おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:スポーツ > ボクシング


    強くなった気がする

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/02(木) 06:26:39.24

    9/2(木) 5:15配信
    東スポWeb

    会見を行う井岡一翔(代表撮影)

     ボクシングのWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチが1日に東京・大田区総合体育館で行われ、王者の井岡一翔(32=志成)が同級2位のフランシスコ・ロドリゲス・ジュニア(メキシコ)を判定3―0で下し3度目の防衛に成功した。

     積極的に前に出てきたロドリゲスに苦戦を強いられたが、ボディーブローをはじめ有効打を積み重ねて接戦をものにした。「今日は全然自分の持っているものを出せなかった」と反省しつつも「経験で勝てた試合」と次につながる結果を出せたことに安堵の表情を浮かべた。

     今後は年内の統一戦実現を目指すが、狙いはIBF同級王者のヘルウィン・アンカハス(フィリピン)に絞られている。「そこでとりあえず取りに行きたいと思ってジムに自分の意思は伝えているので。年内、交渉次第ですけど僕はそこ1本で狙って。とりあえずベルト2本取って、ローマン・ゴンザレスとエストラーダで勝って(WBAとWBCの)2本持ったほうとやろうという感じです」と青写真を明かした。バンタム級に上げての5階級制覇を狙う可能性を問われても「スーパーフライでいま一番強いんだって、世界に認知を広げられたら視野が広がるかもしれないですけど、今はこの階級で。自分のベストの階級だと思ってるので、ここにこだわっていきたい」と言い切った。

     昨年末のV2戦後はドーピング騒動にタトゥー問題と騒がしい日々が続いた。この日のトランクスとグローブを白でそろえたことに関して「『潔白』って意味じゃないですよ」と報道陣を笑わせつつも、タトゥー問題に関してはこの日も試合中の汗で薄れて露出してしまっていた。

     JBCルールでは「入れ墨など観客に不快の念を与える風体の者」は試合に出場できないと定めている。一翔はJBC立ち会いのもとファンデーションを施して臨んだため「ルールを破ってリングに上がったわけではない」と主張した。

     一方で挑戦者のロドリゲスにもタトゥーがあったが、JBCルールの適用は日本ジム所属選手のみのため、一翔だけがファンデーションを義務付けられる不公平さも生まれてしまっていた。一翔は「ルールで決まっていることなのでどうこう言う権利はないですけど」と前置きしつつも「試合に向けて今から集中しているなかで、隠すものを入念に塗って、それって別に必要なのって。リングに上がったら対戦相手は(ファンデーションを)塗らずに上がって来てるわけじゃないですか。同じボクサーとして、国は違えど。そこって重要視するところは違うんじゃないかなって。もっとプレーに集中して、選手が集中できる環境を作ったほうがいいんじゃないか、というのが個人的な意見」と問題提起していた。

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210902-03586783-tospoweb-000-12-view.jp
    https://news.yahoo.co.jp/articles/79adc826bbbbbeb2a7e4f3c4fc705da44e658c1d


    【【どうなってる?】井岡一翔V3!タトゥー騒動「それって必要なの?」】の続きを読む


    がんばった

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/20(金) 07:50:39.82 ID:CAP_USER9.net

    8/20(金) 5:15配信
    東スポWeb

    自らを奮い立たせた

     元WBA世界ミドル級王者の竹原慎二氏(49)が、芸能界の大物演出家からの「クビ宣告」から「ガチンコスパー」を武器に〝奇跡の逆転劇〟を起こしていた。

     竹原氏といえばプロボクサーを目指す荒くれの若者たちとのストーリーを追ったTBS系バラエティー番組「ガチンコ!」内の「ガチンコファイトクラブ」で大ブレークした。現在、ユーチューバーとしても活動中。2020年4月に立ち上げた自身のチャンネル「竹原テレビ」を運営している。

     そのチャンネル立ち上げに頼ったのが「とんねるずのみなさんのおかげでした」をはじめ、数々のヒット番組を演出してきた、演出家のマッコイ斉藤氏だった。

     ところが、2021年2月にマッコイ斉藤氏から「数字が取れない」と〝戦力外通告〟を食らっていたのだという。

     この事実はつい最近まで公になっていなかったが「(一緒にやったのは)8か月かな。収益が上がらない竹原はダメだってことで戦力外を食らいました」と直近の動画で告白。

     一流演出家に「ダメ」のらく印を押されてしまっては、気持ちがなえそうなものだが、元世界王者の精神力は並じゃなかった。新たなスタッフと共に、かつての「ガチンコファイトクラブ」のオマージュで「素人とのガチスパー動画がウケて、再生回数100万回超えを連発しました」(ある制作ディレクター)。

