おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:芸能 > ユーチューバー


    ガンバレ

    1 jinjin ★ :2021/10/27(水) 23:58:43.32

    人気YouTuber・ヒカルが「正念場を迎えてる」!? 「中途半端」「勢いがない」……歌手活動に伸び悩みの指摘


    メインチャンネルの登録者数が458万人を誇る人気YouTuber・ヒカルが10月23日、「このチャンネルとネクステのこれからについて」と題した動画を公開。
    「すごく大事なお知らせ」と切り出し、2つの新チャンネル開設を報告した。


    これまで、個人の企画動画のほかに、ヒカルがリーダーを務める男性YouTuberグループ・NextStage(以下、ネクステ)の動画や、自身の“歌ってみた”動画をすべてメインチャンネルで公開していたヒカル。
    今回の動画では、新たにネクステに特化したチャンネル「Next Stage(ネクステ)」と、歌ってみた動画に特化した「Hikaru(歌チャンネル)」を立ち上げたことを告知し、今後は既存のサブチャンネル「Hikaru Games」と合わせて4つのチャンネルを運営していくそうだ。


    その理由の一つとして、ヒカルは「歌ってみた動画だけ再生数が少なかったりとか、あとネクステもちょっとだけ再生数落ちたりするときもあったり」することから、再生回数にバラつきが出てしまい、メインチャンネルの「見栄え良くない」と説明。

    新チャンネルの再生数は「初速は減ると思う」と予想しながらも、将来的に再生数や、“急上昇ランキング”への入りやすさ、動画の評価は「全部上がると思ってる」と語り、最後に視聴者に向けて新チャンネルへの登録を促した。


    なお、11日公開の歌ってみた動画「怪盗 / back number 歌ってみた【ヒカル】」は27万回再生(27日午後2時現在、以下同)なのに対し、翌日公開されたタレント・宮迫博之とのコラボ動画は約115万回再生を記録。
    ほかの歌ってみた動画の再生数を見ても、ヒカルほどの人気YouTuberにしては伸び悩んでいるようだ。

    加えて、現時点でネクステのチャンネル登録者数が38.8万人なのに対し、歌チャンネルの登録者数は17.4万人。
    こちらも数字の差が際立つ状況となっている。

    「芸能人にアドバイスしている場合じゃない」と心配するファンも

    「とはいえ、ヒカルは今年1月に5人組男性グループ・Da-iCEの花村想太との音楽ユニット・UPSTART(アップスタート)として、エイベックスからメジャーデビューを果たしています。自身の実力不足を強調するような発言は、謙虚で好感を持てるかもしれませんが、メジャーデビュー済みのプロの発言として、疑問を持つファンがいてもおかしくないでしょう」(同)

    また、ヒカルは自身の活動だけでなく、宮迫博之や手越祐也をはじめ、コンサルタント的な立場から、芸能人のYouTubeチャンネルを多数サポートをしてきたことでも知られている。
    くだんの優里とのコラボ動画でも、“再生数が伸び悩んでいる”という優里のチャンネルに対して「1本1本(の動画)が、ちょっと雑になってる」などと助言していた。

    「新型コロナウイルス感染拡大の影響により、昨年からYouTubeチャンネルを始める芸能人が急増。それに伴い、ヒカルにコンサルを頼む芸能人も増えているようですが、ネット上には『ヒカルくんこそ正念場を迎えてるのでは?』『芸能人にアドバイスしている場合じゃないと思う』などと心配する一部ファンも見られます」(同)

    チャンネルを細分化させることで、結果的に「伸びる」と豪語したヒカルだが、果たして……。


    https://www.cyzowoman.com/2021/10/post_363709_1.html


    【【は???】ヒカルさん コンサルしてる場合じゃない・・・!!!!!】の続きを読む


    払うつもりがない・・・

    1 ひかり ★ :2021/10/26(火) 23:03:45.61

     お笑い芸人の宮迫博之さんが10月26日にYouTubeチャンネルを更新。一般人を対象に、トレードマークの「『宮迫です』のポーズを完璧にできたら、ガチで100万円あげます!」と題した動画を配信するも、評価が割れています。
     宮迫さんは「コロナ禍の不景気で」「ちょっとでも面白いことができたら」「私、お金はありませんが」と、銀行から下ろしてきた100万円を手に企画の趣旨を説明し、おなじみの決めポーズを完璧にまねることができれば「マジであげますよ」と宣言。

     スタッフからは「これできちゃうんじゃないですか」と心配されるも、ポーズにはいくつかの難所があり「だから絶対(100万円)持っていかれるわけございません」と余裕綽々の様子でした。

     宮迫さんがバンでモニタリングし、スタッフが街行く人々に接触するという体制で企画がスタート。100万円を前に次々とポーズを披露する挑戦者でしたが、ポーズの微妙なニュアンスに苦戦。あと一歩というところまで迫る挑戦者が現れるも、終わってみれば成功者はゼロという結果に。100万円を手元に残した宮迫さんは「よかったー、助かったー!」と胸をなでおろしていました。

     今回の企画にファンからは「いつも最高です!」「自分も参加したいです!」と好意的なコメントがある一方で、中には「お金を賭けるのはいただけないな」「宮迫さんの良さはそこじゃない気が」「お笑いで楽しませてほしかった」と不満や心配の声をあげる視聴者も一定数見られました。
    ねとらぼ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9d3745bc3070c4b1d82e6976af13a16fe916b057

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【【これガチ!?】宮迫博之 新企画がヤバすぎ・・・!!!!!!】の続きを読む


    美人???

