おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:ヒカル


    悲しいね・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/05(日) 18:01:01.64

    12/5(日) 17:31
    スポニチアネックス

    宮迫博之、ヒカルからの“クビ”宣告に落胆 スポンサー社長に大ボヤき「知らんと見たからショックで…」

     靴とファッションの通販サイトを運営する「ロコンド」社長の田中裕輔氏(41)が2日、公式YouTubeチャンネルを更新。元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)がゲスト出演し、田中氏に“物申す”場面があった。

     人気ユーチューバー・ヒカル(30)とともに、宮迫をCMに起用するなど、全面的なバックアップを行ってきた「ロコンド」。田中氏は「半年ぶりの撮影じゃないですか。この間、宮迫さんはいろいろとあって。年間スポンサーとしてヤキモキしていた半年間でした」と、笑いながら振り返る。

     宮迫は苦笑しながら「『でしょうね』としか言いようがないです。いろんなことで騒がしてしまったのは、スポンサー様に申し訳ないと思っています」と、頭を下げる。しかし「僕もちょっと言いたいことがあって。(ロコンドのアパレルブランドである)ReZARDのモデルをずっとやらせてもらってるじゃないですか。知らん間に代わってるやん?」と、ボヤキ全開。

     実はヒカルが独断で、ネットシンガーのまふまふ(年齢非公表)を新たなモデルとして任命。11月17日に投稿された動画では「宮迫さんは『牛宮城』でやらかしちゃったんで、クビにしました」とジョークを交えて話していた。宮迫は「いろいろあったし、代わるのはいいんですけど、全然教えてくれへんかったやん。知らんと見たからショックで…言って欲しかったなぁ〜」と、詰め寄った。

     田中氏が「僕も知らなかったんですよ!」と釈明するも、宮迫は「結構、焼肉のことで『ヒカルくんと仲違いしてる』とか、ささやかれていたので。余計憶測を呼ぶなって、ちょっと思ってしまいましたね」と“クレーム”を入れていた。

     田中氏は「結果的に改めて(宮迫が手がけるアパレルブランド)ZILVERの撮影をやっていただきましたし、僕もスポンサーでいろいろと思うことがあって。もう年末なんで、そこは両方に無くしてね。来年から新しい関係でやっていきましょう!」と、お互いに前を向いていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f94e9557dd33443d0b29f7b6536cb24a3f75269


    【【あらら!?】宮迫博之 ガッカリ…飽きられたら終了・・・・】の続きを読む


    大変そう・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/15(月) 17:49:48.42

    11/15(月) 17:44
    スポニチアネックス

    宮迫経営の焼肉店・アドバイザーが釈明 ヒカル激怒の試食会は「全く知らされていなかった」

     「青汁王子」こと実業家の三崎優太氏(32)が13日、自身のYouTubeチャンネルを更新。元「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が経営する焼肉店「牛宮城」のアドバイザーを務めた森田隼人氏(43)がゲスト出演し、騒動の“真相”について語る場面があった。

     もともと店舗は10月にオープン予定だったが、最終的な試食をする企画で、共同経営者だったユーチューバー・ヒカル(30)が料理のクオリティーの低さに激怒。「こんな焼き肉あり得ない」「ほんとにこれ粗悪店ですよ」とまで言い切り、オープンは延期。食材担当の宮迫が謝罪動画を投稿し、また今月11日にヒカルは事業から撤退することを発表した。

     そもそもは、人気焼肉店の経営者である森田氏に、宮迫側から「ブランド牛を育てたい」という依頼があったことから、アドバイザーの就任が決まったという。森田氏がノウハウを活かし最高級の牛肉を確保、森田氏の店舗での2回の試食会も行われ、評判は上々だった。「2回目の試食会のときは、半分は僕の手の入っている料理で。もう半分は、宮迫さん陣営の方からお持ちいただいた料理があったので、それを交互に出しながら。それもブラッシュアップの最中だったので『ここから変えていこうね』という話になっていた」と、振り返る。

     そして、3回目に行われたヒカルが“激怒”した試食会。森田氏は「本当に全く何もお伺いしてなかったですね。その動画のコメントの中に『森田さんが監修しているのにまずいって…』『森田さん、釈明してください』『森田さん最低です』というのがあって、かなり心を痛めました」と、複雑な表情を見せた。「今回の契約としては、ブランド牛のお手伝いと、(森田氏の店舗での)試食会をするということだったんですね。(契約には含まれていないものの)『何なら試食会に行きましょうか?もしやるときは言ってくださいね。絶対行きますので』って言ってたんですけど、全く知らされることがなくて…」と、経緯を説明した。

     森田氏は、今回の騒動の原因となったのは、宮迫が料理を任せていた“ある人物”による食材の管理ミスにあることを指摘する。「飲食店をやってらした方ではありました。ただ、焼肉って特別なんですよ。誰でもできると思って始めたビジネスなんですけど、むちゃくちゃ難しかったので。謎解きをするように、僕はここまでのめり込んだんですね。飲食をやっていても、焼肉をなめたらダメで、ものすごく難しいんですよ」と、自身の経験をふまえて話していた。

