おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:俳優


    オリゴ糖は体にいい

    1 ネギうどん ★ :2021/09/07(火) 20:13:10.69

     俳優、木村拓哉(48)が7日放送のテレビ朝日「家事ヤロウ!!! 2時間スペシャル」(後6・45)に出演。自宅に定番の調味料がないことを明かし、共演者を驚かせた。
     普段食べている「リアル飯」を紹介し、自ら調理する企画に参加した。「牛キムチ」を作っている際、甘みを付けるために「オリゴ糖」を入れた木村は、「ちなみに自分の家にはお砂糖、いないです、(全部)オリゴ糖で」と告白した。砂糖との違いについて、「糖分の量も全然違うし、オリゴ糖で甘みをいただくと、そっちのほうが体には間違いなくいいですよ」と説明した。

     番組によると、オリゴ糖は砂糖のかわりにそのまま使える液体で、低カロリーで血糖値も上がりにくいことから今、注目されているという。木村が調理した牛キムチを食べたバカリズム(45)は「豚キムチよりこっちのほうが美味しい。オリゴ糖入れたのが本当に、ほのかに甘い。味付けが絶妙」と話していた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/07/kiji/20210907s00041000443000c.html


    【【かっけぇ~】木村拓哉、自宅にない定番の調味料明かす!味付け絶妙】の続きを読む


    雰囲気イケメン

    1 o(^・-・^)o ★ :2021/09/07(火) 12:09:25.60

     8月29日に放送されたバラエティ番組「日曜日の初耳学」(TBS系)に、中村倫也がゲスト出演した。番組で中村は、若手俳優時代の暗黒期を明かしたという。

    「中村は今回、MCの林修が様々なゲストにインタビューする対談企画に登場。そこで、これまでの役者人生を振り返り、19歳から25歳の時期は仕事が少なく、周りの全てを敵だと思ってしまうほど心が荒んでいたと明かしました。そんな暗黒期を救ってくれたのが先輩俳優のムロツヨシだそうで、飲みの席で愚痴を言う中村に対し『じゃあお前、何ができるんだ』と厳しく怒ってくれたことが、自分の考えを見つめ直すキッカケに繋がったのだとか」(テレビ誌記者)

     それらの経験から、今度は自分が後輩たちの面倒を見るようになったという中村。そして番組内で、特に気にかけている3人の後輩の名を明かしたのだが、その1人にファンがザワついたようだ。

    「中村は林から可愛がっている後輩について聞かれると、Sexy Zone・中島健人、小芝風花、浜辺美波の名前を挙げ、『懐いてくれる年下の子には本当に幸せになってほしい』と気持ちを明かしました。するとネットでは、以前から一部で中村との交際疑惑が噂されている浜辺の名前が出たと話題に。ですが中村は今回、浜辺を後輩の1人だとしっかり線引きしたことで、両者のファンから『やっぱり付き合ってはいないのか?』『“幸せにしたい”でなく“なってほしい”だから安心した』『もし、本当にやましい関係なら名前出さないよね?』などと安堵する声が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

     過去、生配信中に見つめ合う姿や私物の匂わせ疑惑などで、様々な憶測が飛び交ってきた中村と浜辺。それだけにファンは、2人の関係性に興味津々だったようだ。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0831/asj_210831_0040021091.html


    【【あひゃーー】中村倫也「浜辺美波との関係」に言及!ファン安堵の声】の続きを読む


    奇跡の57歳

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/26(木) 06:12:17.86 ID:CAP_USER9.net

    8/26(木) 6:00配信
    J-CASTニュース

    高橋克典さん(2018年撮影)(写真:Motoo Naka/アフロ)

     俳優の高橋克典さんが、2021年8月24日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演。今年57歳とは思えないルックスに多くの視聴者を驚かせているようだ。

