おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:東京五輪


    がんばってほしい

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/11(水) 07:27:57.02 ID:CAP_USER9.net

    8/11(水) 5:15
    東スポWeb

    五輪クビの小林賢太郎氏 “復活” に光明 小山田圭吾とは異なる「期待値」
    小林賢太郎氏(2000年)
     元ラーメンズ・小林賢太郎氏(48)の〝復帰〟はいかに―-。

     過去最多のメダルラッシュに沸いた東京五輪。結果的に多くの国民を歓喜させたが、開幕直前でドタバタ劇が繰り広げられたのが開会式だった。

     音楽担当のミュージシャン・小山田圭吾の過去のいじめ自慢が発覚し、辞任。さらに、演出担当の小林氏も過去にユダヤ人大虐殺(ホロコースト)をコントのネタにしたことが原因で解任された。

     小山田の影響は五輪にとどまらず、所属バンド「METAFIVE」の新アルバムが白紙になり、ラジオのレギュラー番組も中止に。楽曲制作を担当したNHK Eテレの「デザインあ」なども放送を見合わせており、予定していたフジロック出演も中止となった。

     国際的な問題になり〝辞任〟より厳しい〝解任〟となったのが小林氏だ。昨年11月に芸能界から引退を表明し、執筆や演出家など裏方に専念してはいるが、小林氏への仕事のオファーを出しづらい状況なのは間違いない。

     復帰の道は険しいことも予想されるが、10月29日から全国順次公開されるドキュメンタリー映画「場所はいつも旅先だった」が今後を左右しそうだ。

    「小林氏はこの映画で朗読を担当していますが、落ち着いた語り口で映画関係者からすごく評価が高いんです。予告編を見たファンからは『小林さんじゃないなら見ない』という声が出ているほど。五輪のように国の税金が投入されたものでもないですし、小林氏の実力を改めて感じてもらえる作品になるのではないか」(映画宣伝関係者)

     同映画はクリエイティブディレクター、エッセイストの松浦弥太郎氏の初監督作。同氏が2019年に米サンフランシスコなど5か国6都市を旅し、その様子を映画としてまとめあげたものだ。小林氏も同映画の公式サイトに監督の手腕を評価し、感謝するコメントを寄せている。

     小林氏は帰ってくる場所がありそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d6ba007fc0fc9a168e6959c8d5c31c993d04979e


    【【うわお!】解任小林氏 “復活” に光明!「場所はいつも・・」今後を左右】の続きを読む


    健全なのに・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/02(月) 20:13:25.14

    8/2(月) 20:09
    SmartFLASH

    オードリー若林「20歳でスケボーやめた理由」は父のさげすんだ目
    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
     オードリー・若林正恭が、7月31日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、20歳でスケボーをやめた理由を語った。

     東京五輪の競技として話題のスケボーの話から、若林は18歳のころにハマっていたと明かす。「俺は180度回って逆向きになって進んでいくのと、360度回るやつと、段差は越えてた」とさまざまな技を覚えていた。

     20歳ぐらいのころ、若林は芸人になることを考え、両親に「就職はしないつもりだ」と伝えると、「家庭の空気が悪くなった」と回想。当時、スケボーの練習をしていたところ、「バーンってやったら、股間にスケボーの先っちょがきて。着地して突き刺さった(かのようになった)のよ。もうめちゃくちゃ痛くて」と笑う。

    「玉(睾丸)が痛くて、道路でうずくまってたら、親父と母ちゃんが墓参りするんで、車で俺の横を通って。就職しないっていうのもあったんだろうね、本当、親父が俺をすごいさげすんだ目で見て通りすぎていったの」

     父から冷たい視線をぶつけられ、若林は「それでスケボーやめたんだよね。それをオリンピック見てて思い出した(笑)」と振り返っていた。

     スケボーについて語った若林にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

    《スケボーを辞めたきっかけが親父の蔑んだ目だったとは、若林さん辛いな。しかもコケたタイミングで》
    《若林さんの就職しないって決めてからスケボーやってたって話が若林さんらしくて良かったなぁ》