    1 Anonymous ★ :2021/10/24(日) 18:22:35.69

    https://hochi.news/articles/20211024-OHT1T51074.html?page=1

     「2ちゃんねる」開設者のひろゆきこと西村博之氏が24日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・午前9時54分)にリモート出演。妻の西村ゆかさんがサプライズでテレビ初出演し、プライベートの顔を暴露された。

     番組では、ゆかさんをリモート取材した様子を放送した。

     ひろゆき氏は妻からプライベートの話し方に「イメージよりだいぶカワイイ」と明かされ、大の苦手だろいう注射を打つ時も「じゃあ手つなごうって。打つ方じゃない方の手に力を入れたら、痛くないんじゃないって言って、手をつないで予防接種をしました」と暴露された。
     “論破王”の裏の顔が明かされると、さっそく爆笑問題の太田光から「ひろゆきくん。何!?甘えん坊なの!?」とイジられる始末。ひろゆき氏は照れ笑いを浮かべ「すみません」とうつむくと、太田から「ダセーーー!!注射嫌いなの!?」とさらなる口撃を受け、「(妻の出演を)知っていたら、たぶん出演をキャンセルしていたと思うんです」と力が抜けたように話していた。

     美人妻の顔出し出演にネット上では「ひろゆきの奥さん、めっちゃ美人やん」「ひろゆきさん ずっと照れてましたね」「ひろゆき顔真っ赤www」「ひろゆきも人間だったんだな」「キレの悪いひろゆき氏も良いと思います!」などの声があがっている。


    【【えーーーっ!】ひろゆき 妻TV出演でヤバいことになる・・・!!!】の続きを読む


    いっぱいいっぱい・・・

    1 jinjin ★ :2021/10/25(月) 00:06:48.95

    宮迫博之、“YouTube休止”考えていたと告白! ヒカルとの焼肉屋計画に本腰も「疲弊してる」心配の声相次ぐ


    主にYouTubeで活動する元雨上がり決死隊の宮迫博之が10月19日、人気YouTuber・ヒカルと共同出資する焼肉店「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」の運営に注力するため、
    自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」の更新頻度を週5回から週3回に減らすと報告。

    そんな宮迫の様子について、視聴者から「疲弊してる」「追い込まれてる?」などと心配の声が相次いでいる。


    宮迫といえば、7月にヒカルと共同で“日本一の焼肉店”を作るプロジェクトを本格始動すると報告。
    8月31日には宮迫のチャンネルで店舗名が「牛宮城」に決定したことや、10月初旬に東京・渋谷でオープンすることを発表していた。

    「ヒカルのチャンネルで9月28日に公開された動画では、内装が完成した店舗にヒカルと宮迫が訪れ、開業前の最終チェックとして、宮迫チーム主導で試食会を実施。しかし、スタッフの不備で品質に問題が発生したほか、料理の“残念な見た目”と商品の価格設定が合わず、ヒカルは『全然おいしくない』『本当にこれ粗悪店ですよ』『悪質な店。こんなのヤバイやん。詐欺みたいな話やん』などと激怒してしまった。
    この一件により『牛宮城』の開業は無期限延期となり、宮迫は10月1日の動画で『お客様に提供できるレベルのものではまったくなかった』と謝罪。オープンを楽しみにしていたファンをガッカリさせただけでなく、YouTubeデビュー以来、ヒカルに頼りきりの宮迫にとっては、自身の信用問題に関わる窮地といえそうです」(芸能ライター)


    そんな宮迫は今月19日、自身のチャンネルで「【お知らせ】焼肉屋と今後の活動についてご報告があります」と題した動画を公開。
    「今一番大きな課題」は「『牛宮城』をどうしていくか」であると語り、「人任せにしてしまったことによって、いろんなアクシデントが起こってしまった」と反省しつつ、「今は僕自身がいろんな方にお話しをうかがったり」しながら、「牛宮城」の問題に「全力で取り組んでいる」と説明した。


    さらに、宮迫や周囲のスタッフたちは「みんなも本当に寝ずにいろいろ動いてる」「いっぱいいっぱい」な状況であることから、一時は“チャンネル休止”も検討していたという。しかし、同チャンネルの更新を楽しみにしているファンのことを考えた結果、「週3の配信ならなんとか頑張れるんじゃないか」という結論に至ったそうだ。