    ■大のかき氷好き

     番組では「Mr.ダンディー 高橋克典の私生活とは」と題して、高橋さんの素顔に迫る内容を放送。グレー地に白のストライプジャケット、白のパンツ、黒縁メガネというシンプルかつ大人なスタイルで登場した高橋さん。「肉も食いますけど、甘党ですよ。(スイーツ)大好き」「(お店も調べて)行きます」と意外にも甘いモノ好きであること、そして無類のかき氷好きであることを告白する。

     自身のブログでも、「かき氷通信2021」と題してこれまで食べたかき氷を紹介している高橋さん。今回は、ベタなフルーツ系は飽きてしまったので、一風変わった斬新なかき氷が食べたいとリクエストする高橋さんのために、番組の芸人が異色のかき氷を振る舞った。

    「こんなセクシーな57歳おるのか」
     お笑い芸人「トッカグン」小野寺さんは、東京の和食店でアルバイトをしており、お店ではかき氷の商品開発を担当しているという今回の企画にうってつけの人物。水だしの煎茶に生の山椒をくわえた特製シロップに、エスプーマで作ったとうもろこしのふわふわクリームなど、かき氷らしからぬ食材をふんだんに使った「山椒和風かき氷」に、高橋さんは「溶ける前に撮りたい」と興味津々。「うまい! (山椒は)邪魔じゃない」とし、「色々食べてるから、そのなかの一つとしてはすごく新鮮。これもありだなって新しいジャンル」と意外なおいしさを絶賛するのだった。

     視聴者からは、衝撃的なかき氷に反響があがる一方で、今年57歳を迎える高橋さんのルックスが話題に。ネット上では、「高橋克典が57歳... こんなセクシーな57歳おるのか」「高橋克典さん57なのー!? 見た目全然変わらないから年齢にビックリ!! 温水さんと同い年とか(笑)」「高橋克典57歳なの今年一衝撃かもしれない」「高橋克典さんて57歳なの!?  もうすぐ還暦だとぉ!?  かっこよすぎない?? 」などと驚きの声が多くあがっている。


    (出典 www.j-cast.com)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a9cd421f50fb279549b4173dde8b4596d3a61d7


    【【まじでか?】高橋克典の「年齢にビックリ!」「今年一衝撃かも」の声】の続きを読む


    どこが違うんだろ?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/14(土) 20:37:05.61 ID:CAP_USER9.net

    8/14(土) 14:51
    スポニチアネックス

    菅田将暉 一番刺激を受けた俳優を明かす「同じ時間しか生きてないのに、なんでこんなに違うんだ!って」
    菅田将暉
     俳優で歌手の菅田将暉(28)が14日、テレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)にゲスト出演。影響された俳優について話す場面があった。

     「俳優業で心がけていることは?」という問いに、菅田は「なるべくその人、役の琴線、どこに触れているのかみたいなもの。(演じるうえで)生身の人間感は気になりますね。与えられたセリフを言うことは簡単なんですけど、それっぽい、トーンとメロディーで言うのはできるんだろうけど、せっかく自分がやるんだったらっていうのは思いますね」と語った。

     そんな中、これまで影響された俳優を聞かれると、「学生の時は小栗(旬)さんとか山田孝之さんとかその世代をドラマとか映画ずっと見ていて、この世界に入って、『共喰い』で田中裕子さんとか光石研さんとかはやっぱり肌感として迫力すごかった」とコメントしつつ、「結局、一番刺激になっているのは同世代ですかね」と回答した。

     「仲野太賀とか、染谷将太とか、ちょっと上の池松壮亮さんとか三浦春馬くんとか、柳楽優弥くんとか」と同世代の俳優陣の名前を挙げ、「やっぱり一番刺激になる。同じ時間しか生きてないのに、なんでこんなに違うんだ!って。物差しとして分かりやすかったんだと思う」と明かした。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ada3cf3681fc0842a7a0aa1754c3d3873dc5428


