おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    黒マスク姿・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/25(木) 23:31:38.31

    11/25(木) 16:15配信
    NEWSポストセブン

    黒マスク姿の安田顕

     10月下旬の夜。都内の高級シティホテルに入っていったのは、俳優の安田顕(47)。わずかな時間差で続いたのは、ラジオのレギュラー番組で、何度も「ヤスケン愛(安田顕愛)」を叫び続けているタレントのファーストサマーウイカ(31)。2人は、ともに最上階に近い客室に入っていった。安田は上下黒のジャージ姿で、ウイカもゆるいパンツ姿と気取った格好ではない。

     あるスポーツ紙記者は「ウイカさんは、テレビゲーム『龍が如く』のヘビーユーザーで、そこで声優をしていた安田さんの大ファンなんです。その魅力を延々と語っていたラジオ番組に、突然安田さんが電話をかけてきて会話が実現した時には、涙を流して感激していました」と明かす。すっかりオフモードの2人。共に既婚者だが、いまから何が始まるのか気になるが……。

    「その日は、ふたりで対談する形式のメディアの取材があったようです。ちょうどその直前、安田さん主演の映画『私はいったい、何と闘っているのか』の完成披露上映会があり、ウイカさんと共演していた。そこで、場所を変えて、雰囲気のいいホテルの一室で一緒に取材を受けようか?という話になったんだそう。軽食をとりながら、和気あいあいとした雰囲気だったそうです。2時間ほどの取材を終え、二人ともサッと帰られたと聞いています」(芸能関係者)

     バラエティー番組でブレークした元アイドルのウイカだが、今年は女優業でも芽を伸ばしている。今年初めは、NHKの連続テレビ小説『おちょやん』に出演。現在も杉咲花主演の連続ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ系)で、姉御肌の喫茶店の店主を好演している。映画『私はいったい、何と闘っているのか』でも、安田演じるスーパーマーケットの主任のクールな部下役を演じていて、安田も絶賛するほどの演技力を見せた。

     一方で、安田もドラマ、映画、舞台に引っ張りだこで、名バイプレイヤーとして名を馳せている。若手時代は、大泉洋(48)らとの演劇ユニット『TEAM-NACS』で北海道を中心に活躍。妻子は2015年まで北海道暮らしだったが、現在17才となる長女が中学受験で都内の超名門校に合格し、晴れて都内で家族全員、暮らすようになったという。

     公私ともに順調な2人が出演する映画は12月17日公開。それまでは、まだ何回か、舞台あいさつやラジオ番組などで、楽しい掛け合いを見ることができそうだ。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/13c19216b1ada183d959928c8a7a35ff2f828d4e


    【写真7枚】都内の高級ホテルに出入りした安田顕とファーストサマーウイカ
    https://www.news-postseven.com/archives/20211125_1709502.html?IMAGE&PAGE=2


    【【ナニーーー】安田顕 ヤバいところを目撃されてしまう・・・www】の続きを読む


    楽しかった・・・

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/11/24(水) 18:54:29.15

    2021年11月24日 11時52分

     俳優の反町隆史(47)がテレビ朝日の人気ドラマ「相棒」から卒業することになった。

     反町は主演の水谷豊(69)演じる杉下右京警部の相棒巡査・冠城亘役を2015年10月から熱演。もっか放送中のシーズン20が最終回を迎える来年3月をもって卒業することが、番組ホームページなどで発表された。

     反町の出演回数は寺脇康文を抜いて歴代相棒で最多となる125回。番組のツイッターアカウントには「ついにこの時が…」「いいキャラだったのに残念」「今までありがとう」など、コメントが続々寄せられている。

     反町の卒業はおよそ1年前から取り沙汰されていた。反町は妻の松嶋菜々子(48)との間に二女をもうけ、仕事と育児を両立。
    芸能プロ関係者によると「反町家は片方が仕事モードの時は、もう片方が育児を中心にやる〝交代制〟だったと言います。反町さんが相棒を演じて6年あまり。そろそろ松嶋さんのターンということではないでしょうか」と指摘する。