     その極めつけが最近公開された人気ユーチューバー・シバターとの「ガチスパー動画」だった。再生回数はなんと710万回(19日時点)突破。前出制作ディレクターは「ユーチューブの面白さというか、難しさというか。テレビのバリバリのプロが演出してもウケないのに、素人がやるとウケるんです」と話す。

     男の意地を見せた竹原氏は「マッコイさんがいたから今のチャンネルがある」と感謝しているという。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e0eaf2983c3e8cbb2ac7cbf2308778ca732da560


    【【スゲーー】竹原慎二“奇跡の逆転劇”!「クビ宣告」から「ガチスパー動画」】の続きを読む


    可能性あり

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/09(月) 07:29:46.11

    8/8(日) 10:02配信
    FRIDAY

    史上初、女子ボクシングで金メダルを獲得した入江聖奈選手。そのキャラクターは芸能界からも熱視線だ

    東京オリンピック「女子ボクシング」フェザー級で、女子史上初の金メダルに輝いた入江聖奈。その強さだけでなく、試合前に見せる笑顔などの“可愛らしさ”も注目された。

    「大の“カエル好き”を公言するなど、個性的なキャラクターが大ウケ。また、試合中にレフリーに注意されると、きちんとお辞儀するなど、その礼儀正しさは世界から称賛を浴びましたね」(スポーツ紙記者)

    オリンピック前まで知名度はそれほどでもなかったが、

    「どの事務所さんも欲しいと思っているんじゃないですか」

    と話すのは、ある大手芸能プロダクションのマネージャー。今大会、金メダリストがたくさん誕生したが、入江選手には特に注目が集まっているという。

    「やっぱりあの笑顔と会見中に楽しそうに話すキャラクターがいいですよね。“強さ”だけでなく“愛らしさ”と礼儀正しさが備わっている。お茶の間のウケは抜群ですから、すぐにテレビ番組などから声がかかるでしょうね」(前出・芸能プロマネージャー)

    現在、入江は日体大の3年生。次のオリンピックで連覇も狙える年齢だが、大学卒業後はボクシングから引退することを公言している。

    「卒業後はカエルに関わる仕事やゲーム関連に就職したいとおっしゃっていましたが、是非とも芸能界で勝負して欲しいですね。鳥取県立米子西高校の先輩であるイモトアヤコのように、世界中に珍しいカエルを捕まえにいく番組なんか面白いじゃないですか。

    それ以上に芸能プロダクションがアスリートを欲しがるのは、やはりCMオファーが多いということ。入江さんは金メダリストですし、1本3000万円は固いでしょうね」(別の芸能プロ関係者)

    スポーツ選手の持つ努力や清廉性という印象を、自社の企業イメージに重ね合わせたいという会社は多い。だが、最近はそのイメージだけでなく、アスリート特有のタレント性にも注目が集まっているという。

    「元スポーツ選手というとCMや講演会などがメインですが、最近はバラエティー番組などでも需要が多いんです。それは女子サッカーの丸山桂里奈さんやレスリングの浜口京子さんの影響が大きい。

    芸人さんにはないリアクションが、制作サイドとしては新鮮なんでしょうね。その意味では、入江さんもいいものを持っている感じがするんです。ブレイクは間違いないんじゃないですか」(テレビ局関係者)

    開会式直前の辞任劇や河村たかし名古屋市長の「金メダル噛みつき」問題など、何かと“負の話題”が多い東京五輪。だが、入江選手のようなニューヒーローが誕生するのも、オリンピックの醍醐味だろう。

    果たして、彼女は芸能界でも金メダルを獲ることはできるのか。それとも…。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3912668664dad6db92ed691e10013c4c328d93dc


    【【スゲーー】芸能界熱視線!ボクシング金・入江聖奈 タレント性抜群】の続きを読む


    弟が2人いる。井岡ボクシングジム初代会長で井岡弘樹ボクシングジム会長の元世界2階級制覇王者井岡弘樹は叔父(一法の弟)。既婚。 中学1年時に叔父が所属していたグリーンツダジムでボクシングを始め、中学3年時に叔父の井岡弘樹が設立した井岡
    61キロバイト (8,029 語) - 2021年4月22日 (木) 03:45



    (出典 www.sanspo.com)


    人は見た目が9割・・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/04/26(月) 08:49:38.92 ID:CAP_USER9.net

     昨年12月31日に行われた「史上最高の日本人対決」で、最強の挑戦者・田中恒成(25)を相手に8回TKO勝利を収め、WBO世界スーパーフライ級チャンピオンの座を防衛した井岡一翔(32)。その後、左腕に入れたタトゥーが問題視され、日本ボクシングコミッション(JBC)から厳重注意処分を受けたことも記憶に新しい。実は、この試合を巡り、日本人初の「世界4階級制覇王者」にある“疑惑”が浮上しているのだ。

