おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:いじめ


    イジメじゃん・・・

    1 jinjin ★ :2021/12/03(金) 00:22:31.21

    『AKB48』メンバー1人だけをハブに!?
    「むごい事してやるなよ…」


    2010年代にヒット曲を連発し、一世を風靡したアイドルグループ『AKB48』。

    その人気は今や見る影もないが、数少ないファンの間で「凋落の原因はメンバー間の不和ではないか」との議論が勃発しているようだ。


    コトの発端は、「AKB48」チームK所属の永野恵がSNSにアップした投稿。

    内容はテレビ番組『天才vs大群 ~1人で何人倒せる?~』(TBS系)に自分以外のチームK所属メンバーが呼ばれていたことを嘆くもので、
    《私はチームKじゃないってこと?》《人気ないしブスだから仕方ないか》と辛い胸の内を明かしていた。


    永野が呼ばれなかった日の企画は、大食い女王の大畑花蓮と『AKB48』チームKが大食いで対決するというもの。

    この企画に永野だけが呼ばれておらず、放送時には、

    《むごい事してやるなよ…》
    《これはかわいそうだろ》
    《こういうとこ。このグループの悪いとこだよな。配慮がないってやつな》
    《めぐみんが知らないところで撮影があったのか…。それはかわいそう》
    《なんかイジメみたいだね》
    《流石にチーム内で自分だけ呼ばれないとか辛いやろな。他の不人気仲間のメンバーは出てるのに》

    など、同情の声が続出。

    永野だけが出演していなかったため、イジメを疑うような声も見受けられた。


    さまざまな「AKB48」グループの人間模様

    「永野が1人だけ除け者にされてしまった騒動以外にも、『AKB48』グループはメンバー同士の不和がある様子。有名だったのは、『SKE48』を卒業した松井玲奈と松井珠理奈の確執です。W松井としてセット売りされていたにも関わらず、玲奈は珠理奈の卒業コンサートに顔を出しませんでした。一応ビデオメッセージで卒業を祝っていたのですが、珠理奈は内容が気にいらなかったようで『みんなと違かった』『私が重いんかもしれん。重くて逃げられたのかもしれん』と吐露。仲が悪いというわけではなさそうですが、なんらかの不和があったことは間違いないでしょうね」(芸能ライター)


    アイドルは現実を忘れさせてくれる存在でもある。
    そんなアイドルたちの現実味がありすぎる人間模様に、「AKB48」グループのファンは辟易してしまったのかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/318405

    (出典 i.imgur.com)


    【【これマジ!?】『AKB48』永野恵だけ…信じられねぇ・・・】の続きを読む


    いじめになる?

    1 jinjin ★ :2021/10/18(月) 23:01:32.38

    佐藤栞里の“小学校時代のあだ名”に驚き「それイジメ」「かなりヤバい」
     

    10月12日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、曜日レギュラーでモデルの佐藤栞里が登場。
    幼少期の〝あだ名〟を暴露し、ネット上で話題を呼んでいる。


    同日の番組は冷凍食品ジャーナリストの山本純子氏をゲストに迎え、「冷凍食品3大トレンド」を紹介してもらうことに。
    冷凍食品を使った時短レシピなども紹介され、さらに冷凍食品に関する質問を出題される。

    そしてクイズでは「固形になった下ごしらえ済み野菜」を当てる問題が。
    すると佐藤は「私、これあだ名だったことあります」と切り出し、「ゴボウ」と解答する。
    そして「小学校の時、ゴボウでした」と告白していた。


    モデル体型がゆえのヒドイあだ名!?

    佐藤の「ゴボウ」というあだ名に、視聴者たちは驚愕。

    ネット上では、

    《あだ名がゴボウは、それもうイジメられてたんだろ…》
    《佐藤栞里ちゃん小学校のとき、ごぼうって呼ばれてたの!? 私、ホワイトアスパラ!》
    《ゴボウって、栞里ちゃん子どものころから細かったってことだね。言われてみたかった》
    《ゴボウがあだ名ってスタイル良いってことじゃん!》
    《こんなに美しい子がゴボウに見えるってかなりヤバい》

