おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:コロナ感染


    かかったら後悔する

    1 jinjin ★ :2021/09/16(木) 02:34:00.68 ID:CAP_USER9.net

    ワクチン推進派の一人として有名な「ひろゆき」こと西村博之氏

    「頭の悪い人が死んでしまうのは当然だよねと捉えられるかもしれないですけど」

    「適切な判断、正しい判断ができない人がどんどん減っていくっていう自然淘汰」

    匿名掲示板「2ちゃんねる」の創設者で“ひろゆき”こと西村博之氏が反ワクチン派に対し一刀両断する発言をした。


    ひろゆき氏は、8月末に配信された自身のユーチューブで
    「ワクチンの予約がとれるにもかかわらず、いまだに打っていなくて、それでも“コロナを気にしない”と言っている人が分からない」と話した。


    ワクチンを接種した人の中で、具合が悪くなったり副反応がある人はいるが、ワクチンそのものが原因で亡くなった人はいないと説明。
    3月以降、大阪では新型コロナに感染して亡くなったのはワクチンを接種していない人のみ(当時)だと話した。


    異物が混入したことについては「工場の製造工程が悪かっただけで、ワクチンそのものが悪いわけではない」

    「そこを切り分けられない人がいる。それを言うならお前ら餅食うなよ」

    と、高齢者などが餅を喉に詰まらせ年間で約300人が亡くなっていることをあげ、ワクチンより危険だと比較した。


    最近でいえば、俳優の千葉真一さん、落語家の三遊亭多歌介さんはワクチンを接種しないという選択をしており、その上でコロナに感染し亡くなってしまったのだ。

    そしてひろゆき氏は海外でブラックユーモアとして知られる「ダーウィン賞」を取り上げた。
    ダーウィン賞とは愚かな行為により死亡する人に贈られる賞…という強烈な皮肉だ。

    「最近ワクチンを打たないで死ぬ人たちって、ちょこちょこいるんですよ。“俺ワクチン打たないぜ”って言って結果としてコロナが重篤化して死にましたと。適切な判断、正しい判断ができない人がどんどん減っていくっていう。
    自然淘汰が2000年を超えても未だに行われているということ。言葉を間違えて言い方を間違えると、“頭の悪い人が死んでしまうのは当然だよね”と捉えられるかもしれないですけど」と反ワクチン派を揶揄した。


    「反ワクチン派は世の中にたくさんいる。その人たちによる眉唾物のデマも非常に多いのは事実。反ワクチン派は『ワクチン推進派こそが世の中を騙している』と信じているんです。一度信じ切ってしまうと、お互いが理解しあうことは難しいのではないでしょうか」(全国紙記者)


    一方、元俳優の高岡蒼佑氏は「反ワクチン派」として最近有名になっている1人だ。

    自身のインスタグラムのプロフィールには《#コロナは茶番 #TVは真実こそ報道しない》と書かれている。
    ストーリーでは“ワクチンを打ってしまった”という一般ユーザーに対し

    《遅くないです 解毒していきましょう ビタミンCを摂りニンニクも有効 血栓を溶かしましょう 意識的に亜鉛も摂り入れましょう みんなで生き残るんです》
    とアドバイスを送っている。

    しかし同じ画面にはインスタグラムの運営側から

    《ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください》
    という注意書きが表示されている。


    推進派と反対派が分かれてしまうワクチン接種問題。

    それは、芸能界や言論界でも同様のようだ。
    なかには持病や体質的にワクチンを打てない人もいるかもしれないので、一概に「良し悪し」を断定できないところに、判断の分かれ目が生じてしまう。

    とはいえ、SNSなどで拡散される意見をそのまま鵜呑みにするのだけは、やめた方がいいかもしれない――。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/a984ec5790792b454abbc7df3ed9aa8f698e6029


    前スレ
    【芸能】ひろゆき氏、反ワクチン派を一刀両断 「適切な判断、正しい判断ができない人がどんどん減っていくっていう自然淘汰」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1631717246/


    【【あれぇ?】ひろゆき氏反ワクチン派を一刀両断!「正しい判断ができない人が減っていく自然淘汰」】の続きを読む


    コロナまん延

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/13(月) 09:42:16.61

    9/13(月) 7:32配信
    FRIDAY

    ”密フェス”の主催者との親密さから、謝罪にまで追い込まれたZeebra

    怨嗟の声が渦巻いている――。

    千葉市が9月18、19日に開催予定の音楽フェス「スーパーソニック」(ZOZOマリンスタジアム)の後援取り消しを決めた。

    新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、千葉県の熊谷俊人知事は延期を求めていたが、主催者側は各日約1万3000人分のチケットが販売済みであること、直前の延期・中止による損害の大きさなどから、予定通り行うことを通達。これを受け、千葉市は9日付で「後援」を取り消した。

