おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    なんで海老蔵???

    1 ひかり ★ :2021/10/22(金) 20:50:45.66

     歌舞伎俳優の市川海老蔵が22日、公式ブログを新規投稿。秋篠宮家の長女、眞子さまと26日に結婚する小室圭さんがこの日、米ニューヨーク州の弁護士会が主催した論文コンペで優勝したことを「すごっ!おめでとうございます!!」と祝福した。

     海老蔵は「ニューヨーク州の論文コンテストで優勝 去年は準優勝との事、すごっ!おめでとうございます!!素晴らしい結果を知り嬉しいですね 凄い事だなーと思います!」とたたえた。

     論文は「ウェブサイトへの接続におけるコンプライアンス問題と起業家への影響」というテーマ。優勝賞金は2000ドル(約23万円)

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/27ddd497141d5b690c47d8f57a179e6fd9ec362c


    【【なんと!?】海老蔵 褒めすぎ・・・wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    悲しい・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/21(木) 06:01:39.41

    10/21(木) 5:15配信
    東スポWeb

    怒りのアンナ(東スポWeb)

    〝顔面黒塗り騒動〟の全容が明らかになった。俳優の故梅宮辰夫さん(享年81)の広告看板が黒く塗られた騒ぎで、問題の会社が取材に応じ釈明した。

     辰夫さんは生前、美術品の鑑定買取業「本郷美術骨董館」(東京・文京区)の広告キャラクターを務めた。2019年12月に慢性腎不全で亡くなり、広告契約も20年いっぱいで終了。だが、骨董館は、辰夫さんの顔写真を使った同社の広告看板を東京・世田谷区のビルから撤去しなかった。

     辰夫さんが所属した事務所は弁護士を通し、骨董館に事実確認。その後、娘の梅宮アンナが今月17日に当該看板を確認しに行ったところ、辰夫さんの顔がガムテープらしきモノで黒塗りにされていた。激怒したアンナは18日、自身のインスタグラムで骨董館を批判。慌てた骨董館は同日、自社サイトで謝罪した。

     それでも騒動は収まるどころか広がるばかりだ。坂上忍MCのフジテレビ系「バイキングMORE」は冒頭から30分間かけて大特集。アンナは改めて怒りをあらわにし、MCの坂上も「これヤバいよ」と問題視した。

     骨董館の代表は20日、担当者を通じて詳細を説明。15日(金)夜、辰夫さんが所属した事務所から骨董館へ怒りの連絡があったため、陳謝した。大慌てで対応しようとするも、金曜夜で看板業者と連絡が取れない。自社社員を動かしたが、それが故人の顔を黒く塗る最悪の処置になった。後日、看板業者と連絡が取れて、看板の梅宮さんの部分をはがし、白くキレイにした。

     骨董館は15日夜、辰夫さんが所属した事務所にアンナへの謝罪も申し出たが、断られた。アンナへの謝罪手段はアンナのインスタのDM(ダイレクトメッセージ)しかない。骨董館は18日午後3時6分ごろ、アンナのインスタのDMに謝罪メールを送信した。その要旨は以下の通り。

    「このたびは、世田谷の看板の件で不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。(各地にある)看板の撤去作業をしていましたが、世田谷の看板は後回しになってしまったのは事実です。15日夜に(辰夫さんが所属した事務所に)アンナさんに謝罪したいので連絡先を教えてくださいと言いましたが、断られました。ものすごい剣幕でした。(至急対応しようとしたが)金曜夜で看板業者と連絡がつかないこともあり、急きょ(自社)社員に何とか(梅宮さんの顔を)隠すなり命じたのですが、高い場所の看板(の作業のため)不快で中途半端な処置となってしまいました」

     辰夫さんが所属した事務所は骨董館へ法的措置をチラつかせているという。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/31d2c4d24bfb9871f1939d8514656d11d88e9b59


    【【はーツラい!】梅宮辰夫さん “騒動”がタマラン・・・!!!!!】の続きを読む


    これはまずい・・・

    1 予想健ちゃん ★ :2021/10/20(水) 22:33:50.06

     7月20日に新型コロナウイルスの感染を発表した田中圭。その10日前に20人超が参加する誕生日パーティーを開催していたことが明らかになり、大炎上している。
    《このような時期に、良識のない行動を取りましたことを深く反省しております》

     ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)などで共演し、誕生日会を主催した眞島秀和は所属事務所のツイッターで謝罪文を発表。しかし、彼が送ったとされるLINEの文章で新たな疑惑が浮上している。

    「パーティーを報じた『週刊文春』では、眞島さんのLINEの内容も掲載していたのですが、そこには“毎年恒例の”という一文が。そのため、すでに新型コロナが感染拡大していた昨年も、同様のパーティーが開催されていたのでは? という声が出始めています」(スポーツ紙記者)

     実態が気になるところだが、「昨年もパーティーをしていた」と語るのは、テレビ局関係者だ。

    「去年の7月は感染拡大が少し落ち着いていた時期とあり、都内にある飲食店の個室で行ったみたいですね。田中さんの友人の芸人が司会を務めるなど、今年と同じぐらい大規模なもので、朝まで盛り上がったと聞いています」

    誕生会の開催にスタッフは激怒

     昨年はあの“かわいすぎる”女優の姿もあったという。

    「ビオレのCMや日テレ系『ぐるナイ ゴチになります!』で共演した橋本環奈さんも参加したそうです。彼女はお酒も好きだし付き合いがいいですからね。芸能界の先輩である田中さんたちに誘われて断れなかったのでしょう。田中さんは当時、フジ系ドラマ『アンサング・シンデレラ』の撮影中。現場ではスタッフが感染対策にかなり気を遣っていたので、誕生日会の話を聞いて怒っているスタッフもいました」(同・テレビ局関係者)

