おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ: ニュース



    (出典 www.j-cast.com)


    次は何年後・・・・・?

    1 1号 ★ :2019/12/17(火) 21:54:31.18

    ※夜の政治

    「桜を見る会」の疑惑はポスト安倍にも大きな影響を与えている。報道各社の世論調査で内閣支持率が急落しているだけでなく、「次の首相」では軒並み石破元幹事長がトップに選ばれた。インド外遊の中止で健康不安が囁かれる中、“天敵”の躍進に、安倍首相のイライラは頂点に達しているはずだ。

     ANNが14日と15日に行った調査では、内閣支持率は前月から3・5ポイント下落の40.9%。不支持率は6.3ポイント増えて40.6%だった。次の自民党総裁に誰が良いかについては、石破氏が25%でトップ。2位は前回調査でトップだった小泉環境相の18%だ。

     驚くのは、安倍応援団の産経新聞とFNNの合同調査でも、「次の首相にふさわしい政治家」に2位の安倍首相や3位の小泉氏を抑えて、石破氏がトップに躍り出たことだ。「令和おじさん」として存在感を高めていた菅官房長官は完全に失速してしまった。

     政権を支えてきた大企業の安倍離れも顕著だ。12月のロイター企業調査で、「次の首相に望ましい人物」は石破氏が17%でトップだった。前回7月の調査で回答の37%を占め、他を圧倒した安倍首相は16%に激減。前回は21%を集めた小泉氏も11%に後退した。

    「安倍政権にとっては、支持率低下より不支持率の増加が不安要素です。これまでは、時間が経てば支持率が回復してきたが、今回の支持離れはちょっと質が違う。そこに追い打ちをかけるのが石破氏の躍進です。昨年9月の総裁選で叩きのめしたつもりが蘇ってきたのですから。党内でも、いま総裁選をやれば石破氏が勝つという声が出ている。負けず嫌いの総理は、何とかして石破氏を追い落とそうと考えているはずです」(官邸関係者)

     総裁選を5カ月後に控えた昨年4月、地方議員を対象にした研修会が都内で開かれ、希望者を翌日の桜を見る会に出席させていたことが判明している。要は、桜を見る会を私物化した買収だ。そこまで露骨に票固めをしても、本番で安倍首相は地方票の55%しか獲得できなかった。ギューギューに締め付けなければ、地方票ではどうしたって石破氏に勝てないのだ。

    続きはソースで
    公開:19/12/17 15:00
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/266351


    【【安倍涙目】石破氏「次の首相」調査でトップ 安倍首相 ストレス頂点に】の続きを読む



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    なんのために顔出しをしたのかな・・・・

    【【話題】子供10人に性的乱暴をしたおじさんがAbemaTVで顔出し】の続きを読む



    (出典 static.blogos.com)


    水木しげるは亡くなったはず  なんで今頃「落伍兵」呼ばわりする?

    1 1号 ★ :2019/12/17(火) 21:07:46.64

    https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1206712346552369153
    高須克弥 @katsuyatakasu

    国を、郷土を、家族を、愛する人たちを守るため率先して戦った誇りある方々を惨めにマンガで表現するのはいけないと思います。
    水木先生は落伍兵です。僕は水木先生の作品の戦争の行われたパプアニューギニアの現場検証しました。 健気によく戦ったと驚嘆しました。 英霊に敬意と感謝を捧げます。
    午前8:06 · 2019年12月17日·Twitter for Android


    https://twitter.com/ShinHori1/status/1206778148941025283
    Shin Hori @ShinHori1
    高須院長、水木しげるを「落伍兵」呼ばわりして、その戦場漫画を非難
    午後0:28 · 2019年12月17日·Twitter Web App

    https://twitter.com/C4Dbeginner/status/1206797580769710080
    CDB @C4Dbeginner
    ついに南方戦線に参加して片腕を失い生死を彷徨った当事者水木しげる先生が描いた戦場の悲惨さすら「こいつは落伍兵だ、誇りある兵士たちを惨めにマンガで表現するな」の一言で非難されるようになったのか…表現の自由もへったくれもあったもんじゃないな
    午後1:45 · 2019年12月17日·Twitter for iPhone

    ★1が立った時間 2019/12/17(火) 14:24:31.50
    ※前スレ
    【ネトウヨ】高須院長、水木しげるを「落伍兵」呼ばわりして、その戦場漫画を非難 ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576577628/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【ネトウヨ】高須院長、水木しげるを「落伍兵」呼ばわりして、その戦場漫画を非難 ★5】の続きを読む