    などの反響が続出している。

    〝イジメ〟としてつけられた可能性も浮上しているが、多くの人は佐藤のスタイルの良さから付けられたあだ名として捉えたようだ。

    「小学生の時に『ゴボウ』と呼ばれていた佐藤は、高校生時代には別のあだ名としてからかわれた経験があるようです。彼女は高校生の時にモデル活動を始め、雑誌『CanCam』の専属モデルオーディションの最終選考まで残った経歴が。専属モデルにはなれなかった一方で審査員特別賞を受賞し、その一件以降、一部の男子から『CanCam』というあだ名がついたそうです。
    しかしそんなイジリに対しても、佐藤は持ち前の明るさで『ありがとう』などと返答していた模様。彼女の明るいキャラクターは学生時代から健在で、恐らく小学生の時に『ゴボウ』と呼ばれても、腐らずに明るく振舞っていたことでしょう」(芸能ライター)


    佐藤はどのようなあだ名をつけられたとしても、受け入れて自分の物にしてしまう力があるのかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/309451


    【【これヤバいって!】佐藤栞里 小学校時代○○○と呼ばれていた・・!!!】の続きを読む


    才能、もったいない

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/16(木) 07:22:28.92 ID:CAP_USER9.net

    9/16(木) 5:15
    東スポWeb

    小山田圭吾〝いじめ釈明〟で番組復活できるか NHKが難しい選択迫られるワケ
    小山田圭吾
    〝小山田番組〟の復活はあるのか――。

     過去のいじめ自慢問題で批判され、東京五輪開会式の楽曲担当を辞任したミュージシャンの小山田圭吾(52)が16日発売の「週刊文春」のインタビューに応じ、騒動について釈明した。

     一連の問題で、小山田は五輪の楽曲担当だけでなく、仕事のキャンセルを相次いで食らった。

     ただ、宙ぶらりんになっている仕事もある。NHK・Eテレの子供向け番組「デザインあ」(毎週月〜水曜午前8時35分〜)だ。

     音楽と映像を駆使し、デザインをテーマにした番組で、小山田は番組中に流れる音楽を担当。シンガー・ソングライターの小沢健二らとの「フリッパーズ・ギター」が1991年に解散した後、近年では代表的な仕事の一つといっていい。

    「幻想的だったり、近未来的だったりする挿入曲をいくつも番組に提供しています。『デザインあ』は、小山田さんの挿入曲あってこそと言ってもいいほど。子供は創造力をかき立てたてられ、パパママ世代にも好評です」(テレビ局関係者)

     番組内容をモチーフにした展覧会も開催されるなど、メディアミックスも展開してきた。

     だが、一連の問題を受けて同番組は7月20日の放送を見合わせ、それ以降も放送されていない。

    「NHKも『デザインあ』を続けるか打ち切るか、迷っているそうです」(同)

     そうこうするうちに、元SMAPの「新しい地図」稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演の「ワルイコあつまれ」が今月13日(月曜午前8時25分〜)が告知ナシでサプライズ放送され、話題になった。

    「でも、放送枠が重なっていたため、『デザインあ』は打ち切りになったのでは!?とか、元スマ3人に食われたのでは!?とザワついたんです」(前出関係者)

     NHKの担当者は「デザインあ」について、打ち切りではなく依然として休止中と回答。今後、再開する可能性も、逆に正式に打ち切る可能性もあるようだ。

    「ワルイコあつまれ」は、次回の20日(月曜午後7時25分〜)で終了。もともとレギュラー番組ではなかったという。

    「NHKとしては『デザインあ』を続けたい意向はあるようですが、一連の問題で大ダメージを受けた小山田さんが新たな挿入曲を書き下ろす意欲を持てないそうです」(音楽関係者)

     現段階では2回で終わる予定の新しい地図の番組がレギュラー化されるのか、それとも小山田が帰ってくるのか、はたまた全く別の新しい番組が立ち上がるのか。NHKは難しい選択を迫られている。

    全文はソース元で

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b58a40bd4a70acf6c34430db30b8d28edcb1bd5b


    【【あらららら】小山田圭吾、番組復活できる? NHK難しい選択】の続きを読む


    言葉は凶器になる

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/14(火) 11:12:39.03

    9/14(火) 11:10配信
    スポーツ報知

    中川翔子

     タレントの中川翔子が14日に自身のツイッターを更新し、東京・町田市で女児が自殺したことへの思いをつづった。

     中川は昨年11月に当時小学6年生の女児が亡くなり、学校から配布された端末に悪口が書き込まれていたことを報じたニュースを貼付。その上で「こんなことが起きるなんて いじめ、という言葉が軽すぎる 言葉は人の命を奪うこともあるとなぜわからないの、、、」とつづった。