     松嶋は現在放送中の連ドラ「SUPER RICH」(フジテレビ)や、〝Mattメーク〟が話題のUber EatsのCMなど、露出を増やしている。

     長年相棒を務めたことで、マンネリ化を指摘する声もあるが、水谷との〝相性〟はバッチリ。水谷は反町のことを「ソリ」と呼び、可愛がっているという。

     隠れた努力も見逃せない。番組関係者は「ストイックにカラダを鍛えてきた。犯人を確保するのに全力で走ったあと、ヘロヘロになっていたら見栄えが悪いですからね。水谷さんも作品に向き合う反町さんの姿勢を評価していました」と明かす。

     番組HPでは「右京&亘 メモリアルPR」と題した動画を24日午後9時54分まで限定公開。来年3月のラストエピソードまで局を上げて盛り上げていく。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3817868/


    【【え!?】 反町隆史 いよいよ松嶋さんとターン・・・】の続きを読む


    お疲れさまでした!

    1 jinjin ★ :2021/11/24(水) 13:52:26.08

    反町隆史が「相棒」卒業!きょう放送の第7話で歴代最多の相棒に…

    水谷豊には「何も言わなくても、すべて伝わりました」


    俳優反町隆史(47)が出演するテレビ朝日系ドラマ「相棒 season20」(水曜午後9時)の最終回をもって、同ドラマから“卒業”することが23日、分かった。
    主人公の相棒役を7シーズンにわたって演じてきたが、24日放送の第7話で相棒役としての出演本数が歴代最多の125回に到達。快挙を成し遂げ、人気ドラマに別れを告げる。


    「相棒」は、主人公で警視庁特命係の警部・杉下右京(水谷豊)が相棒とともに難事件に挑む物語。

    相棒役はこれまで寺脇康文(59)、及川光博(52)、成宮寛貴(39)と続き、2015年10月スタートのseason14で反町演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)が4代目相棒として登場した。

    反町は初めて参加した時に膨大なセリフと長回しの撮影に戸惑い落ち込んだという。
    しかし、水谷から「今ので良かったよ」と声をかけられ立ち直った。


    今シーズンの撮影前に卒業を決め、水谷に伝えると「分かった」というひと言だけだったが、「何も言わなくても、すべて伝わりました」と絆の強さをうかがわせた。

    さらに「水谷さんの背中を追い掛け続けた7年。ここまでやってこられたのは水谷さんがいたから。それだけです」と感謝。
    水谷は反町をねぎらいつつ「この先、冠城亘ではない役者ソリ(反町)を見られることもとても楽しみです」と話している。 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/51b87c3b0e91a77aa7a1f4ce6dee7c445fa7f2e2


    前スレ
    【テレビ】反町隆史が「相棒」卒業! 今日放送の第7話で歴代最多の相棒に… 今シーズンの撮影前に卒業を決め、水谷豊に報告
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637699264/


    【【なんだってー!】反町隆史 ついに終わる・・・・wwwww】の続きを読む


    W主演・・・

    1 muffin ★ :2021/11/23(火) 15:45:16.45

    https://taishu.jp/articles/-/98785?page=1

    2021年で『仮面ライダー』は生誕50周年を迎える。それを記念して来春に配信作品として展開予定の特撮作品『仮面ライダーBLACK SUN』に、俳優の西島秀俊(50)と中村倫也(34)がW主演を務めることが、11月21日に発表された。

    『BLACK SUN』は、歴代仮面ライダーシリーズでも特に初代『仮面ライダー』の原点回帰をコンセプトとして制作され、現在の絶大な人気を誇る87~88年放送に倉田てつを(53)主演で放送された『仮面ライダーBLACK』(TBS系)のリブート作品。監督を務めるのは、『凶悪』や『孤狼の血』などの大ヒット作品を数多く手がけてきた白石和彌監督だと明かされている。

    「西島さんは、主人公で仮面ライダーBLACK SUNの南光太郎、中村さんは光太郎と親友ながら思想のちがいで対立していく『仮面ライダーSHADOW MOON』に変身する秋月信彦(あきづきのぶひこ)を演じます。ちなみに役者の年が離れていますが、公式サイトには“光太郎と同じ日、同じ時に生まれたもう一人の『創世王』候補”という記述があります。オリジナルだと2人は“同い年の19歳”という設定でしたが、これについては東映取締役の白倉伸一郎氏が"年齢差には仕掛けがある"とコメントしています」(特撮ライター・トシ氏=以下同)

