おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ: 政治・経済


    まん延防止等重点措置(まんえんぼうしとうじゅうてんそち)または蔓延防止等重点措置とは、日本政府が新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正に伴う、緊急事態宣言の次に社会・経済への影響をもたらす感染拡大を防ぐ措置のことである。略称は「マンボウ」(まん防、蔓防)。 蔓延防止
    9キロバイト (1,196 語) - 2021年4月1日 (木) 13:18



    (出典 i.daily.jp)


    確かに柔らかい感じなので、危機感が感じられない・・・。

    1 ばーど ★ :2021/04/02(金) 08:50:35.24 ID:W+16QESH9.net

    ※東京新聞

     「マンボウ」って言葉、東京都では使ってません―。新型コロナウイルス緊急事態宣言に準じた政府の「まん延防止等重点措置」が宮城、大阪、兵庫の1府2県に適用された1日、小池百合子知事から突如、こんな発言が飛び出し、周囲を驚かせた。

     まん防は、同措置の略称として、政府や行政機関、専門家などが使用することがある。小池知事は3月18日の臨時会見で記者から「政府に対し、まん延防止等重点措置を求めたか」と問われた際、自ら「いわゆるまん防でありますけれど」と、わざわざ略称に言い直していた。

     ところがこの日、都庁で開かれた感染状況を分析するモニタリング会議の後、記者が専門家らに「まん防を出すべきタイミングは」と質問。すると小池知事が割って入り、「あの、まん防っていう言葉、東京都では使ってないんです。重点措置です」と言い換える一幕があった。

     その上で小池知事は「都内の新規陽性者数が増えていると言うことは確かなので、また大阪のような状況というのはいつ起こってもおかしくない」として新規感染者対策にさらに取り組む考えを示した。

     都によると、都の組織として「まん防の略称を使わない」との取り決めをした経緯はなく、「知事の発言で初めて知った」と複数の職員。「まん防という柔らかい語感が、感染拡大への危機感を薄めかねないとの配慮かも。私たちも『重点措置』を使います」と話していた。

    2021年4月1日 16時03分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/95195

    (出典 static.tokyo-np.co.jp)


    ■関連過去スレ
    【大阪府】吉村知事「緊急事態宣言に至らないようにするのがマンボウだと思っている」 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616659342/


    【「マンボウって言葉、東京では使ってません」小池都知事「重点措置です」】の続きを読む


    【国民負担】電気料金1000円超値上げ !再生可能エネルギー普及へ

    電気料金値上げなら、他の何かを下げてくれーーー。

    NO.9348950 2021/03/25 22:13
    電気料金1000円超値上げ 再生可能エネルギー普及へ
    電気料金1000円超値上げ 再生可能エネルギー普及へ
    太陽光や風力など、再生可能エネルギーの普及のため、家庭の電気料金に上乗せされる負担額が、2021年度は1,000円以上値上がりして、初めて年間1万円を超える。

    再生可能エネルギーから作られた電力は、大手電力会社が買い取り、その費用の多くが電気料金に上乗せされて国民が負担する仕組みとなっている。

    経済産業省によると、2021年度の買い取り費用は、全体でおよそ3兆8,000億円で、標準的な家庭の場合、年間の負担額は1,188円値上がりし、1万476円となり、初めて1万円を超える。