     自身も過去にいじめを受けた体験を告白している中川。フォロワーからは「何気ない一言でも気を付けないといけない」「言葉は恐ろしい凶器」「最近いじめが改善されるどころか酷くなっているような…」などの声が寄せられている。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9939aba2abd97bf7e8f721cf345285309dff1d27


    【【だよね~】中川翔子、小6自殺への思い!「言葉は人の命を奪うこともある・・」】の続きを読む


    掘り起こせばいろいろ出る

    1 muffin ★ :2021/07/23(金) 14:58:07.48 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cyzowoman.com/2021/07/post_351080_1.html

    20日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、MC・坂上忍が、『二十数年前とはいえ、ここまで趣味の悪いものをよくも公にしたな』と出版社側に苦言を呈した上で、『だからと言って(小山田が)被害者になりうるのかどうなのか、というのは難しいところ』『ベラベラしゃべっちゃったわけでしょう? それをおもしろおかしく記事にされちゃってるわけだから』などと批判を展開し、ネットユーザーから『おまえが言うな!』との指摘が相次ぎました。

    というのも、坂上は近年、共演者や番組スタッフへの“パワハラ疑惑”が報じられていますが、2016年12月に出演した『ダウンタウンなう』(同)に坂上の“中学時代の元カノ”が登場した際、“坂上が同級生を掃除用具入れに閉じ込め、階段から転がしていた”と暴露していたんです」(芸能ライター)

    放送当時、視聴者から「坂上はいじめ加害者?」と疑いの目を向けられていた坂上だけに、今回、何食わぬ顔で小山田を批判したことに対し、ネット上では「おまえも同じだろう」「小山田と同様に坂上も罰を受けるべき」といった厳しい声が噴出している。

    「坂上は今のところテレビに出続けていますが、中には己の発言から過去の“悪事”を掘り返され、仕事を失うまでに至った有名人も少なくありません。
    例えば、タレント・あびる優は05年に出演したバラエティ番組『カミングダウト』(日本テレビ系)で、ある店で集団窃盗を繰り返し、閉店に追い込んだ過去を“クイズの題材”にする形で暴露。当然、『犯罪行為ではないのか?』と問題視され、あびるの所属事務所・ホリプロは“あびるが小学5年生の頃に菓子類を万引きした経験を誇張して語った”と説明した上で、無期限活動休止処分を発表。それから2カ月ほどで活動を再開しましたが、以降、芸能界からはほとんど“干された”ような状態となっています。当時はそこまでネットが普及していませんでしたが、今であれば、大炎上を巻き起こしていたでしょうね」(同)

    さらに、小山田のように“いじめを公言”した過去を持つ者もいる。実姉が勤務していたタピオカドリンク店のオーナーを恫喝した問題で、昨年7月に芸能界を引退した木下優樹菜。「木下は、引退前の19年10月にバラエティ番組『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)に出演した際、“いじめへの不安”や“不登校の経験”を理由に離島の高校を選んだという女子高生の話を聞き、『すごくない!?』などとその決断に感動した様子を見せていました。しかし、16年放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際、木下は“女友達を不登校に追い込んだ”というエピソードを笑いながら語っていただけに、ネット上には大バッシングが噴出。恫喝騒動がなかったとしても、世間からは“いじめっ子”のイメージを持たれていたことでしょう」(スポーツ紙記者)

    なお、フリーアナウンサー・吉田明世の兄でクラブDJとして活動するDJ HALは、三四郎・小宮浩信に対する“いじめ疑惑”が浮上したことも。
    「19年5月放送の『有吉反省会』(同)に出演したDJ HALは、小宮が高校時代のクラスメイトだったと明かしたほか、小宮が妹・明世と共演した際、『(DJ HALから)いじめられていた』と語っていたことを聞いたと告白。有吉から『実際はいじめたりしてない?』と聞かれ、『まったくいじめてないです、むしろ“いじってた”くらい……』と答えていましたが、ネット上では『“いじり”なんて言葉でごまかさないで』『いじめた側と、いじめられた側の温度差を感じる』などと物議を醸していました」(同)

    全文はソースをご覧ください


    【【マジやばい】坂上忍も?“過去の悪事”を掘り起こされ干された芸能人たち】の続きを読む

    このページのトップヘ