おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    何歳だろう?

    1 シャチ ★ :2021/11/26(金) 20:39:07.03

     知る人ぞ知る、いや、もはや知らなくてはいけないアイドルがいる。それが恵中瞳(えなかひとみ 通称:ひとみん)だ。

     6年ほど前、たった数秒テレビに出ただけでネットの話題をさらい、その謎のヴェールに包まれた人物像から、今年7月『アウト×デラックス』(フジテレビ系列)に出演するまでに。人気は国内だけにとどまらず、海の向こうフィリピンでは彼女の楽曲『センチメンタルバースデー』が、11月2日現在、iTunesのJ-Pop部門音楽チャート1位を記録した。

     そんな彼女が“33歳”のバースデーライブを期に、ついに独占インタビューに応じた。
    知られざるデビューのきっかけや、美貌のヒミツ、ネット炎上事件、ほろ苦い思い出の初恋に至るまで、彼女の口からついに真実が語られる……!

    「小さいころは、牛に乗ってました」
     ひとみんは、宮城県仙台市泉区のごく普通の家庭の長女として生を受けた。父と母、そして弟と妹の5人家族だったという。歌が好きな気持ちは、そんな家族との関わりの中から生まれた。

    「幼稚園くらいから歌うのが楽しくなって、将来、歌を歌えたらいいなと思ってお風呂場でよく歌っていました。お父さんが好きだったのが伊藤咲子さんだったんです。小さいころはお父さんの海釣りについていっていて、釣りをしているお父さんに伊藤咲子さんの歌や、いろんな歌謡曲、演歌を教えてもらっていました。

     お母さんは西城秀樹さんと、いまは二宮和也さんが好きで……。お父さんは亡くなってますが、今も実家には伊藤咲子さんのポスターと、ニノさんの写真が額に入れられて飾ってあります」(恵中、以下同)

     高校時代にはクラスメイトの男子たちとバンドを組み、ボーカルとキーボードを担当していた。

    「周りは酪農家が多くて、その息子さんたちとバンドを組んでいました。牛にも乗せてもらったことがあるんですよ。乳牛でしたけれども(笑)」

    「原宿でスカウトされて……」
     倖田來未やいきものがかりに憧れたという時期を経て、地元の企業でOLをしていたという彼女。デビューへのきっかけは、6歳年下の弟の上京がきっかけだった。

    「弟が就職して、たまたま宇都宮勤務になりまして。そのとき私もやりたいことがあるから、じゃあ一緒に上京しようって出てきました。今も弟の転勤にくっついて埼玉に住んでいます。生活費が折半できて助かってます(笑)」

     上京して訪れた原宿で彼女に転機が訪れる。もはやアイドルの都市伝説といってもいい「原宿でスカウトを受ける」という事件が、彼女の運命を変えていく。

    「ある日、原宿を歩いていたら『モデルをやってみませんか?』って、私のような者でおこがましいんですが……スカウトをされたんですね。靴のモデルとしてその会社に所属することになりました」(以下ソースで)


    11/25(木) 17:01配信 週刊女性PRIME
    https://news.yahoo.co.jp/articles/02703dca5cc05aa71d638809b155bf0c877f25eb
    画像 “ひとみん”こと恵中瞳

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【ありゃりゃー!】恵中瞳 “33歳” 本当の素顔つかめず・・・・・www】の続きを読む


    体調不良・・・

    1 jinjin ★ :2021/11/23(火) 21:24:26.56

    J-WAVE SPARK@JWAVESPARK

    来週29日(月)24時からのSPARKは山本彩体調不良のため休演させていただきます。
    ご了承ください。
    代演はSHISHAMOが担当します。
    #jwave #sp813

    https://twitter.com/JWAVESPARK/status/1463069381718515714?t=vvr6wu3tC7b0tai8-QoN0A



    山本彩、体調不良でレギュラーラジオ欠席 FM802「HEART STUDIO」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d4f26dfb13b72ddd12582f004b05ad893f15a2e3


    山本彩Twitter
    https://twitter.com/SayakaNeon/status/1461197973170184197?t=EUOoxcZFhwhh_2rjNXoMpA
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【なんだって~!】山本彩さん いったい何があったの?】の続きを読む