    (出典 0033.tokyo)


    国が自立支援の施設を作って教育しなおしてほしい・・・

    1 ばーど ★ :2019/12/17(火) 16:53:20.50

     冷え込み厳しい冬の日。関東に住む女性(80)の家に、「引きこもり自立支援」をうたう民間業者がやってきた。同居する長男は当時40代半ば。仕事を辞めて部屋に引きこもるようになり、既に20年が過ぎていた。

    【写真】報酬は1日千円…入所していた男性が、受け取ったという作業確認書

    (出典 www.nishinippon.co.jp)


     スタッフ5人が部屋に入って30分ほど後、長男は出てきた。「すごく泣きました」とスタッフ。女性は着替えを詰めたスーツケースを持たせ、「頑張ってね」と声を掛けた。長男はうつむき、無言で家を出て行った。

     女性が最後に見た長男の姿だった。
    .
    「必ず自立させます」という言葉にひかれ…

     業者を知ったのは2017年1月。ホームページの「必ず自立させます」という言葉にひかれ、東京都内の本部に相談に行くと、スタッフに「早い対応が必要」と促された。提示された契約金は900万円超。自宅を売る段取りをして準備した。

     長男は都内の施設に入り、その後、提携する熊本県内の研修所に移った。ほどなくして、業者から「熊本で就職した」と報告を受けた。自立を妨げないようにと、女性は連絡を控えていた。

     今春になって突然、業者から電話が入った。「息子さんが亡くなりました」
    .
    「一体、どうして…」

     女性は警察署で痩せこけた長男の遺体と対面した。ひげが数十センチ伸びて、脚は骨と皮ばかりになっていた。遺体が見つかったアパートの室内には、ごみ袋やペットボトルが散乱し、冷蔵庫は空。「元気で仕事をしていますか」とつづった女性の手紙が、血の付いた状態で残されていた。

     死亡推定日は1~2週間前。「食べるものがなく、餓死したのでしょうか。一体、どうして…」

     アパートにあった離職票や金融機関の口座を調べると、17年12月に介護施設に就職し、翌年7月に退職。それから8カ月ほどし、家賃や電気料金の引き落としが滞っていた。
    .
     「業者が丁寧にフォローしてくれていれば、こんなことにならなかったのでは」。熊本に移る前、女性は業者に400万円近くを追加で支払っていた。その際、研修終了後も月2回、長男と面談すると約束してくれたはずだった。

     女性が経緯を尋ねても、業者側から詳しい説明はない。

    今も夢に見る「あの日」

     九州南部出身の30代女性は、「あの日」を今も夢に見るという。「屈辱的で怖くてたまりませんでした」

     1年ほど前、実家に引きこもっていた女性の元に「自立支援」をうたう業者が訪ねてきた。「帰って」。女性がそう懇願しても、スタッフは鍵を壊し、部屋に入ってきた。

     研修所への入所を求め、居座ること7時間。「もう決まっている」。複数の男性スタッフから両手両足をつかまれ、無理やり車に乗せられたという。向かった先は、アパートで孤独死した男性が入所していたのと同じ研修所だ。
    .
     過去に入所していた30代男性は、1日5時間の農作業をさせられ、「作業体験代」名目で1日千円を受け取った。それ以外は監視カメラ付きの部屋で過ごした。「低賃金の労働をさせられました。ほかに自立のプログラムはほとんどありませんでした」

     研修所がある地元の住民や役場には、過去に何度も入所者が助けを求めた。消防などによると、昨年2月、19歳の男性入所者が近くの倉庫で首をつっているのが見つかっている。
    .
    「切迫した親にとって、私たち以外に頼る選択肢がない」

     研修所には、東京に拠点を置く業者と契約した入所者が送り込まれている。取材を申し込むと「一切応じられない」と回答された。

     スタッフの一人が非公式に記者と会い、説明した。「うちに来る人は、家庭内暴力や親の金の使い込みなどの問題を抱え、親も手に負えなくなっている」

     引きこもりが長期化すると、家族は接し方が分からなくなる。本人は「誰も理解してくれない」と意地になる。中には親を奴隷扱いし、事件化が懸念されるケースもあるという。「本人のため、少し強引でも家庭から離した方がいい」

     「暴力的な連れ出し」は否定した。興奮した入所者が暴れると危ないため、制止することはあっても、故意の暴力はないという。

    以下ソース先で

    12/17(火) 12:17
    西日本新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00010002-nishinpc-soci&p=1

    ★1が立った時間 2019/12/17(火) 14:03:54.79
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576559034/


