おもしろがり速報

芸能ニュースや旬なニュースをまとめてお届けします。
芸能人、有名人、アイドルの噂やスキャンダルなど
おもしろネタや記事を配信します。

    タグ:金メダル


    汚い・・・

    1 テルモミクロビウム(北海道) [ニダ] :2021/08/04(水) 23:27:47.07


     名古屋市の河村たかし市長(72)がソフトボール日本代表の後藤希友選手(20)の金メダルを噛んだ問題で、
    スポーツ界からも続々と批判の声が噴出した。 凍りついたような後藤  バドミントン女子でロンドン五輪銀メダリストの藤井瑞希さんはツイッターで、
    この話題に反応。別の人物による“経験者”であることを明かし、「私もある…涙出かけた。口いっぱいにメダル入れられた、、たぶんボケかましてきたんだと思うけど、
    本当泣きそうになった」と当時の心境を明かした。続けて「その瞬間はショックだったけどしっかり消毒して、たくさんの人に触ってもらってたくさんの笑顔が見れたので、
    忘れてました。今後このようなことがありませんように」と、願うようにつぶやいた。
     河村市長は後藤が同日に市役所を表敬訪問した際、金メダルをマスクを外して豪快に噛みつき、批判が集中した。https://news.yahoo.co.jp/articles/6eb17d6a8e3625e1bfd23c8858d8a43da43b52c7


    【【マジかよ】金メダル→菌メダル!河村市長後藤選手のメダル噛みつく】の続きを読む


    きっと会える

    1 猫又(埼玉県) [ES] :2021/07/28(水) 13:43:03.50


    400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した大橋悠依(イトマン東進)が、2個目の金メダルを獲得した。
     持ち味の大きな泳ぎは健在だった。競り合う展開で後半のラスト20mでアメリカ勢を捉え、逆転した。

     冷静なレース運びで女子初の2冠の快挙を成し遂げ「本当にまだ夢見たいで実感ない。
    大舞台でいい自分の泳ぎできて、自信になる。たくさん迷惑かけてきたが少しは返せた」と笑った。

     【大橋悠依メモ】

     ▼生まれ&サイズ 1995年10月18日、174センチ、57キロ。

     ▼2017年に台頭 16年リオ五輪の選考会では400メートル個人メドレーで3位。
    17年日本選手権では、日本新記録で同種目を制し「竹内結子似のニューヒロイン」と言われた。
    世界選手権は200メートル個人メドレーで銀メダルも、400メートルは4位。18年4月に4分30秒82の日本新を樹立。
    19年世界選手権は銅メダルを獲得した。

     ▼ジャニーズ好き 嵐の大ファンで看板番組だった「VS嵐」出演を熱望していた。
    「そのためにも(東京五輪で)金メダルを取ることが目標」と話していた。17年世界選手権ではレース前に嵐の曲を聴いて銀メダル獲得。
    練習の合間にコンサートにも通った。今会いたい人はSnowManの目黒蓮。

    https://www.daily.co.jp/olympic/tokyo2020/2021/07/28/0014541213.shtml


    【【マジでかー】2冠の大橋悠依、ジャニ好き「嵐とSnowMenに会いたい。」】の続きを読む


    とれるね・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/26(月) 14:36:48.13

    7/26(月) 14:16
    日刊スポーツ

    大坂なおみ「もちろん金メダル狙いたい」ピンクの編み込みは日本代表の証
    3回戦進出を決めた大坂(ロイター)
    <東京オリンピック(五輪):テニス>◇26日◇女子シングルス◇2回戦◇東京・有明テニスの森公園

    大坂が初めて「金メダル」宣言だ。母国で悲願のオリンピック(五輪)金メダルを狙う世界2位の大坂なおみ(23=日清食品)は、同49位のビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)に6-3、6-2で勝ち、3回戦に進出。「もちろん、金メダルを狙いたい」と、初めて目標を金メダルに定めた。

    この日の相手は、バックが逆回転のスライス球など、多彩な球種で相手を翻弄(ほんろう)するタイプ。しかし、大坂は「1回戦もバックがスライスの選手で練習になった」と、丁寧に対応。1度も自分のサービスゲームを失うことなく快勝だ。

    五輪デビューを勝利で飾った1回戦後は、ご機嫌で、テレビ2局、通信社や新聞のグループには、英語、日本語など3カ所で報道に対応した。テニス界とは違い、ミックスゾーン(報道対応通路)という初のシステムでも、笑顔を絶やさなかった。

    この日も積極的に、ミックスゾーンで報道陣に対応。「自分が何をしなくてはいけないのか、ちゃんと分かっていた」と、気持ちも頭もクリア。「髪の毛? 赤と白で、何もかも(日本を)代表していると見せたかったの」と、ピンクの編み込みは、日本代表の証しであることも明かした。

    5月の全仏開幕前に、自身のSNSで選手の心のケアができていないとして、会見の拒否を宣言。1回戦勝利後に会見を拒否し、1万5000ドル(約165万円)の罰金を科された。2回戦を前に、やはり自身のSNSで、4大大会初優勝を遂げた18年全米以来、「うつ症状」に悩まされてきたことを告白していた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a4be0a58c8089ff254a5347a4643c1280bbed07


    【【すげえええええー】大坂なおみ、初の「金メダル」宣言】の続きを読む

    このページのトップヘ