    勇気がない・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/22(月) 21:45:06.77

    11/22(月) 21:01配信
    東スポWeb

    初のソロコンサートで卒業への思いを明かした須田亜香里(東スポWeb)

     SKE48の須田亜香里(30)が22日、東京・渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで初のソロライブを開催した。

     先月30日に節目となる30歳になったことを記念し、ギターに挑戦。半年間取り組んだ成果を見せ、アコースティックとエレキを手に全編弾き語りで披露した。

     終盤では、卒業への素直な気持ちを吐露。須田は「私はグループを卒業する勇気がないことにずっと悩んでいて。だから卒業することができたら、『(ファンの)みんなには本当に自分の足で立っている勇気が持てたんだね』と喜んでほしいなって。そう言っているくらい(SKE48が)私を作ってくれた」とグループへの感謝を口に。それでも「グループを抜けたら、私は何になっちゃうんだろう…ぽっかり穴が空いちゃうなと思って、やめる勇気がない」と不安をのぞかせた。

     もっとも1人の女性としては「すごく嫌な話ですけど、30歳じゃないですか。家族にも1回も彼氏の1人も紹介したこともなくてしてみたいし、結婚とかもしてみたいしけど…。やってみたいことたくさんあるから。ずっと自分がここにいたいからって、やってちゃいけないなってずっと悩んでて」と複雑な乙女心を明かした。

     緊張感ある空気を感じたのか「卒業発表しないので、安心してくださいね」と苦笑い。それでもソロライブに向けて「卒業」を頭に置きながら取り組んだことを明かし、涙声で「卒業しなきゃ、卒業できないなという思いがめちゃくちゃになってという30歳リアルです。もしも私が卒業発表する日が来たら、1人の女性としての人生を応援してもらったら。喜んでみんなに送ってもらえるような人になれるように『大丈夫だね』と思ってもらえるような人になりたい」と誓った。

     ただ、ファンの心配そうな表情を察したのか「何でも言い過ぎだよね…。卒業を意識して、これに取り込んでいたなんて普通言わないよね。でも、隠しごとができないんです」と反省していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/607b9dd3906a48f6d5e50c180f4ea667733a56ab


    【【マジかよー!?】SKE48須田亜香里 卒業できない原因は何???】の続きを読む


    賞金ほしかった・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/22(月) 05:50:19.26

    11/22(月) 5:15配信
    東スポWeb

    後藤祐樹(東スポWeb)

     20日にインターネット放送ABEMAで配信された「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で格闘家・朝倉未来(29)に挑戦するも、45秒で敗れた後藤真希の弟・後藤祐樹(35)が、〝激闘〟を振り返った。少年時代からヤンチャでケンカに明け暮れ、場慣れしているはずだったが、やはり朝倉の強さは異次元だったという。また姉・真希から激闘をねぎらうメッセージも届いた。

     死闘から一夜明けた21日に後藤は自身のインスタを更新し、左目に裂傷を負った痛々しい写真をアップ。心配をかけたことを謝罪するとともに「闘いを通じて人生の中で自分自身得るものが凄くありました」と記している。

     3人の挑戦者の中で、最長となる45秒間、朝倉の猛攻を耐えた。「無表情で淡々と歩いて来られて。その姿を見た時ちょっとゾッとしました。威圧感、殺気。そういうのを感じたのは初めてだったので恐ろしいなと正直思いました」と振り返った。

     後藤自身も地元でケンカに明け暮れてきたが朝倉の打撃は異次元だった。「周りにヤンチャな人が多くて屈強な先輩に絡まれて、ぶっ飛ばされたりしてきました。だけど今まで味わったことのないようなパンチ。熊に殴られたことないですけど多分、熊に殴られたらこれぐらいの衝撃なんじゃないかな」とその凄まじい威力を表現した。

     続けて「今までパンチをもらっても下を向くとかなかったんですよ。本能的に自分の体を守んなきゃみたいな。動画を見て初めて、こんなに完全守備の体勢を取ってたんだな、みたいな」と本能的に体の危険を察知したという。