     「宮迫さんは情熱があったし、ヒカルさんも経営能力はすごくあったんですよ。僕の料理の技術を詰め込みたかったんですけど、ボタンの掛け合わせがうまくいかなかったのかもしれませんね」と、語った森田氏。「もし、また(宮迫から)お話をいただいて『こういう手伝いをしてくれへん?』と言われたら、惜しみなくやりたいですね」と、エールを送っていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e66b79629cc2a823c4ac15d825d248ce2394011a


    【【マジかよー!?】宮迫経営の焼肉店騒動 驚きの真相・・・!!!】の続きを読む


    大丈夫か・・?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/15(月) 07:04:04.25

    11/15(月) 7:02
    FRIDAY

    宮迫博之「焼肉店問題」でヒカルに全額弁済の“かっこつけ”体質
    人気ユーチューバーのヒカルと焼肉店を共同で経営する予定だった宮迫博之。彼の強烈なダメ出しにより、開店は延期しているが…
    「いろいろ批判はされていますが、宮迫さんは全くブレていませんよ」

    そう明かすのは宮迫を知る放送作家だ。

    元「雨上がり決死隊」宮迫博之が11月11日、自身のユーチューブチャンネルを更新。人気ユーチューバー・ヒカルと共同で手掛ける焼き肉店「牛宮城」が暗礁に乗り上げている件について説明した。

    東京・渋谷区にある同店は当初10月1日のオープンを目指していたが、直前の試食会でヒカルが料理を酷評。一からやり直しとなっていた。宮迫は

    「現状、ヒカルくんとの試食会を経て、いろんな焼き肉のプロの方にお話をうかがって、その上で問題を洗い直して見直してみました。結果、今の状態でヒカルくんと掲げていたコンセプトのお店を作るのは難しいという判断に至りました」

    と説明。その上で

    「このまま続けていくと、ヒカルくんのブランドを傷つけてしまう可能性がというか、すでにいろいろ傷つけてしまってると思うんです。これ以上ヒカルくんにリスクを背負わすのは絶対違うな、というふうにチーム全員で話し合って、我々からお願いしてヒカルくんには撤退していただきました」

    と告白した。今後は宮迫のチームで開業を目指し、撤退したヒカルが出資していたお金は全額返済するという。

    2人をめぐっては、ヒカルのツイッターのプロフィール欄から《宮迫博之を尊敬してます》の文字が消えていたことから“不仲説”も囁かれたが、宮迫はこれを否定。ヒカルも11日、自身のユーチューブチャンネルを更新し

    「今後も僕は宮迫さんとの関係は続けていきたいんですよ」

    とした上で、

    「宮迫さんは天才的な技術・経験値を持っていて、あの人と一緒にいるだけで1億以上の価値があると思える」

    と評した。

    前出「牛宮城」は渋谷の一等地にあり、家賃だけでもウン百万円。宮迫は大きなリスクを背負うことになるが、冒頭の放送作家は

    「ヒカルさんに申し訳ないと“男気”を見せるところは宮迫さんらしい。昔から後輩芸人の前では無様な姿を見せませんでしたから。頼れる兄貴分的なところがあった」

    と明かす。

    一方、別の宮迫らしさが垣間見えたのが、今月9日にアップした《【盗難事件】犯人の情報をくれた方に10万円払います》と題した動画。宮迫がプロデュースしたファッションブランド「ZILVER」の未発売ブルゾンが何者かに盗まれたのだという。現時点で、世界に1着しかないことも明かし

    「作るのに10万円近くはかかっていて、販売のためにサンプルを見ないといけないので、いろいろと困る」

    と被害を訴えた。そして

    「懸賞金をかけようと思って。その盗んだ人が着ているのを見たとか、写真とかを撮ってくれたら、10万円差し上げます」

    と提案。犯人に対して

    「警察に突き出すつもりはありません。なんで盗ったかを1回話そう。ちょっと、スイーツ食いながらでも話そうよ」


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/31f66785f502e2ae761d9535b121364ffebe3d75


    【【あらら!?】宮迫博之 この展開まじヤバイ・・・!!!】の続きを読む


    ガンバレ

    1 jinjin ★ :2021/10/27(水) 23:58:43.32

    人気YouTuber・ヒカルが「正念場を迎えてる」!? 「中途半端」「勢いがない」……歌手活動に伸び悩みの指摘


    メインチャンネルの登録者数が458万人を誇る人気YouTuber・ヒカルが10月23日、「このチャンネルとネクステのこれからについて」と題した動画を公開。
    「すごく大事なお知らせ」と切り出し、2つの新チャンネル開設を報告した。


