おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:熊田曜子


    自意識過剰・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/29(月) 12:37:28.31

    11/29(月) 12:28
    デイリースポーツ

    熊田曜子、新幹線での恐怖体験つづるも反省「待っていたファンだったかも」
     
     タレントの熊田曜子が28日、インスタグラムのストーリー機能で、新幹線を降りた時の怖かった思い出を投稿するも「待っていてくれたファンの方だったかもしれない」と反省の言葉をつづった。

     熊田はファンからの「電車とかで見かけたら声を掛けてもいいですか?」という質問をアップ。そして「その場の状況にもよりますが、だいたいは大丈夫です」と答えた。

     ただ「少し前、新幹線の最終で帰宅途中、改札を1人で通ったら複数の男性に囲まれた時は怖かったので逃げました」との恐怖体験を告白。その男性達の素性は分からなかったが「待っていてくれたファンの方だったのかもしれないとあとになって思い、申し訳ない気持ちです」と、反省の言葉もつぶやいていた。

     熊田はYouTubeでも電車に乗る様子をアップしている。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5e29b9b0d7259874892ac4f5d0b887a718daa6fd


    【【え!?】熊田曜子さん これ本当かなぁ?・・・・・】の続きを読む


    決着つかない・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/18(木) 05:31:03.37

    11/18(木) 5:15配信
    東スポWeb

    離婚調停も進む熊田曜子(東スポWeb)

     タレント・熊田曜子(39)を殴ったとして暴行罪に問われた会社経営の夫(38)の第3回公判が17日、東京地裁(深野英一裁判長)で開かれた。

     この日は被告人質問が行われ、被告は暴行について認めず、改めて無罪を主張した。

     前回の公判では熊田が事件当時に録音した音声データが公開された。「パチン」という何かをたたく音について、被告は決して熊田をたたいた音ではなく、「はだしで右足を踏み出した時に、フローリングと接触した時の音」などと主張した。

     一方、被告は事件後、熊田側に対して「深く反省しています」「今後は暴力を振るいません」という誓約書を提出している。殴っていないという主張とは矛盾するが、この点を検察官からツッコまれると「(当時、熊田の)診断書が提出され、彼女が(暴行を)主張しているから、そういうことだろうと思った」と述べた。

     これらを踏まえ、裁判長は「今、なぜ殴っていないと言い切れるのか?」と質問。被告は「音声が何の音なのかわかったことと、彼女がケガをしていないことがわかったから。(事件後)テレビの生放送に出ていたし」と弁明した。

     さらにこの日の被告人質問では、以前から被告が疑っていたという熊田の浮気疑惑に関する証拠を申請しようとするも、裁判所は暴行事件と関係がないことや不確実性が存在するなどとして却下した。

    「暴行事件に直接の関係がないことをわざわざ証拠として申請しようとしたのは、離婚調停を少しでも有利に運べればという意図があるのではないか」(芸能関係者)

     次回公判は12月16日に行われる。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e14ac290e7bb938bf9983cefaca1892f1fa88ab


    【【あらま!?】熊田曜子 まだまだドロドロ続きそう・・・】の続きを読む


    何やってるんだ???

    1 ひかり ★ :2021/11/18(木) 00:11:17.00

     タレントの熊田曜子が17日に自身のインスタグラムを更新し、オフショットを公開した。

     この日、自身65作目となる最新DVDを発売した熊田。インスタでは「本日発売の最新イメージDVD『たいせつ』 スポーツ紙さんに載せてもらえたよ ありがたいです」とつづり、ベッドにあお向けで寝転んだショットをアップ。「#イメージDVD #グラビア #65作品目 #shooting #shot」などとタグを付けた。

     フォロワーからは「憧れのボディ」「本当にキレイ」「圧倒的存在感」「サイコー」「ナイス・ショット」などの声が寄せられている。

     熊田は2012年に一般男性と結婚し、同年に長女、2015年に次女、2018年に三女を出産した。

    スポーツ報知

    https://hochi.news/articles/20211117-OHT1T51084.html?page=1

    (出典 hochi.news)