    政府は、再生可能エネルギーの導入を拡大していく方針で、今後、国民負担が増加する可能性もある。



    【日時】2021年03月25日 12:37
    【ソース】FNN
    【関連掲示板】


    【【国民負担】電気料金1000円超値上げ !再生可能エネルギー普及へ】の続きを読む


    【環境】進次郎環境相“どや顔”「プラスチックの原料って石油なんですよ」

    小学校で習うのでほとんどの人知ってるはず・・・。

    NO.9337195 2021/03/20 23:57
    進次郎環境相“どや顔”「プラスチックの原料って石油なんですよ」
    進次郎環境相“どや顔”「プラスチックの原料って石油なんですよ」
     小泉進次郎環境相が19日までに、J―WAVEのラジオニュース番組「JAM THE WORLD」に出演。レジ袋や使い捨てスプーンの有料化など、現在進めている政策について語った。
     小泉環境相は使い捨てプラスチック削減を目指す理由として「プラスチックの原料って石油なんですよ!意外に知られていないですけど」と力を込めた。さらに「石油の色もにおいもないから分からないと思うのですが、石油って化石燃料なんです」とも発言。これに対しツイッター上では「普通知っているのでは?」など、疑問の声が相次いだ。



    【日時】2021年03月20日 05:30
    【ソース】スポーツニッポン


    【【環境】進次郎環境相“どや顔”「プラスチックの原料って石油なんですよ」】の続きを読む


    【法廷】泣いたり笑ったり!感情あらわ―河井案里被告

    精神が不安定になってる・・・・。

    NO.9193308 2021/01/20 22:19
    突然笑い声、秘書を罵倒も 法廷で感情あらわ―河井案里被告
    突然笑い声、秘書を罵倒も 法廷で感情あらわ―河井案里被告
    参院議員河井案里被告(47)は東京地裁での公判中、突然笑い声を上げたり、涙を流したりとさまざまな表情を見せてきた。

    検察官の質問には声色を一変させ、「記憶にない」「分かりません」を連発。

    当時の秘書を「検察官と不適切な関係にある」とののしる場面もあった。

    昨年9月に夫で元法相の衆院議員、克行被告(57)との公判が分離されるまでは、法廷で目を閉じたり、うつむいたりして過ごすことが多かった案里被告。

    単独公判となって以降は、克行被告からどう喝されたと述べた地元議員に「主人のご無礼を許してください」と涙ながらに謝罪したり、別の議員の証言に「あはは」と声を上げて笑ったりと、感情をあらわにする場面が増えた。

    同11月の被告人質問でも、現金提供について克行被告を問いただした際のやりとりについて、「『あんたは知らない方がいい』と言われ、間違ったお金なんじゃないかと思った」と涙を流しながら説明。

    一方、現金授受をめぐって公設第1秘書だった女性と説明の食い違いを指摘されると、「彼女は虚偽の事実を作り上げて私を陥れようとしている」と憤る一幕もあった。

    検察側は論告で「証人尋問中に笑い出したり、票を金で買う発想はないと言い放ったりと、反省の情は皆無だ」と述べ、案里被告の態度を非難。

    「厳罰をもって臨むべきだ」と訴えた。



    【日時】2021年01月20日 20:32
    【ソース】時事通信


    【【法廷】泣いたり笑ったり!感情あらわ―河井案里被告】の続きを読む


    【10万円】借金増やす!麻生大臣 難色

    「子孫に借金・・」の意味が知りたい・・・。

    NO.9199694 2021/01/23 08:22
    麻生大臣「これ、税金でやると思ってる?」一律10万円給付金に難色
    麻生大臣「これ、税金でやると思ってる?」一律10万円給付金に難色
    麻生財務大臣は新型コロナウイルスによる経済悪化を受けた10万円の定額給付金再支給について、「後世の人に借金を増やすのか」と述べ、改めて実施に難色を示しました。

    「これ、税金でやると思ってる?そういう発想が間違いなんだよね。あれ国債発行してんだから政府の借金でやるんだよ。後世の人たちにさらに借金を増やすということですかと、あなたのために。あなたの御子孫に借金を増やしていくということなんでしょうか」(麻生太郎 財務相)

    麻生大臣は、去年の緊急事態宣言の際に支給された国民一律の10万円の定額給付金について今回も出す考えはないかと聞かれ、このように述べ、否定的な考えを改めて示しました。



    【日時】2021年01月22日 15:36
    【ソース】TBS News


    【【10万円】借金増やす!麻生大臣 難色】の続きを読む

    このページのトップヘ