    これまで、個人の企画動画のほかに、ヒカルがリーダーを務める男性YouTuberグループ・NextStage(以下、ネクステ)の動画や、自身の“歌ってみた”動画をすべてメインチャンネルで公開していたヒカル。
    今回の動画では、新たにネクステに特化したチャンネル「Next Stage(ネクステ)」と、歌ってみた動画に特化した「Hikaru(歌チャンネル)」を立ち上げたことを告知し、今後は既存のサブチャンネル「Hikaru Games」と合わせて4つのチャンネルを運営していくそうだ。


    その理由の一つとして、ヒカルは「歌ってみた動画だけ再生数が少なかったりとか、あとネクステもちょっとだけ再生数落ちたりするときもあったり」することから、再生回数にバラつきが出てしまい、メインチャンネルの「見栄え良くない」と説明。

    新チャンネルの再生数は「初速は減ると思う」と予想しながらも、将来的に再生数や、“急上昇ランキング”への入りやすさ、動画の評価は「全部上がると思ってる」と語り、最後に視聴者に向けて新チャンネルへの登録を促した。


    なお、11日公開の歌ってみた動画「怪盗 / back number 歌ってみた【ヒカル】」は27万回再生(27日午後2時現在、以下同)なのに対し、翌日公開されたタレント・宮迫博之とのコラボ動画は約115万回再生を記録。
    ほかの歌ってみた動画の再生数を見ても、ヒカルほどの人気YouTuberにしては伸び悩んでいるようだ。

    加えて、現時点でネクステのチャンネル登録者数が38.8万人なのに対し、歌チャンネルの登録者数は17.4万人。
    こちらも数字の差が際立つ状況となっている。

    「芸能人にアドバイスしている場合じゃない」と心配するファンも

    「とはいえ、ヒカルは今年1月に5人組男性グループ・Da-iCEの花村想太との音楽ユニット・UPSTART(アップスタート)として、エイベックスからメジャーデビューを果たしています。自身の実力不足を強調するような発言は、謙虚で好感を持てるかもしれませんが、メジャーデビュー済みのプロの発言として、疑問を持つファンがいてもおかしくないでしょう」(同)

    また、ヒカルは自身の活動だけでなく、宮迫博之や手越祐也をはじめ、コンサルタント的な立場から、芸能人のYouTubeチャンネルを多数サポートをしてきたことでも知られている。
    くだんの優里とのコラボ動画でも、“再生数が伸び悩んでいる”という優里のチャンネルに対して「1本1本(の動画)が、ちょっと雑になってる」などと助言していた。

    「新型コロナウイルス感染拡大の影響により、昨年からYouTubeチャンネルを始める芸能人が急増。それに伴い、ヒカルにコンサルを頼む芸能人も増えているようですが、ネット上には『ヒカルくんこそ正念場を迎えてるのでは?』『芸能人にアドバイスしている場合じゃないと思う』などと心配する一部ファンも見られます」(同)

    チャンネルを細分化させることで、結果的に「伸びる」と豪語したヒカルだが、果たして……。


    https://www.cyzowoman.com/2021/10/post_363709_1.html


    【【は???】ヒカルさん コンサルしてる場合じゃない・・・!!!!!】の続きを読む


    焼肉店オープン・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/19(火) 20:16:02.44

    10/19(火) 19:43
    東スポWeb

    宮迫博之 ユーチューブの配信回数減らして焼き肉店のオープン目指す

     元雨上がり決死隊の宮迫博之(51)が19日、「【お知らせ】焼肉屋と今後の活動についてご報告があります」と題して自身のユーチューブチャンネルを更新した。

     宮迫は10月1日に焼き肉屋をオープンする予定だったが準備不足のため開店できない状態となっている。これに対してコラボ相手の人気ユーチューバー・ヒカル(30)からダメ出しを受けていた。

     宮迫は一番大きな課題として「牛宮城をどうしていくか。今そこに全力で取り組んでいる」と切り出した。現在はヒカルのチームと話をしながら一番いい方向に進むようにやっているという。開店できないことについて「やっぱり人任せにしてしまったことによって色んなアクシデントが起こってしまった」と反省の言葉を口にした。

     続けて「週5で配信しているが一旦チャンネルを休止して牛宮城のことだけに動こうという話もあったんですけど」と牛宮城に多くの時間を割かれ動画のクオリティーを保ちながら週5配信が厳しい状況であることを明かした。

    「ただ心が休まるであったり楽しみにしている本当のファンの方々を思うと休止というのはちょっと違うんじゃないかと。休止はやめようと。週3の配信ならなんとか頑張れるんじゃないかと」と週5配信から週3配信に減らすことを報告した。

     最後に「牛宮城に喜んで来てもらえる形でなんとか収めたいので頑張ります本当に」と頭を下げていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/059db43c2e8c0ebac42f38bc08f0419661739a0c


    【【なんだってー!】宮迫博之 あの人からダメ出しを食らう・・!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