おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:米倉涼子


    個人運営は大変だよね・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/06(木) 15:56:21.21

    1/6(木) 15:53配信
    デイリースポーツ

    米倉涼子

     女優の米倉涼子(46)が5日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル2022新春スペシャル」に出演。4月にオスカープロモーションを退社し、個人事務所を立ち上げた金銭事情などを明かした。

     同じ4月に「株式会社TOKIO」を立ち上げたTOKIOの3人とのトークでは「会社をつくってどう?」と聞かれ「大変!」と語り、「こんなにやらなきゃいけないことたくさんあるの?」と驚いたことを明かした。

     米倉は、「オフィスづくりから始めて、母と2人でスタート。それからデスクさん、マネジャー、現場くんとか…」と従業員を少しずつ増やしていった経緯を公開。芸能界について予備知識がなかった従業員に苦労したことなども明かした。

     中でも実感を込めて話したのが「お金」の問題。「会社の通帳があって、『私こんなもらっていいの?』というときもあれば、『これ、社員どうしよう?』って笑えちゃうくらい、18歳くらいの時の給料しか入っていないときもあるわけ。支出がケタ3つくらい違うときもあって、赤字どころじゃない月もある」と吐露した。

     米倉は、「いままで当たり前のようにやれてたことがありがたかったな」としみじみ語ったが、小規模の会場でのプロデュース公演やファンクラブの立ち上げなど、希望が実現して充実する日々を送っていることを明かした。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3a6f470e87caba069eb9190d8e497282dfa82c9


    【【あらまあ!】米倉涼子 いまさらここまでぶっちゃけるか・・・・・・】の続きを読む


    失敗しないからねぇ・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/14(火) 13:47:31.40

    12/14(火) 11:07配信
    SmartFLASH

    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.

     今季ドラマの視聴率争いに、決着がついたようだ。大作『日本沈没』(TBS系)が王者『ドクターX』(テレビ朝日系)を追い抜かんとしていたが、惜しくも敗れる形となりそうだ。

     11月末の時点では、『ドクターX』の平均視聴率は16.3%、『日本沈没』は15.8%と接戦だった。『日本沈没』は12月12日に最終回を迎え、『ドクターX』は16日に最終話が放送されることから、数字はほぼ出揃ったといえる。

    「『日本沈没』は第1話からコンスタントに15%以上の視聴率を維持していましたが、最終話前の8話で13.5%とガクンと下がりました。最終話は16.6%と盛り返したのですが、最終的な平均視聴率は15.7%止まりです。

     一方『ドクターX』は、シリーズを7まで重ねてきた影響か、第7話で視聴率14.9%と過去最低の数字を出してしまいました。ですが、やはり “女王” 米倉涼子は強かった。8話は15.2%、9話は16.8%と、最終話に向けて数字を戻してきた結果、現時点の平均視聴率は16.2%。

    『ドクターX』は最終話で視聴率が大きく跳ねる傾向があるため、16日の放送を待たずして、勝負は見えたといえるでしょう」(エンタメ誌ライター)

     そんな米倉の “女王” ぶりの裏には、作品にかける並々ならぬ情熱が隠されていた。テレビ局関係者は、今年11月の本誌取材にこんな話を明かしている。

    「『ドクターX』は医療ものということで、特殊なロケ地や小道具が必要となり、制作費が高いんです。今回は、感染症対策の必要もある。予算の都合上、一時は制作自体が危ぶまれていました。米倉さんもイメージの固定化を懸念して続投には前向きではなかったはず。

     しかし窮状を見かねた米倉さんは、なんと自分のギャラを半額にして、その分を制作費にまわしてほしいと申し出てくださったんです。米倉さんのギャラは1話あたり800万円でしたが、これが400万円になりました。ありがたいです」

     女王が現場で見せた男気に応えるかのように、作品の注目度も上がっている。シーズン7も、“失敗” はなさそうだ。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6cb01335154a51cb9ec2bcda5f63f7ce5ed25dae


    【【なんと!?】米倉涼子 順調に“女王”の階段のぼる・・・・・・・・】の続きを読む


    ヤッテマセンヨ・・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/05(日) 10:39:48.89 ID:CAP_USER9.net

    2021.12.05 10:34
    まいじつ 

    11月30日深夜放送のラジオ番組『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、MCの『爆笑問題』太田光から衝撃的な告白が。俳優・米倉涼子との対談での一幕を暴露し、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

    同日の放送では、太田が雑誌で行われた米倉との対談を振り返ることに。この日、太田は米倉と出合い頭に〝ピストルを撃つジェスチャー〟を行い、彼女とコミュニケーションを図る。すると米倉はノリよく対応した一方、主演ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)の番宣で忙しく「今日5時起きで、1日中やってクタクタなんですよ!」と思わぬ反撃が。

    そこで太田は何を思ったのかTBSアナウンサー・安住紳一郎の名前を出し、米倉へ「安住とヤッたんだろ?」と直球の質問を投げかけたと語る。しかし米倉はすかさず「ヤッてませんよ」と返してきたようで、太田は彼女の対応について「気さくでいいね」と振り返った。


    米倉涼子と安住アナの関係性に太田光がメスを入れる?