    【【ひきこもり自立支援】契約金900万円…業者に託した息子が孤独死…「どうして」母の後悔 ひきこもり“引き出し屋”の実態 ★2】の続きを読む



    (出典 honkawa2.sakura.ne.jp)


    寿命以上に生きてるよ・・・・

    1 アンドロメダ ★ :2019/12/16(月) 20:49:18.30

    DNAを解析することで動物の寿命を推定する方法によれば、人間が天から授かった生きられる期間は本来38年程度であるらしい。
    オーストラリア連邦科学産業研究機構の分子生物者ベンジャミン・メイン氏らが『Scientific Reports』(12月12日付)に掲載した研究では、動物が年齢を重ねるにつれてDNAがどのように変化するのかに着目し、そこから寿命を推定する方法が考案された。

    ■ 種によって大きく異なる脊椎動物の寿命

    動物は歳をとるほどに生物学的機能が衰えてゆくが、そのために生きていられる長さが制限されてしまう。
    これは生医学的にも生態学的にもとても重要なことなのだが、動物がいったいどれくらいの期間を生きられるのか把握するのは簡単なことではない。

    DNAは生命の設計図である。
    ならばここを調べれば、老化や寿命といった情報を得られると思われた。
    それなのに、これまで寿命の違いを説明するDNA配列はなかなか発見されてこなかった。

    しかもなぜだか脊椎動物の寿命は大きく異なる。
    8週間しか生きられないピグミーゴビーという小魚がいるかと思えば、400年以上生きることがあるニシオンデンザメなんてものもいる。

    ■ 寿命を把握する意義

    こうした野生動物の本来持つ寿命を把握することは、彼らをきちんと管理・保全するうえで必要不可欠なことだという。
    たとえば絶滅危惧種なら、寿命から種を存続させるために必要な個体数を推測することができる。

    漁業のような産業なら、漁獲量の制限を定めるうえで大切な情報となる。
    ところが、ほとんどの動物の寿命は不明なままだ。

    一応推定されていたとしても、そのほとんどは飼育された少数の個体に基づくものでしかない。
    研究者よりも長生きしてしまう動物なら、寿命を把握することはよりいっそうむずかしくなる。

    ■ DNAのタイマー「DNAメチル化」

    ここ数年、「DNAメチル化」というDNAの特殊な変化を利用することで、動物の年齢を推定する”DNAタイマー”が開発されてきた。
    DNAメチル化は、遺伝子の配列はそのままに、その活性・不活性を制御するものだ。

    そして、これまでの研究から、特定の遺伝子のDNAメチル化が、霊長類といった一部の哺乳類の寿命の上限に関連するらしいことが明らかになっていた。
    ここから動物の寿命を推定する方法を考案したのが、メイン氏らの研究グループだ。

    彼らは、公開されている脊椎動物252種のゲノム(遺伝情報全体のこと)を、これまでに知られている動物の寿命と比較してみた。
    そして、この比較データから、42個の特定の遺伝子で生じているDNAメチル化を調べることで、脊椎動物の寿命を推定できるだろうことがわかったのだ。

    ■ カメは120年、クジラは268年、ヒトは?

    この方法を使えば、人間よりずっと長生きする動物やとうの昔に絶滅してしまった種の寿命を推定することができる。
    それによると、世界でもっとも長寿だとされる哺乳類、ホッキョククジラの寿命は268年であるという。
    この推定値は、これまでに知られている最高齢の個体より57年も長い。

    また絶滅したケナガマンモスの寿命は60年で、65年と推定された現生のアフリカゾウと似たような長さだ。
    2012年に絶滅したピンタゾウガメは120年。ちなみにこの種の最後の個体となったロンサム・ジョージは112歳で死んだので、やや早死にだったのかもしれない。

    我々の親戚とされるネアンデルタール人とデニソワ人の寿命は37.8年だ。
    そしてDNAの解析結果によれば、我々人間の”自然”な寿命は38年であるという。

    だが、医学の進歩とライフスタイルの向上のおかげで、我々は今回唯一の例外として、それより倍以上も生きることができるのだそうだ。
    他の動物でも、ゲノムさえわかれば同様に寿命を推定することができる。
    生態学的にも保全の観点からも非常に重要な発見で、より適切な野生動物の管理が可能になるだろうとのことだ。

    http://karapaia.com/archives/52285644.html?utm_source=twitter.com


    【【研究】人間の本来の寿命は38歳 DNA解析による脊椎動物の寿命推定】の続きを読む

    このページのトップヘ