を通し、ときに呆れさせていた明菜は、しかし近藤の前では従順だった。
傍からは凡庸で、面白味のない付き合いにも見えたが、激情に揺れ続けた明菜にとって
近藤こそが唯一、心安らぐことのできた“場所”だったのかもしれない。

 壊れやすい明菜をぎりぎりのところで支えたのは、近藤だった。

 一方近藤との仲を深めていくなかで、明菜は徐々に周囲の者との間に距離をつくっていく。

「急にソワソワと落ち着かなくなったんです」

 そう話すのはワーナー・パイオニア(当時)の制作ディレクターだった島田雄三だ。

「あれほどレコーディングが好きだった明菜が、さっさと仕事を切り上げようとする
あるいは、それまで何でも話してくれた明菜の口数が少なくなった。小さな秘密を
抱えたかのように、どこかよそよそしくなってきたのです」

 明菜の視界に入っていたのは近藤だけだった。
近藤のために、近藤に見てもらうために明菜は歌った。
だが、若くて青い恋愛は、脆さと背中合わせだ。
ましてや世間を知らずにスターとなった二人は、暗雲を切り抜ける術を持たなかった。


58 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:53:50.80

ボソボソから声張り上げるだけの人





あ、言っちゃった


59 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:54:28.86

明菜がマッチの教室に...フックンが明大中野の同級生アイドルの裏話を暴露!
https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_1186/

「週刊現代」(講談社)6月13日号に掲載された「マッチにヨッちゃん、少年隊に明菜もいた教室で」という記事。
布川はここで同級生だった歌手の中村あゆみといっしょに「明大中野高校」時代の同級生アイドルたちの大暴露大会を行ったのだ。
(中略)
話は次第にあの2人のことに言及していく。そう、当時人気絶頂だった布川の先輩・近藤真彦と、その恋人・中森明菜だ。しかもビックリするのが近藤と中森の学校でのこんな知られざるエピソードだ。

〈中村 でも、私は学校で明菜さんに会ったことがなかった。
 布川 たまに来てたんだけど、実は(布川と同じクラスだった明菜は)1学年上のマッチさんと同じ教室で授業を受けていたんだよ。なんでそんなことが許されたのかわからないけど。二人がまだ付き合う前の話さ〉

 学年が違う近藤と明菜が同じ教室で授業を受けていた!破局から25年以上が経つ現在でも、明菜のマッチ"愛"は健在ともいわれているが、これもやはり明菜が押し掛けていたのだろうか。なぜ学校は何も言わなかったのか。謎は深まるばかりだが、いずれにしても、明菜のマッチへの執着を物語る驚愕エピソードである。

 明菜の過剰とも思えるマッチへの愛を物語るエピソードは、まだある。

〈中村 フックンは明菜さんと親しかったの?
 布川 10代の頃、仕事の後によくみんなで食事をしていた。その中に明菜さんもいた。マッチ先輩との待ち合わせの合間に来ることもあったなあ。お店の電話で連絡を取りあっていた。
 中村 携帯電話がない時代だもんね。
 布川 ところが、マッチ先輩から仕事で遅れるという連絡が入ると、明菜は一気に落ち込んでしまう。トイレに閉じこもってしまったこともあった〉

 恋人・マッチが遅れるというだけで、激しく落ち込みトイレに閉じこもってしまう。その後の自殺未遂騒動や精神不安定状態を予見するようなエピソードではないか。


60 名無しさん@恐縮です :2021/09/23(木) 18:54:56.45

最後にディナーショーでの悪女はしびれた