おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    カテゴリ: 動物・ペット



    (出典 www.city.shunan.lg.jp)


    案外、近くにいるかも・・・・

    1 puriketu ★ :2021/05/13(木) 00:12:30.06

    アミメニシキヘビ捕獲作戦が13日から本格化する。体長約3・5メートル、体重約13キロの大蛇が6日に横浜市のアパートから逃げ出してから1週間が経過。
    超党派爬虫(はちゅう)類・両生類を考える議員連盟と日本爬虫類両生類協会が12日、都内で合同記者会見を行い、
    7日に捜索を手伝った同協会の白輪剛史理事長が「明日よりエサを使っておびき寄せる手法で(捜索を)行いたい」と明かした。

    警察などを含め、これまでも排水溝を開けたり、林や草むらも探してきた。白輪氏は「ヘビの性質を考えても、ごく近くに潜んでいる」。
    好物のネズミや子ブタなどを袋に入れた状態で金属製の入れ物の中に置き、臭いで誘う。
    「アパートの近く、水辺の周りなど6カ所くらいを考えています。宝探しのようなことを続けていても厳しい状況。3週間くらい食事をしていないので空腹なはず。
    早く出てきてほしい」。当日は協会員数人を中心に、設置後に巡回しながら注視。最大でも数日中の捕獲を見込んでいる。

    同時に最近は人気となっている爬虫類のペット飼育に、今回の件が逆風となることも懸念している。
    約2年前から議員連盟を結成している衆議院議員の松原仁事務局長は「巣ごもり需要の中で爬虫類や両生類のニーズは高まっている。
    自治体には飼育管理体制の再確認をしていただいた上で適切に飼育していれば危険性がないことも知っていただきたい」と願った。
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202105120000845.html

    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620827430/


    【【ヘビ逃走】おびき寄せ作戦開始!!使うエサは?・・・・・・】の続きを読む



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    野生で生きていける・・???

    1 記憶たどり。 ★ :2021/05/11(火) 04:58:33.07

    https://news.yahoo.co.jp/articles/73eb7c019db586fbd089be4fdfc42a96e7e0d9f5

    ニシキヘビが逃走して5日目。このアパートは、「ペットNG」の物件だったということです。

    逃走したヘビはどこに行ったのか。捜索は近くの川や、山の中まで。さらに10日午後には、
    消防隊員が、近くの住宅の屋根まで調べていました。

    重さ13キロ、体長およそ3.5メートルもあるという「アミメニシキヘビ」。毒はありませんが、
    怒らせるとかんだり巻きついたりして、襲ってくることがあるといいます。

    今月6日の夜、飼い主の男性が横浜市の自宅アパートに帰宅すると、
    自分の部屋のケージからいなくなっていることに気がついたといいます。

    ヘビが脱走して5日目の10日、飼い主は─。

    ヘビの飼い主(20代)「3年半くらい、手のひらにのる大きさから飼っていた個体で、
    私の中ではすごく大事にしていたペット」

    市から飼育の許可を得ていたという飼い主。しかし、アパートの管理会社によりますと、
    この物件は“ペット不可”で、管理会社は「一切把握していなかった」ということです。


    【【これはヤバい!?】ヘビ逃走アパートは、ペット“NG”だった wwwww】の続きを読む



    (出典 yaneurat.com)


    飼い方に腹が立つ・・・・

    1 スタス ★ :2021/05/10(月) 00:26:53.99

     横浜市の集合住宅から逃げ出した巨大なヘビは一体、どこに潜んでいるのでしょうか。9日も警察と飼い主が捜すなか、爬虫(はちゅう)類の専門家は鍵の掛け方に問題があったのではないかと指摘しています。

    テレビ朝日

    リンク先に動画あり
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4f6e47738f295168543dc05b5a653e0894bb626d

    画像

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    ※前スレ

    【横浜ヘビ脱走】ヒス住民(中年男)「あんた探しなさいよ!皆怖がってるのよ!絶対に捕まえて!」→飼い主、捜索に強制参加★6 [スタス★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620571011/


    【【ニシキヘビ脱走】飼い主謝罪・・・近隣住民逆ギレ!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.cnn.co.jp)