    「同番組で若林さんは、以前から大ファンだと公言していた卓球の石川佳純選手の五輪での活躍についてもコメントしています。若林さんは石川さんの試合を生中継で見ようと自宅に戻っていたところ、『道が混んでて。よくわかんない精神状態になって『ここまで通行止めすんなや!』とあわててしまったそう。それでも試合に間に合い、『ものすごい勇気やいろんなものをいただいた』としみじみ振り返っていました」(芸能ライター)

     スケボーのハプニングが若林の人生に大きな影響をもたらしていたのだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c9aca95d021c60c5823035a02fd92a069b0e831


    【【ナニナニ】オードリー若林「20歳でスケボーやめた」理由】の続きを読む


    次の機会って?

    1 ひかり ★ :2021/07/27(火) 07:59:49.67

    「この件の全責任は小山田にあります。だから彼も私も、弁明も言い訳もしません」

    そう語るのは、小山田圭吾(52)の所属事務所の代表取締役を務めるO氏。フリッパーズ・ギターのディレクターや、コーネリアスのマネージメントも務めてきた、いわば小山田の長年の“盟友”だ。

    多くの関係者が開会式前に去っていった東京五輪。そのなかでも開会式の作曲担当者だった小山田の辞任は衝撃的だった。

    《全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。(中略)ウンコ喰わした上にバックドロップしたりさ》(『ロッキング・オン・ジャパン』'94年1月号)

    障害のある同級生らへの“虐待行為”を複数の雑誌へ武勇伝として語っていた過去について、世界中で批判の声が上がったのだ。

    五輪開会式直前、本誌はO氏に直撃取材を試みた。

    ――複数の雑誌で同級生への虐待を告白していますが、なぜいままで謝罪しなかったのですか?

    「(誌上での)発言が全部本当なのかといえば、必ずしもそうではなく……」

    ――なぜ“過去”を封印して、五輪開会式の作曲担当という大役を受けたのですか?

    「“封印”していたわけではありません。ただ、この五輪の仕事は(本人も)あまり乗り気ではなかったんです。私も本来は引き受けるべきではなかったと思います」

    ■事務所社長は「実は私も開催に賛成していません」

    ――“名誉な仕事”だという認識は特に持っていなかったということでしょうか?

    「いまでも五輪に反対する人が多数派です。実は私も開催に賛成していません。小山田自身がどう考えているのかは、本人の口からは聞いていませんが……」

    ――イヤだったのならば、なぜ引き受けたのでしょうか?

    「そういう状況になってしまっていて……」

    ――小山田さんは被害者に謝罪すると発表していますが?

    「すでにお詫びしました。とりあえず(被害者に)小山田の反省を伝えています。ただ詳しいことは申し上げることができません」

    “弁明も言い訳もしない”と言いながらも煮え切らない言葉を繰り返すO氏。

    ――小山田さんの過去の発言は、海外でも報道されていますが、会見はしないのでしょうか?

    「五輪の件も辞任しましたし、いますぐに会見というのは無理です。事態が鎮静化して、次の機会でもあれば……。あとは私が業界関係者にお詫びして、騒ぎが収束していけば、ありがたいのですが」

    “次の機会”とはどのようなタイミングなのだろうか? 関係者への謝罪はO氏に任せ、ひたすら騒動の鎮静化を待っているという小山田の姿勢からは反省の意思は伝わってこなかった。
    「女性自身」2021年8月10日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/df8f5644b243ccce2240ad356283c718f8223eb5


    【【ナニナニ】小山田圭吾、“次の機会”に会見】の続きを読む


    とれるね・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/26(月) 14:36:48.13

    7/26(月) 14:16
    日刊スポーツ

    大坂なおみ「もちろん金メダル狙いたい」ピンクの編み込みは日本代表の証
    3回戦進出を決めた大坂(ロイター)
    <東京オリンピック(五輪):テニス>◇26日◇女子シングルス◇2回戦◇東京・有明テニスの森公園