     戦前から無謀なチャレンジと指摘する人も多かった。それでも一歩踏み出したのは「大きな挑戦というものを一度もしたことがなかったんですよ。誰が見ても不可能な挑戦じゃないですか。刑務所にも行きましたし、今まで人生チャランポランで。35歳になって自分の体がまだ動くうちに大きなことにチャレンジしたいという気持ちがあったので」と後悔はない。

     敗れたにもかかわらず、姉の真希からはそのファイティングスピリットを褒められたという。「後藤家のファミリーLINEがあるんですけど、そこに続々と『よく頑張ったね』って。姉も『家でテレビ見てたけどずっとヒヤヒヤしてたよ。ケガもしていると思うからちゃんと病院行って診てもらってね』って」

     今後の格闘家転身については「いや〜、ないですね〜」と苦笑い。そこには夫人との約束があるようだ。「泣いてましたね。『精いっぱい頑張ろうとしてるのは、ものすごく伝わったからよかったよ』みたいなことは言ってくれました。でも『今回でやめてね』って(笑い)」

     今回、後藤がこの無謀な戦いに挑戦したのには理由があった。首に鯉の入れ墨が彫られているが、亡くなった母から「首のだけは消してほしい」とお願いされていた。今年6月に作家で僧侶の家田荘子氏と対談した時もその思いを語っている。朝倉に勝利し、1000万円をその費用にするつもりだったが、賞金ゲットとはならなかった。

     果たして入れ墨はどうするのか?「試合に負けたから約束を守らないのかと言ったらそうじゃない。早ければ今年中か来年初めくらいから消し始めます。費用は自分で地道に働いてやっていきます」と母との約束を果たすつもりだ。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/825608746c3d1b42b30aa0b52ed655df4e73bbfa


    【【マジ!?】後藤真希の弟・祐樹 このコメントは潔い・・・】の続きを読む


    旅立つ・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/22(月) 01:51:51.10

    11/22(月) 0:00配信
    東スポWeb

    東京ドーム公演でアイドル人生を終えた高山一実。アンコールでは生田絵梨(左)と秋元真夏(右)に挟まれ感極まった

     人気アイドルグループ「乃木坂46」が21日、東京ドーム公演を開催。この日をもって、1期生・高山一実(27)がグループを卒業し、約10年間のアイドル人生を終えた。

     高山は2011年に加入し、デビュー曲「ぐるぐるカーテン」から全28枚シングルで選抜入り。フロントメンバーの称号〝福神メンバー〟にも14回入るなど、中心メンバーとして活動した。

     明るく優しいキャラクターで、メンバーやメンバーから愛され、バラエティーでも活躍。一方で、小説家としての執筆活動も行い、18年の著書「トラペジウム」は累計25万部を突破するストセラーになった。

     中盤では、メンバーが高山との思い出を振り返る場面も。18日に卒業を発表した2期生で最年長の新内眞衣(29)は「お仕事を一緒にすることも多かったけど、遊んだことも多かった。(卒業した)斉藤優里ちゃんと私の家に集合したときに、窓を開けっ放しでめちゃくちゃ近所迷惑レベルでしゃべってしまって(苦笑い)。街を歩いてても(高山の)高い声でバレちゃう。あやうく家もバレそうになった」と明かした。

     それでも仕事を離れた交流がうれしかったという新内。「普通の女の子がするようなカフェやご飯に行くことが多かった。これからもよろしく!」と呼びかけると、高山は「うれしい! こちらこそよろしく〜!」と笑顔で答えた。

     また、同じ1期生の齋藤飛鳥(23)は高山とご飯を約束したが、ドタキャンしてしまったことを〝謝罪〟し、卒業後のご飯を約束していた。

     うれしくなった高山は会場のファンに向かって「皆さん、ご飯行きましょうね!」と呼びかけ。人の良さで知られるだけに、齋藤は「変な人のところに行かないでよ!」に心配していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/677d974a56cabefe1e90c29635a887ffa7d8c4cb


    【【あらら!】乃木坂46高山一実 終わってしまう・・・wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