    側溝に入ったらわからない・・・・・

    1 記憶たどり。 ★ :2021/05/07(金) 20:04:35.19

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210507/k10013017461000.html


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    横浜市のアパートからペットとして飼育されていた体長およそ3.5メートルの「アミメニシキヘビ」が逃げ出し、
    警察が7日、付近を捜索しましたが、見つかりませんでした。8日も引き続き捜索することにしています。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    警察によりますと、逃げ出したのは横浜市戸塚区名瀬町のアパートでペットとして飼育されていた
    体長およそ3.5メートル、重さおよそ10キロの黄色の「アミメニシキヘビ」で、7日は近くの山などを捜索しました。

    ヘビは発見されませんでしたが、雨が降りだしたため、捜索は午後3時に打ち切られました。

    これまでの調べで、ヘビを飼育していたのは20代の男性会社員で、6日の朝、仕事に出かけ、
    午後9時ごろに自宅に戻ったところ、ヘビがいなくなっていたということです。

    4年前に横浜市の許可を受けて、ガラス製のケースに入れてヘビを飼っていましたが、帰宅した際、
    ケースの引き戸が開いた状態で、部屋の窓も開いていたということです。

    男性は「換気のために部屋の窓を開けて出ていった」と話していて、警察はヘビが逃げた状況などを調べるとともに、
    8日も引き続き捜索することにしています。

    アミメニシキヘビは、毒はありませんが、締めつける力が非常に強く、人に巻きついて死亡させる危険性もあるということです。

    専門家「凶暴ではないが 触ろうとすると巻きつかれるおそれ」


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ヘビの行動などを研究している京都大学理学研究科の森哲准教授によりますと、アミメニシキヘビは、
    もともと東南アジアなどの気温が高い地域に生息するヘビで、この時期の日本の気候で活発に行動することは
    考えにくいということです。

    また、夜行性のため、主に夜に活動し、昼間は木の陰や穴などの暗くて湿った場所で動かないケースが多いということです。

    ただ、食欲が増すと、庭先などで飼われている比較的小型の犬や猫を襲って食べたり、人にかみついたりするおそれも
    否定できないということです。

    森准教授は「基本的に自分から襲ってくるような凶暴なヘビではないが、触ろうとするとかみつかれたり、
    巻きつかれたりするおそれがある。もし見つけたときには、むやみに近づかず、警察に通報するようにしてほしい」
    と話しています。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1620374389/
    1が建った時刻:2021/05/07(金) 16:59:49.81


    【【不安】ニシキヘビ、住宅街“逃走中”…人に巻き付く危険性・・・・】の続きを読む


    アミメニシキヘビ(網目錦蛇、Python reticulatus)は、ニシキヘビニシキヘビ属に分類されるヘビ。特定動物に指定されている。別名レティキュレートパイソン、レティック、マレーニシキヘビ。 インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ミャンマー、ラオス
    7キロバイト (835 語) - 2020年11月29日 (日) 17:08



    (出典 www.asahicom.jp)


    遭遇したらどうしよう・・・・

    1 ブギー ★ :2021/05/07(金) 00:22:13.52 ID:UC2Z4qO69.net

    6日午後9時25分ごろ、横浜市戸塚区名瀬町の男性から「家に帰ってきたら、飼っていたヘビがいなくなっていた」と神奈川県警戸塚署に通報があった。行方がわからなくなったのは体長約3・5メートル、体重約13キロのアミメニシキヘビだといい、パトカーで周辺を警戒している。

     同署によると、男性は集合住宅の2階の部屋でアミメニシキヘビを飼育。同日朝8時ごろに部屋を出て、午後9時ごろ帰宅したところ、ヘビがいなくなっているのに気づいたという。男性の部屋の窓が開いており、そこから逃げた可能性があるという。

     アミメニシキヘビは動物愛護管理法で飼養などに許可が必要な「特定動物」に定められており、ヒトがかまれて失血死することもある。

    全文はソース元にて
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASP567VJDP56ULOB01B.html


    【【マジ怖っ!】ニシキヘビが脱走!!帰宅したら・・・・【横浜】】の続きを読む

    このページのトップヘ