     橋本の事務所は週刊女性の取材に「私ども事務所の指示により、出席させていただきました」と回答。田中にも昨年の誕生日会について問い合わせたが、期日までに返答はなかった。

     田中本人は今年も誕生日会を隠す様子はなかったという。

    「会員制ブログで“プライベートでもサプライズで仲間が祝ってくれた”と書いていました。コロナ禍だし、てっきり数人で祝ったのかと思っていたのですが……」(田中のファン)

     今回の報道で、田中は大きなダメージを受けそうだ。

    「昨年9月に泥酔して警察に保護されていたことが報じられるなど、酒グセの悪さは有名。爽やかな見た目とは裏腹に、よくも悪くも昭和のスターのような豪快な性格です。今はコンプライアンスが厳しい時代。酒絡みのトラブルがこれだけ続くと、今後のCMやドラマの起用にも影響が出てくるかもしれません」(前出・テレビ局関係者)

     来年の誕生日は、家族とのパーティーだけにしておいたほうがいいかも。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f07d4c491c0505d10fb3871fbe5516f53cbeb09


    【【これアウト!?】田中圭 やばいパーティーがバレる・・・!!!】の続きを読む


    ヨカッタ・・・

    1 少考さん ★ :2021/10/20(水) 19:11:15.95

    松田龍平、モデルのモーガン茉愛羅との結婚発表 来春に新しい命が誕生 : スポーツ報知:
    https://hochi.news/articles/20211020-OHT1T51135.html

    2021年10月20日 19時0分スポーツ報知

    俳優の松田龍平(38)が、モデルでフォトグラファーのモーガン茉愛羅(まあら、24)と結婚したことが20日、分かった。この日、双方の所属事務所が発表した。

    2人は連名で「この度、松田龍平とモーガン茉愛羅は、入籍致しましたことをご報告させていただきます。また、新しい命を授かりまして、来春には新たな家族が増えることとなります」と報告。「皆で力を合わせて、幸せな家庭を築いていきたいと思っております。今後とも、変わらずご指導ご鞭撻(べんたつ)賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」とつづった。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【【わーいわーい!】松田龍平が結婚!お相手はコチラ・・・】の続きを読む


    またやらかした・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/16(土) 08:08:06.77

    10/16(土) 5:15
    東スポWeb

    総スカン!東出昌大「同伴愛」の思わぬ副反応 唐田えりかアレルギーを浄化
    再び窮地の東出昌大(東スポWeb)
     俳優・東出昌大(33)はロケ地に女性を呼び寄せたことが発覚し、所属事務所の怒りを買うなどまたまた大ピンチに陥っている。この女性スキャンダルが〝追い風〟になりそうなのが、不倫相手だった女優・唐田えりか(24)だ。業界から同情論が巻き起こっているというのだ――。

     昨年1月に唐田との不倫がバレてしまい、同年8月に杏と離婚した東出。今度は「週刊文春」で、20代会社員Aさんとの〝マンション通い愛〟が発覚した。

     独身だけに、新恋人との交際が報じられても批判されるべきものではないが、事務所は「ロケ地でのことが事実だとすれば、現在の東出の状況を考えるとまことに不見識な行動であると言わざるを得ません」と、ロケ地に呼んだことを厳しい言葉で問題視した。

    「ロケ先の広島県呉市にAさんを呼び出し、共演者やスタッフと同じホテルに3泊。撮影の合間にもデートを重ねた。事務所は不倫騒動などで損害を肩代わりし、何とか東出を復活させようと、関係各所に頭を下げていた。新恋人の存在も報告しておらず、怒るのも無理はない」(映画関係者)

     緊急事態宣言が解除されたとはいえ、映画界は新型コロナ感染対策をしながらの撮影を続けている。

     東出は8日に主演映画「草の響き」が公開されたばかりで、来月にはNetflix映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」、来年1月にも映画「コンフィデンスマンJP英雄編」の公開が控えている。

    「撮影に関係ないAさんを呼ぶという感染リスクを考えない行動に、スタッフらもあきれている。しかもAさんがロケ地まで行くことをためらう様子を見せたにもかかわらず、東出はしつこく呼んだことも分かり、余計に怒りを買ってしまった。公開前の情報漏洩の危険性があるのも問題です。唐田との騒動で〝共演NG〟を出している事務所も多いが、さらに増えるのは間違いない」(前同)

     東出が総スカン危機に陥る一方、このスキャンダルが追い風となりそうなのが唐田だ。

     不倫騒動で世間からバッシングにさらされたが、東出の懲りない甘えん坊体質が明らかになり、業界の〝唐田アレルギー〟にも影響を与えそうだ。

    「恋愛経験のない唐田に、東出は猛アプローチで口説き、距離を置こうとしても『会いたい!』とすねたり、甘えまくって困らせていた。Aさんの件とも通ずる〝甘えん坊ぶり〟。不倫がバレてから、唐田は事務所の事務作業をこなしながら、先月に短編映画で1年半ぶりに女優復帰できた。その間にまったくスキャンダルがなかったのも、東出とは対照的。10歳近く年下の唐田への同情論が出ている」(前同)

     復帰して間もないのに、東出が騒ぎを起こしたため、再び「唐田えりか」の名前が取り沙汰されていることにも、ネット上では「気の毒」という声が寄せられている。

     東出はまた謝罪行脚となりそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ae2ea2bd950586579ca63da968b40b7fd34c9965


    【【これヤバいって!】東出昌大 またまた大ピンチ・・・!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