     ***

     JBC関係者によると、

    「昨年大晦日の世界タイトルマッチに際して、井岡と田中は試合前にドーピング検査を受けています。JBCによる世界戦のドーピング検査は1990年代以降、20年近く行われてきましたが、これまで“陽性反応”は一度も出ていません。それだけに、試合後に判明した簡易検査の結果は衝撃的でした……。採取した井岡の尿検体から“マリファナ”の成分の陽性反応が出たのです」

     事態を重く見たJBCは、より専門性の高い検査機関に再鑑定を依頼。すると、

    「今度はマリファナとは別の3つの成分が検出された。もちろん、これらの成分が出たからといって、直ちに井岡が違法薬物を摂取していたとは言えません。問題は、最初の検査で陽性反応が出たマリファナ、そして、二度目の検査で検出された3つの成分が、いずれも世界ドーピング防止機構(WADA)が競技会時の使用を禁じている物質であること。JBCとしても、対応を迫られる事態になっているのです」(同・関係者)

     ボクシング業界に詳しいジャーナリストによれば、日本人選手がドーピング違反で処分されたのには前例がある。

    「2017年12月に、米・ラスベガスでの世界戦に勝利した尾川堅一のケースです。この試合の後、ネバダ州のアスレチック・コミッションによるドーピング検査の結果が判明し、尾川の尿から筋肉増強効果があるテストステロンが検出された。アスレチック・コミッションは尾川に6ヵ月間の出場停止処分を言い渡し、試合も無効となりました。日本人選手が世界戦でドーピング違反となったのは史上初。この件を受けて、JBCも尾川に対し、プロボクサーライセンスの1年間停止という、より厳しい処分を下しています」

     井岡の検体からマリファナの成分が検出されたことから、JBCは警視庁にも相談を持ち掛けており、実際に井岡は警視庁から聞き取りを受けているという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d596b5f3e44e77a69d96c5f1ae01137f3e49454
    4/26(月) 5:58配信

    (出典 webronza.asahi.com)


    【【これやばいって・・】井岡一翔、マリファナ・ドーピング疑惑 wwwww】の続きを読む


    皇治(こうじ、1989年5月6日 - )は、日本の男性キックボクサー。YouTuber。大阪府池田市出身。TEAM ONE 所属。ISKA K-1ルール世界ライト級王者。元HEATライト級王者。 4歳から空手と、父親の影響で日本拳法を中学時までやっていた。空手では魚本流の大会で全国1位、日本拳法では
    15キロバイト (1,247 語) - 2021年4月5日 (月) 16:19



    (出典 i.rubese.net)


    人はいろんな顔を持っているwwwww

    1 ニーニーφ ★ :2021/04/12(月) 02:26:22.22 ID:CAP_USER9.net

     元K―1ファイターの皇治(31)が11日、東京・世田谷に新たに構えたジム「TEAM ONE」のオープンお披露目会を行った。

     今回新たにつくったジムは、一般会員を募集しない皇治専用。
    1階はリング、2回はウエートトレーニング施設、3階は事務所と設備が整っている。
    昨年のRIZIN参戦から那須川天心、五味隆典と連敗を喫しているだけに「もう一花咲かそうと。慢心な練習しかK―1を卒業してからできていなかった。自己満足な練習をしていたと、この2戦を振り返って思ってまして、原点に帰ろうと」と再起を誓った。

     さらに「今は朝も夜も練習しているので、一切女の子とも遊んでないのでメチャクチャ強いです。天狗になっていた鼻も折られたんでね、もう1回鼻を伸ばしてやろうと、気合入ってます」と、メインで出場予定の格闘技イベント「RIZIN.29」(5月30日、丸善インテックアリーナ大阪)へ闘志をみなぎらせた。

     マスコミインタビューでは、2月26日に出版した初の自著「凡人の勝算 最後に勝つヤツの思考法」(宝島社)を取り出す一幕も。2011年に芸能界を引退した島田紳助氏に帯の推薦文を書いてもらったとして「今、島田紳助さんが大変なことになってますけど」。
    タレントのマリエの告発騒動で、再び紳助氏の名前が大きくクローズアップされている。
     
     皇治は「紳助さんは絶対そういうことをしない男やと思うんで信じます。もしも紳助さんがそういうことをしていたらシバいたろうと思います。男として、かっこ悪いことはしない男やと信じてます」と力説。
    さらに「ムチャクチャええ人なんですよ。すごい男の話とかビジネスの話とか聞かせてもらって。だから自分はマリエさんは全く知らないですけど、そういうことする方ではないと思うので自分は信じていますし。もししていたなら、ホンマに殴り倒してやろうと思う」と話していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0186b5b42ac2630da885c9c6c2a52821edd91dd4
    4/11(日) 19:38 東スポWeb


    (出典 satomin.club)



    (出典 www.lmaga.jp)



    (出典 bluesea0925.com)


    【【力説】援護射撃!? 皇治、紳助を信じています…紳助に本の推薦文www】の続きを読む

    このページのトップヘ