    【【あれま!?】熊田曜子 またコレ!!エロすぎる・・・・・】の続きを読む


    子どもがかわいそう・・・

    1 jinjin ★ :2021/11/18(木) 01:46:54.25

    熊田曜子の夫の裁判、弁護側が「女性用の自慰道具」鑑定結果持ち出すも裁判長から”イエローカード”


    タレントの熊田曜子(39)への暴行罪に問われた会社経営者の夫の第3回公判が17日、東京地裁で開かれた。

    9日の公判では「パン」などと平手でたたいたと思われる音声データが証拠として出されたが、被告人は床に大きく脚を踏み込んだ時の音だと主張した。


    起訴状などによると、酒に酔った被告は5月18日午前0時すぎに熊田の顔を手のひらで殴って、臀部(でんぶ)を蹴ったという。
    被告人質問が行われ、第2回公判後の今月14日に事件の再現を行ったことを報告。

    実験の結果、はだしで踏み込んだ時に「パン」と乾いた音が出たといい、被告は殴った場合は「2回音がなる」と反論した。


    今年2月から妻の浮気を疑い、4月から事件までの約1カ月間、継続的に話し合いをしていたという。
    熊田から「周りにだまされている」などと言われ「認めてくれない。真摯(しんし)な話にならない」といら立ち、部屋の引き戸を3回殴ったと証言した。


    また、弁護側は熊田のかばんに入っていたという「女性用の自慰行為の道具」に付着した体液の鑑定結果についても言及しようとしたが、証拠の不確実性があるとして裁判長から「これ以上の公開は望みません。要領よくやってください」と“イエローカード”が出された。

    証拠としても採用されなかった。
    次回公判は12月16日に行われる。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d2ac6e9c3738df1453349974d6be7f07aae2f92


    前スレ
    【芸能】熊田曜子の夫の裁判、弁護側が『女性用の自慰道具』の鑑定結果持ち出すも裁判長からイエローカード 「要領よくやってください」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637157386/


    【【うわあ!?】熊田曜子 夫の裁判…ドロドロのぐっちゃぐちゃ・・・】の続きを読む


    あるかも・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/07(日) 15:00:22.38

    11/7(日) 14:58配信
    オリコン

    熊田曜子 (C)ORICON NewS inc.

     タレントの熊田曜子が6日、NON STYLE・井上裕介のYouTubeチャンネルに登場。「熊田曜子セクシー業界進出!?AVオファー殺到に井上もついつい本音ポロリ!」と題した動画で、セクシービデオからオファーが殺到していることを明かした。

     子ども時代から女性の写真集を購入するほど“かわいいもの”に目がないという熊田は「セクシーでかわいい女の子が大好きなんで、セクシー女優さんが好きなんです」と明かすと「(セクシービデオは)女性もやっぱり興味があると思います」と語った。

     これに井上が「(セクシービデオの)オファー来たでしょ?」とぶっこむと、熊田は「オファーめっちゃきます。常にきてます」と笑いながら告白。アクセルの掛かった井上から「(セクシー業界に)行ったろうはなかったんですか?」とグイグイ切り込まれると、熊田は「見せられないです…」と苦笑いし、やんわりと否定した。

     その後も井上が「でもプロポーションは、すごいじゃないですか」と食い下がるも、「水着っていう最小限の布でいろんな技術を隠してますから。もういろんな重力に逆らって…」と熊田。最後には「見たいけどな〜、熊田さんのセクシービデオ」とジョークをまじえてこぼす井上に対し、「リアクションに困る…。こういう風にイジる芸人さんってあんまりいないんですもん!」と笑い飛ばしていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b9e00d5b36a23d1ff19acbee3a42d3c3c675828


    【【マジか!?】熊田曜子 セクシー業界への本音ポロリ・・・!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