    スパソニ側はアルコール類の提供・持ち込み禁止を徹底。来場者には直帰を訴えるなど、入念な感染対策を提示していたが、受け入れられなかった。

    背景にあるのは、言うまでもなく、ラッパーのZeebraらが出演した先月29日の野外フェス「NAMIMONOGATARI2021」(愛知県常滑市)だ。酒類提供、ノーマスク、さらにはアフターパーティーとやりたい放題で、案の定、イベント参加者の間でクラスターが発生した。

    あまりにもお粗末な対応に、同フェスには批判が殺到。Zeebraはイの一番に

    「ヒップホップシーンを牽引する立場として責任を感じています。誠に申し訳ありませんでした」

    と謝罪したが、メディアでは主催者側との“関係”が疑われ、大きく株を下げている。とはいえ、彼は目立つ存在だから言われてしまうわけで、やはり元凶は主催者だろう。調べれば調べるほど、違和感しか残らない。

    主催したイベント会社「オフィスキーフ」(名古屋市)は資本金50万円ほどの小さな会社で、8000人規模のイベントを仕切るには人手が足りなかったという。同社はイベント事業のほか、昨年夏から新型コロナウイルス感染症対策用の光触媒コーティング事業を行っていた。それでいてクラスターを発生させたのだから目も当てられない。

    「事後対応も最悪。フェスの公式サイトでは謝罪文が発表されましたが、オフィスキーフのHPは閉鎖され、電話もつながらない。常滑市の職員も『こんなことってあるのか!』と怒っていました」(スポーツ紙記者)

    主催者サイドは周囲に「大赤字だ」と吹聴していたそうだが、ドロンしたため真相はわからず。全国紙社会部記者からは

    「手口としてはグレーな社会勢力のやり方に近い。もちろんそうと決まったわけではありませんが…」

    という声も聞こえてくる。

    同フェスをめぐっては、今月2日にコンサートプロモーターズ協会、日本音楽制作者連盟、日本音楽事業者協会、日本音楽出版社協会の音楽4団体が共同の非難声明を発表。そこには

    《音楽業界が過去1年半に渡り、国や自治体などと築いてきた信頼関係を破壊し、医療従事者や関係当局の苦労を台無しにする暴挙》

    と厳しい文言が並んでいた。

    「つまり業界全体で激怒しているという意志表示です。出演したCIMBAら一部アーティストは慌てて医療基金に寄付を行っていましたが、そうでもしないと、業界から今後厳しく対応される可能性がありました」(前出・スポーツ紙記者)

    それほどの大チョンボなのだ。前出のスパソニも“密フェス”の一件がなければ

    「県があそこまで要請してくることはなかった。千葉市の後援が取り消されることもなかった」(音楽関係者)

    と言われる。

    レゲエ歌手としても活動する鈴木紗理奈は、まさにそのアオリを受け、18日に出演予定だった「渋谷レゲエ祭2021」を辞退した。紗理奈はインスタグラムで

    「初開催から十数年に渡り出演させて頂いてきたという経緯と、そんな方達が苦しい思いをしてきた事への個人的な思いもあり決断が今になってしまいました」

    と悩みに悩んだ様子。「本当にごめんなさい。どうかご理解いただけたらと思います。心を込めて」と結んだ。

    コロナ感染者数はじわじわと減少傾向にあり、年内にもワクチン接種者の旅行が解禁されるという話もある。だが、音楽業界だけは“密フェス”の尻ぬぐいでそれどころではない。コロナ禍でただでさえ厳しいなか、このままではダメ押しになりかねない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a07066cd94cc0b81964b179bf0fd03fbded2b4a7


    【【これヤバッ?】Zeebraら参加 音楽業界にトドメ刺す愛知「密フェス」の大罪】の続きを読む


    そんなに痛くない

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/10(金) 15:14:17.11 ID:CAP_USER9.net

    9/10(金) 14:46
    スポニチアネックス

    コロナから復帰のエハラマサヒロ ワクチン接種を報告「マッハパンチを肩にくらった感じの痛み」
    お笑いタレントのエハラマサヒロ
     お笑いタレントのエハラマサヒロ(39)が10日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスのワクチン接種を終えたことを明かした。

     エハラは先月13日に所属事務所がコロナ感染を公表。11日にイベント参加に伴う簡易PCR検査で陽性反応が出たため、12日に改めて医療機関でPCR検査を受けた結果、13日に陽性と診断。その後20日に療養期間が終了した。

     エハラは「昨日ワクチン打って肩パンされたぐらいの痛みだったのですが、一晩経って、くにおくんのマッハパンチを肩にくらった感じの痛みです」とワクチン接種後の様子を説明した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/099b105d8faa8e8e783b668a0206a897bd94a1ba


    【【ドヒャーー】コロナ復帰のエハラマサヒロ ワクチン接種を報告!】の続きを読む


    備え大切・・・

    1 muffin ★ :2021/09/10(金) 16:52:26.18 ID:CAP_USER9.net

    https://www.news24.jp/articles/2021/09/10/08937698.html

    コメンテーターとしても活躍する「パックンマックン」のパックンさん(50)。1週間の間に同居する長男、妻、長女、そして自身の4人が新型コロナウイルスへの感染が判明し、自宅療養していました。家庭内感染を防ぐ大変さや、新型コロナへの備えの大切さを伺いました。