    【【なぜだ】菅田将暉、一番刺激を受けた俳優!「生きてる時間同じなのに」】の続きを読む


    楽しみ・・・

    1 ひかり ★ :2021/08/03(火) 19:13:55.50 ID:CAP_USER9.net

     7月期ドラマは中盤に差し掛かったばかり。だが、ドラマ界内は10月期ドラマの話で持ちきりだ。

     中でも話題なのが、西島秀俊(50)と宮沢りえ(48)のダブル主演作である。ドラマ関係者の間で「第2のあな番」と呼ばれている日本テレビの作品だ。その概要が筆者の取材で分かった。

     放送枠は日曜午後10時半からの1時間。放送期間は10月からの2クール(6カ月)。どちらも2019年4月から2クールに渡って放送された『あなたの番です(あな番)』と同じ。原案・企画は秋元康氏(63)。言うまでもないが、これも一緒である。

     『あな番』は連続交換殺人の真犯人と動機を主人公の手塚翔太(田中圭、37)と視聴者が一緒になって推理するミステリーだった。週を重ねるごとに見る側の熱は高まっていった。

     一方、「第2のあな番」も殺人事件の真犯人を西島と宮沢が推理するミステリー。視聴者も一緒に考察する形となる。「第2のあな番」と呼ばれるゆえんである。

     『あな番』は映画化が決まっており、12月10日に『あなたの番です 劇場版』と題して公開される。主演はドラマ版と同じく原田知世(53)と田中の2人。もしも物語の冒頭でマンションの住民会に参加したのが菜奈(原田)ではなく翔太で、この住民会で決まった交換殺人ゲームが始まらなかったら、どうなっていたか。そんな別世界が描かれる。

     だが、やはり連続殺人は起きてしまう。菜奈と翔太のマンション入居から2年後、2人は親しくなった住民たちを招き、クルーズ船で洋上ウェディングパーティーを催したものの、そこで住民たちが次々と殺されてゆく。

     劇場版『あな番』と同時期の「第2のあな番」の放送。府に落ちる話である。日テレは「秋元ミステリー映画」の公開時期と「秋元ミステリードラマ」の放送を重ねたのだろう。相乗効果を期待しているに違いない。

     現在の西島はNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演中。『おかえりモネ』の放送は10月29日(金)まであるから、それまでは「第2のあな番」と掛け持ちの形となる。主演映画『ドライブ・マイ・カー』がカンヌ映画祭で脚本賞など4冠に輝いたばかりなので、結果的に日テレは絶好のキャスティングが出来たことになる。

     一方、宮沢は長らく映画と舞台の仕事が多かった。ドラマの仕事は単発作品やゲスト出演ばかり。このため、民放連ドラへの主演は実に22年ぶりだ。

     日テレが「第2のあな番」を用意したのはドラマ部門で反転攻勢をかける意思の表れにほかならない。日テレは昨年まで10年年連続で年間個人視聴率3冠王を獲っており、リーディングカンパニーだが、ここ1年ほどはドラマ部門の視聴率獲得に苦しんだ。

     日曜午後10時半の放送枠の場合、2019年9月の『あな番』の最終回は世帯視聴率19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したものの、それ以降は不調。前作の『メネシス』まで全話平均世帯視聴率が2ケタに届かないドラマが続いている。

     『ハコヅメ~たたかう! 交番女子~』を放送している水曜午後10時は好調だが、これも日テレの危機感が功を奏したと見ていい。

     この放送枠は昨年8月スタートの『私たちはどうかしている』から今年6月に終わった『恋はDeepに』まで4作品連続で恋愛路線だったものの、高い視聴率を獲れなかった。そこでお仕事コメディの『ハコヅメ』に路線変更。これが成功した。

     視聴率を気にするべきでないという主張は昭和期からあるものの、当事者の日テレは手を拱いているわけにはいかないのである。スポンサーが広告費を減らす中、他局との競争は激化するばかりだからである。水曜午後10時の次は「第2のあな番」で日曜午後10時半の強化を図るつもりだろう。

    以下略 全文 現代ビジネス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bfede6d9eabf2877921c5b172c523928ac522af7?page=1


    【【オドロキ】西島秀俊と宮沢りえ、W主演!新作ドラマ「第2のあな番」】の続きを読む

    このページのトップヘ