    「宮迫はカッコつけてばかりいないで、さらけ出してほしい」との声も

    動画の最後では、「いつになるかわからないですけど、また週5配信できるように頑張ります」と語った宮迫だが、その姿にあまり元気が感じられないためか、
    視聴者から「チームのみなさんや宮迫さんの体調がすごく心配です」「疲れが顔に出てます。週3といわず、少し休んだほうが……」などと気遣う声が続出。

    さらに、「『寝ずに動いている』とかは言わないでほしいかな。見てるこっちがしんどくなる」「こういう動画は見ていてつらい。応援したくてもできない」といった声も寄せられていた。


    「『牛宮城』のプロジェクトを『人任せにしていた』と認めている宮迫ですが、これまでYouTube上で試食会や内装のイメージ画像など、進行状況をたびたび公開。しかし、すでに決まっていることを発表するばかりで、それに至った経緯や、実際に誰が動いているかなどは、ほとんどわからない状態でした。そのため、視聴者の多くが『裏で一体、何が起きてるの?』『説明を濁すばかりで、なんでトラブルが発生したのかイマイチわからない』などと、疑問に思っているようです」(同)


    また、視聴者の中には、9月に東京・大久保に自身がオーナーを務めるイタリアンレストラン「BELLA NOTTE (ベラ ノッテ)」をオープンさせたタレント・ローランドを引き合いに出し、
    「ローランドみたいに、YouTubeでちゃんと裏側を見せればいいのに」「ローランドみたいな動画をアップしてくれれば、視聴者の不安を煽らずに済むと思う」といった声もある。

    (中略)


    暗礁に乗り上げてしまった「牛宮城」プロジェクトだが、宮迫がやっと本腰を入れたことで、問題解決へと向かうのだろうか。


    https://www.cyzowoman.com/2021/10/post_362863_1.html


    【【これタマラン!】宮迫博之 見てられん……しんどくなる ・・・!!!】の続きを読む


    世界中で人気・・・

    1 Anonymous ★ :2021/10/20(水) 22:41:21.24

    “TikTok王”「Junya.じゅんや」のYouTubeのチャンネル登録者数が「ヒカキン」(登録者数1030万人)に並びました。

    日本最速で登録者数1000万人を達成した男・じゅんや

    じゅんやは、TikTokのフォロワー数3900万人(10月20日現在)を誇る、国内フォロワー数ナンバーワンのTikToker。
    誰にでもわかりやすいオモシロ動画で世界中から人気を集めています。

    現在のYouTubeチャンネルは2020年9月に開設。自身のTikTokの短尺動画をひたすら転載し続けるスタイルでチャンネル登録者数・再生数を急激に増加させ、10月12日には、チャンネル開設からわずか394日で登録者数1000万人を達成しました。

    この早さは2位の「キッズライン」に約2400日の差をつける圧倒的なスピードで、日本最速記録となっています。

    じゅんやとヒカキンの登録者数が並ぶ

    登録者数1000万人を達成して以降も勢いよく数字を伸ばし続けているじゅんやですが、10月20日現在、ついに登録者数がヒカキンの1030万人に並ぶこととなりました。

    日本を代表するYouTuber・ヒカキン。ヒカキンによると、視聴者のほとんどが日本人だといいます。

    ヒカキンは今年6月に「はじめしゃちょー」(登録者数966万人)の登録者数を5年ぶりに追い抜くと、その後も順調に登録者数を伸ばし、9月10日にはチャンネル登録者数1000万人を達成しました。
    達成直前には、視聴者の“チャンネル登録運動”によって登録者数が急増し、1000万人を突破するまで終われない“耐久生配信”がわずか15分で終了するなど、嬉しいニュースが連なりました。

    1000万人達成以降もその勢いは止まらず、現在登録者数国内1位の「せんももあいしー」(登録者数1040万人)まで残り10万人まで迫っていました。

    破竹の勢いのじゅんや。もうすぐ日本1位に?

    しかし、そんなヒカキンを後ろから規格外のスピードで追っていったのが、海外で特に人気のじゅんやです。

    以下が、ヒカキンとじゅんやのチャンネル登録者数の推移を比較したグラフ。じゅんやの勢いのすごさが一目瞭然です。

    じゅんやはここ1週間で30万人登録者を増やしており、ヒカキンを抜くのは時間の問題です。

    この調子で行くと、せんももあいしーをも追い抜く可能性は高いと考えられます。

    ちなみに、せんももあいしーよりも登録者数が多い国内のチャンネルとして「キッズライン」(登録者数非公開)がいます。

    登録者数を非公開にする直前の2021年3月28日時点では1230万人となっていました。

    破竹の勢いのじゅんや。“TikTok王”が“YouTube王”にもなる日はそう遠くないのかもしれません。
    https://mdpr.jp/news/detail/2827184


    【【まじスゲーーー】じゅんや ヤバいことになる・・・!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