    今回のオファーについて西島と中村はそれぞれ、
    西島「子どものころに『ストロンガー』、再放送で『V3』や1号、2号を見ていた。自分にとってヒーローの原型。心の中にあるヒーロー像が仮面ライダー。演じることができるのはうれしかった。子どもだけじゃなく大人も熱狂する素晴らしいシリーズ。仮面ライダーに参加したいというのがあった。自分にとってベストな形で仮面ライダーのお話をいただいた。これまでの仮面ライダーを踏襲した本当の心の中のヒーローにしたい。どういう心で人が生きているのかを丁寧に演じていきたい」

    中村「自分の俳優人生の中で仮面ライダーをやることはないんだなって思っていた。お声がけいただいて、しかもあのシャドームーン。おっかなびっくりですね。小さいころ『RX』(※『BLACK』の続編)はリアルタイムでも見てた記憶がある世代で。小さいころの写真とか見ると、BLACKのポーズで写真を撮っている自分がいて。おぼろげな記憶ですけど、滅茶苦茶カッコいいというのが残っていて。今回もかっこいいコスチュームを美術さんに用意してもらって、頑張りたいと思っています」

    とコメントしている。どちらのコメントも、過去の両者の発言に通ずるものがある。「西島さんは今年5~10月放送のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』で“石ノ森章太郎先生のファン”という設定の人気気象キャスターの朝岡を演じていました。仮面ライダー風の赤いマフラーに、サイボーグ009のTシャツ、ふるさと記念館の法被姿で思い切りはしゃいでいる姿がありましたが、西島本人も“実写化されたものを僕は子供の頃、全部見ていたので、石ノ森先生に育てられたような気持ちです”と、当時コメントしていたんです。今回の『BLACKSUN』についても、コメントの熱さから愛を感じますね」 中村の場合、「仮面ライダーをやることはないんだなって思っていた」という発言に重みがあるという。

    「中村さんは05年に俳優デビューして2年後に深夜ドラマ『ハリ系』で初連ドラ主演に抜擢されましたが、当時は同世代が『仮面ライダー』や『戦隊』、『青春モノ』に出演していたことで“当時は歯がゆい気持ちでずっといた”と、昨年5月に『その素顔が知りたい。俳優・中村倫也』(日本テレビ系)で話しています。結果的に、単に“イケメン俳優”とカテゴライズされなかったことで、バイプレイヤーとして現在の地位を築けたとも話していましたが、思わぬところでオファーが叶ってよかったですね」

    そんな西島と中村だが、直近では昨年12月に渋谷の爆破テロを描いた映画『サイレント・トーキョー』で刑事と、事件のカギを握る孤独なIT起業家として共演。「刑事の西島に疑惑の渦中の中村が確保される」というアクションシーンも演じている。
    続きはソースをご覧下さい


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【え!?】西島秀俊&中村倫也 マジっすか?一瞬ドキッとする・・・!!!】の続きを読む


    美人・・・・

    1 muffin ★ :2021/11/22(月) 17:22:40.86

    https://hochi.news/articles/20211122-OHT1T51094.html?page=1

    俳優・仲村トオルと女優の鷲尾いさ子夫妻の長女で、芸能界デビューしたモデルの美緒が22日までに自身のインスタグラムを更新し、23歳の誕生日を迎えたことを報告。姉妹ショットや幼少期の写真を公開した。

    19日に誕生日を迎えた美緒は「23歳になりました 充実した1年にできるよう頑張ります」と抱負をコメント。「約20年前の私です」「#3歳」とつづり、パッチリとした瞳が印象的な幼い頃の写真をアップした。また「隣は #妹 #姉妹」と記し、妹と顔を寄せ合った2ショットも掲載した。

    美緒は身長175センチのスレンダー美人。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞で、剣道3段の腕前の持ち主だ。2019年3月にCM出演でデビューを果たした。


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    【【あれぇ!?】仲村トオル長女・美緒 美しさが人類を超えそう wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