    家族の中で最初にPCR検査で陽性が確認されたのは14歳の長男。通学以外で外出することはほとんどなく、家族の中で1番外との接触が少なかったといいます。長男の感染が判明したあとすぐに自宅内に隔離部屋を作り、家族との接触を最小限にしていましたが、妻、12歳の長女、そしてパックンさんの感染が判明しました。

    パックンさんは家族4人、一軒家で暮らしています。窓があって換気ができる物置のような場所に “隔離部屋”を作り、長男はそこで療養していました。その後妻の陽性が判明すると、妻もその部屋に。療養者の身の回りの世話は残った家族で手分けして行っていました。

    家に2つあるトイレは“陽性者用”と“感染していない家族用”にわけたり、感染した家族が風呂を使うときには、LINEで連絡を取り合ったりするなど、極力接触を避けた生活を送っていました。

    パックンさん:寝込んでいた長男が4日目から「お風呂に入りたい」と言って、これは我々が一番緊張したところ。家の全部の窓をあけて換気状態を良くして、長男1人でお風呂に行ってもらって、使った後のタオルもすぐに洗濯機に入れてもらって。でもそれが感染ルートだったかもしれない。部屋を通る時に息を止めろなんて言えないし、家庭内隔離は難題ですね。

    隔離の難しさを実感しながらも、物理的な苦労よりも精神的な大変さの方が強く感じたというパックンさん。長男が1人で療養しているときに看病してあげられないつらさがあったといいます。

    パックンさん:息子は高い熱を出している。嘔吐をしている。寝られない…。その唸り声というかわめき声を聞いて「うわ…近くで慰めたいのにな」と、この思いを抱えながら我慢しなきゃいけなかったのは大変でした。親として近くで看病できないというのは非常に苦しむところですね。(妻の陽性が判明した後に)息子と妻が同じ部屋に入ってお互いに看病し合えたのは、救いだったかと思います。

    ―療養中の家族の会話で印象に残っているものは

    パックンさん:一番残るのはやっぱり「ごめんね」っていう子供が謝ってしまう瞬間。息子ほど常にマスクをつけている、消毒も徹底している人は知らないです。でも彼が先にかかってしまったことや看病してもらったことに「ごめんね」って言うんです。それがつらいですね。

    ――パックンさんが、いま伝えたいことは

    パックンさん:災害と同じように、このコロナ感染も“いつ起きてもおかしくないような世の中”になっています。日本は震災の対策を事前にやっている方が多いと思うんですが、今のうちに“隔離生活の準備”もしておいた方がいい。自分がかかった場合は何を食べるのか、家族がかかったらどこに隔離するのか、隔離生活の間に誰に買い物に行ってもらうのか…。かかってからパニックになるんじゃなくて、「準備はしているから大丈夫だ」というその安心感があった方がどんなに気が楽だったのか。振り返ってみて反省するところでもあります。ぜひ皆さんにおすすめしたいと思います。


    (出典 www.news24.jp)


    【【ツラい】パックン家族全員新型コロナ感染の実情語る!看病できない苦しさ】の続きを読む


    約束って?

    1 ひかり ★ :2021/08/19(木) 23:44:27.75 ID:CAP_USER9.net

    俳優の千葉真一(ちば・しんいち)さんが19日午後5時26分、千葉・君津の病院で死去した。82歳だった。

    千葉さんの息子で、次男の俳優眞栄田郷敦(21)が追悼コメントを寄せた。

    「一方的な約束をしてきました。それを守るだけです」とコメントした。眞栄田は千葉さんの最期をみとることはできなかった。

    関係者によると、千葉さんは7月末に新型コロナウイルスに感染。入院せず療養していたが、肺炎が悪化し、8月8日に入院。酸素吸入を続けていたが、回復に至らなかった。

    千葉さんは東映ニューフェイス第6期で、59年東映入り。68年TBS「キイハンター」でアクション俳優の地位を確立した。

    69年にジャパン・アクション・クラブ(JAC)設立、真田広之、志穂美悦子、堤真一らを輩出した。

    91年「エイセス」でハリウッド進出。「Sonny Chiba」(サニー千葉)の名で世界的に名をはせた。03年の米映画「キル・ビル」にも出演した。

    72年に女優野際陽子と結婚したが94年に離婚。96年に28歳年下一般女性と再婚したが、15年に離婚した。長女・真瀬樹里、長男・新田真剣佑、次男・眞栄田郷敦も俳優。176センチ。血液型O。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f61647f7d2a83e7f7d8ec28f0c0800a8bb4be47


    【【マジで?】千葉真一次男眞栄田郷敦 最期みとれず!「約束を守るだけ・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