    米倉に対する太田の爆弾発言に、視聴者たちも絶句。かねてより仲の良さに定評がある米倉と安住アナのネタということもあり、ネット上では、

    《米倉涼子に「安住とヤったんだろ?」って…。さすがに太田さん凄いなwww》
    《太田さんが米倉涼子さんに会って「安住とやったんだろ?」と時候の挨拶。言わないわけがないもの》
    《本人を目の前にして訊く質問じゃないだろ! それに対して米倉涼子さんの躱し方は、さすが女優だね》
    《あまりに聞きにくいところにツッコんでて草》
    などの反響を呼んでいる。

    「米倉と安住アナは、今年の9月まで放送されていたバラエティー『ぴったんこカン☆カン』(TBS系)にて度々共演し、名物コンビとして人気を博していました。しかも2人のロケは〝ただの共演者〟とは思えないほどに仲睦まじく、視聴者からは《イチャイチャしやがって》《この2人結婚すりゃいいのに》といった声が。当然、視聴者も2人の関係が気になっていたため、太田の質問は視聴者の気持ちを代弁した質問だったと言えるでしょう」(芸能ライター)

    しかしあまりに直球な質問だったため、一部では《下品すぎる》などの指摘も殺到。太田だからこそできる質問だが、ほどほどにしないと痛い目を見そうだ…。

    https://myjitsu.jp/archives/319798


    【【は???】太田光さん ふざけすぎじゃないですか?】の続きを読む


    面白いけど・・・・

    1 冬月記者 ★ :2021/12/01(水) 05:42:51.47

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fe558ad1e104fbe77ff35fc5717b0b36e3b8dadc

    米倉涼子「ドクターX」がついに地盤沈下 劇場版〝拒否〟のウラに過去のトラウマ

     女優・米倉涼子(45)が主演を務めるテレビ朝日系のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~シーズン7」(木曜午後9時)が、まさかの〝低空飛行〟となっている。

     これまで7話まで放送されたが、平均世帯視聴率が最も高かったのが初回の19・0%。あとは15~16%をウロウロしている。かつては当たり前のように記録していた20%には達していない。

    「19年のシーズン6から数字に陰りが見えましたが、シーズン7の落ち込みは激しい。11月25日放送の第7話に至っては、これまでのワーストとなる14・9%。2年ぶりの放送に、大いに期待してたテレ朝幹部の落胆ぶりは目も当てられません。若者のテレビ離れが進む中、各局とも〝地盤沈下〟が進行中ですが、『ドクターX』も例外ではない」(芸能関係者)

     同ドラマでは毎回、ゲストを登場させることが高視聴率を支える要因となっていた。今作でも第1話に岡田将生、第2話に夏川結衣、第4話に元宝塚のトップスター・凰稀かなめと元テレビ東京アナの鷲見玲奈、第5話に松下奈緒を投入。それでも視聴率を押し上げることはできず、そろそろゲストも〝ネタ切れ〟のようだ。

    「予算の問題もあって、簡単に大物ゲストは投入できない。そこで第7話に田中圭、第8話に高畑淳子ら、過去に出演歴があり、しばらくごぶさただったキャストを呼ぶことになりましたが、果たして効果があるのかどうか」(テレ朝関係者)

     同局としては歯がゆい思いがある。一般的に高視聴率のドラマは、映画化してファンをつなぎとめることがある。だが、これほどのヒットしているにもかかわらず、「ドクターX」は映画が製作されていない。理由は米倉が「映画化はいたしません!」とクビをタテに振らないからだという。

    「米倉にはトラウマがあるようだ。同じテレ朝で主演した高視聴率ドラマが2010年、『交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦』として映画化されましたが、コケてしまった。以後、映画のオファーは受けていない。でも『ドクターX』の劇場版を制作していたら、違った展開になっていたかもしれませんね」(同関係者)

     今後、巻き返すことはできるのか。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)


    【【ガチ!?】米倉涼子 このままではヤバい…一気に・・・・】の続きを読む


    超ステキ・・・

    1 湛然 ★ :2021/11/20(土) 05:57:25.25

    米倉涼子「今年イチオシ」FENDIのコート姿披露!「やばい、かっこよすぎる」「流石の着こなし」
    2021年11月19日 21時41分 スポニチアネックス
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/11/19/kiji/20211119s00041000621000c.html
    米倉涼子インスタグラム(@ryoko_yonekura_0801)から

    (出典 www.sponichi.co.jp)



     女優の米倉涼子(46)が19日、自身のインスタグラムを更新し「今年イチオシのコート」姿を披露した。

     米倉は「いよいよ寒くなってきましたね!」とすっかり秋も深まり夜も10度以下の日が増えてきた中、フォロワーにあいさつ。そして「今年イチオシのコート 早速着てみました @FENDI#fendi」とハートマークを交え報告。FENDIのコートを羽織り、帽子もブーツも合わせたゴージャス黒コーデでの振り向きショットに「やばい、かっこよすぎる」「流石の着こなし」「はーーーあかわいい」「コートおしゃれです」「うわあ、超美人でスタイル綺麗」など着こなしとスタイルに感嘆の声であふれた。

     また「まって疑惑みたい!!!」「尻相撲のあの人と同一人物とは思えない笑 カッコいい!」といった、現在放送中の主演人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日 木曜後9・00)の大門未知子や松本清張ドラマスペシャル「疑惑」での敏腕弁護士・佐原卓子といった米倉が演じた役柄に重ねて称賛する声もあった。

    (おわり)


    【【うわお!】米倉涼子 この姿マジかっけー・・・wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