    大坂が初めて「金メダル」宣言だ。母国で悲願のオリンピック(五輪)金メダルを狙う世界2位の大坂なおみ(23=日清食品)は、同49位のビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)に6-3、6-2で勝ち、3回戦に進出。「もちろん、金メダルを狙いたい」と、初めて目標を金メダルに定めた。

    この日の相手は、バックが逆回転のスライス球など、多彩な球種で相手を翻弄(ほんろう)するタイプ。しかし、大坂は「1回戦もバックがスライスの選手で練習になった」と、丁寧に対応。1度も自分のサービスゲームを失うことなく快勝だ。

    五輪デビューを勝利で飾った1回戦後は、ご機嫌で、テレビ2局、通信社や新聞のグループには、英語、日本語など3カ所で報道に対応した。テニス界とは違い、ミックスゾーン(報道対応通路)という初のシステムでも、笑顔を絶やさなかった。

    この日も積極的に、ミックスゾーンで報道陣に対応。「自分が何をしなくてはいけないのか、ちゃんと分かっていた」と、気持ちも頭もクリア。「髪の毛? 赤と白で、何もかも(日本を)代表していると見せたかったの」と、ピンクの編み込みは、日本代表の証しであることも明かした。

    5月の全仏開幕前に、自身のSNSで選手の心のケアができていないとして、会見の拒否を宣言。1回戦勝利後に会見を拒否し、1万5000ドル(約165万円)の罰金を科された。2回戦を前に、やはり自身のSNSで、4大大会初優勝を遂げた18年全米以来、「うつ症状」に悩まされてきたことを告白していた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a4be0a58c8089ff254a5347a4643c1280bbed07


    【【すげえええええー】大坂なおみ、初の「金メダル」宣言】の続きを読む


    病気は治った?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/25(日) 17:56:32.24

    7/25(日) 17:30
    東スポWeb

    【東京五輪】大坂なおみ 取材エリアに現る! 関係者も騒然…「まるでハリウッド女優だ」
    1回戦を快勝した大坂は…
     東京五輪のテニス女子シングルス1回戦が25日、有明テニスの森で行われ、開会式で聖火リレー最終ランナーを務めた大坂なおみ(23=日清食品)が鄭賽賽(中国)を6―1、6―4のストレートで圧勝。記念すべき五輪初勝利を飾り、2回戦に駒を進めた。

     センターコートに登場した大坂は全身を〝日の丸カラー〟で固めた。日本愛を前面に出しつつ、プレーでは力強いショットを連発。相手を寄せ付けずに完勝すると「ありがとうございます!」と笑顔を見せた。

     舞台裏では大坂の取材対応にも注目が集まった。なぜなら5月の全仏オープンで〝記者会見拒否〟の騒動を起こしていたからだ。大坂は同大会前に「アスリートの心の健康状態が無視されていると感じていた。自分を疑うような人の前には出たくない」と明言し、1回戦勝利後は罰金を覚悟した上で会見を拒否。その後、大会を棄権して「うつ状態」にあることを告白していた。

     その騒動以来の試合に快勝したため、ミックスゾーンには国内外の多くのメディアが殺到。果たして現れるのか?が一番の関心事だった。取材エリアは英語、日本語と対応ブースが区切られ、どちらを先に行うか? マイクは使うのか?などスタッフは大慌て。そんな中、さっそうと現れた大坂はゆっくりと喜びの声を口にした。「フレンチからプレーしていなかったので少し緊張したけど、調子は良かった」。さらに、自身を取り巻く大勢のメディアに対して「こうやって皆さまから質問を受けて、とてもハッピーです」と笑顔で話した。数分間で終了となり、関係者を引き連れてその場を去った大坂。その後ろ姿を見て「まるでハリウッド女優だ」と漏らす関係者もいた。

     なお、開会式の聖火ランナーの大役は3月にフロリダで告げられたといい、改めて「驚きましたが、うれしいし光栄。誇りに思います」と感謝の言葉を述べた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2e4b12cba479a67849f32601b6c2d7e496f89ec4


    【【ビックリ】大坂なおみ、まさかの 取材対応!ハリウッド女優のよう・・】の続きを読む

    このページのトップヘ